爪噛み対策

テーマ:
爪噛みがひどい次女。

最近は足の爪も噛むし、
皮膚がめくれてきて痛々しすぎ!


先日、言語訓練に行ったときに
言語聴覚士の先生に相談してみました。


自閉症の子には爪噛みは多いんだとか。
爪を噛むことで安心したりもするようです。


バイターストップという苦味成分のあるネイルを塗っても効果が無かったこと、 
比較的退屈してるときに爪噛みが多いこと、
などから、
先生は逆にかわいいネイルを塗ることを勧めてくださりました。


かわいいネイルを塗ることで、
爪噛みをやめる子もいるんだとか。


早速実践です。
百均で小さなネイルシールを買ってきて
爪に貼り、上から透明のネイルを塗り塗り。




小さな爪に、フルーツのシールを貼りました。




で、この日はたまたま、
長女の友達も呼んでおうちプール。





一時間ほどプールしたあと、
プールの水を抜くときに気づきました!!


貼ったばかりのネイルシールが
全部浮いてましたえーん


小さな爪に比較的小さなシールを貼ったんですが、
ベースコートを塗ってなかったので
シールごとネイルが取れちゃったようです。


ガックリ。


また塗り直しです。。。。



インチアップ

テーマ:
主人のボーナスが出たので
リビングに大型テレビを買いました。


正確には、
昇級試験と論文で疲れ切ってる主人を
押しまくって
「いいよ、好きなの買いや」
と誘導したんですがニヤリ


ともあれ、許可はとったので
あれこれ機能やら価格調べて
エコポイント時代の初期液晶テレビの32インチから
一気に2倍近い60インチにインチアップ!チュー


子供たちも、大画面で見るテレビに大喜びです。




学校見学

テーマ:
次女が来年度就学するにあたって、
学校見学に主人と一緒に行ってきました。


公立の支援級と、支援学校。


正直、支援学校はまったく頭になくて
公立の支援級に進むものだと思ってましたが、
市役所の学校教育課で就学前相談を受けた際に、
両方見てから決めてはどうか?と言われ
見学を申し込みました。


結果的に言うと、
支援級は他の健常者の子どもたちから刺激をたくさん貰える反面、
先生の手が足りてなさそうな印象。
また、複数の学年が同じ支援級の教室で
授業を行います。


支援学校は生徒三人に先生一人の割合で
手厚い支援ではあるけれど、
まわりの子供達からの刺激はあまり期待できません。
また、将来の社会的自立を目的にしているので
圧倒的に普通授業が少なく、
支援学校を選ぶと中学以降も必然的に支援学校になると思われます。


注目したのは、子供達の表情。

支援学校の子どもたちのほうが
支援級の子どもたちよりも
笑顔が多く、落ち着いているように思いました。


広汎性発達障害のある次女。
軽度の知的障害もあるため
支援級では本人がしんどくなるのではないか?

支援学校での同じ境遇のコミュニティをもっと広げたほうが、
私達親にとっても次女にとってもいいのではないか?

など、色々考えています。


最終進学希望の締切は11月。
8月末に、一回目の希望調査があります。



次女の将来を大きく左右するであろう、
小学校進学。

すごく、悩んでます。。。

今のところ、主人は支援学校希望。
私は、半々かな。



考えることが多すぎて
頭がパンクしそうです。