輸入車専門店・マリオットマーキーズのブログ

東京都墨田区に店舗を構えるマリオットマーキーズのスタッフブログです。
ジャガー、メルセデスベンツ、ポルシェ、BMWなど誰もが憧れる輸入車の情報から、日々の出来事など 思いつくまま書いてまいります。よろしくお願いします!


テーマ:

皆様こんにちはじゅんPAYです。

 

 

最近、段々と温かくなってきましたね。

人によってはゴールデンウィーク始まっている方も

いらっしゃると思います。

マーキーズはゴールデンウィーク期間中も営業しておりますので

販売、買い取りはもちろん、整備についても

どんどんお問い合わせ下さい!!!

 

 

さて今回の整備車両はBMW3シリーズE46で車検整備

でのご入庫です。

点検していくと、、、、

エンジンのオイル漏れやフロント足廻りブッシュの劣化等が

発生していました。

ヘッドカバー、バキュームポンプからのオイル漏れ、

フロントコントロールアームブッシュのオイル抜け等

定番中の定番の箇所ですね。

 

ヘッドカバー↓

 

 

 

バキュームポンプ↓

 

 

フロントコントロールアームブッシュ↓

 

 

 

 

年数が経過している車両でもやり方や部品によって

金額を抑えるところは抑えて、直すところは直すのが

お車との付き合い方としてベストですよ!

 

金額で悩んでいるお客様はまずはマーキーズへご相談下さい。

それでは今回はここまで。

 

じゅんPAYでした≧(´▽`)≦

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!水嶋ヒロ(キラーン)Gです~~。

 

夜の寒さも和らいできました。ポルシェにとってはベストな季節となっていますので、しっかりとメンテナンスをしてポルシェを楽しんで頂きたいと思っています。 合格

 

 

さて本題です。未だに9PA、955型カイエンの定番として修理が絶えないカルダンシャフトになります。経験された方は勿論お分かりかと思いますが、あの音は本当に驚きますよね! 叫び

 

 

 

 

この状態でシャフトが暴れるように回転するのですから、想像も出来るかと思います。音だけでなく、車体に振動として「ゴトゴト」と響きますので、直観的に「壊れた」という意識が芽生え、走行をためらってしまいます。面白いのは、低速では音も振動も出ない事が多い点です。ある程度の速度に達すると突然に音と振動が発生しますのでこれが恐怖を倍増させます。 ショック!

 

 

 

 

近づいて撮影してみますと、捥がれるように切れています。目

 

 

 

 こちらもかなりの状態です。 目

 

 

 

 

また、カルダンシャフトの両端には厚みの有るこんなに大きなフランジゴムと接続されますが、ヒビ割れが発生するほどの(劣化や硬化が進んでいるとも考えられますが)力が掛かっている訳ですから、シャフト途中のゴムが捥がれても不思議は有りません。 ガーン

 

 

 

 

突然に発生する事が多く、防ぎようが無い故障と言えますが、定期的に点検を行う事で早期発見が出来る事も有ります。こういった意味でもポルシェの整備は事例を熟知している専門店に任せる事がトラブルを防ぐ最大の予防となります。 グッド!

 

 

ではまた次回です。 音譜

 

水嶋ヒロ(キラーン)Gでした~音譜

 

—————————————————

ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ! http://www.porsche-seibi.jp/

tel:03-5600-2710

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはビックリマーク

 

アッキ~ですニコニコ

 

もう少しでゴールデンウィークですね音譜

 

ゴールデンウィーク中にお車を使われる方が多いと思いますが

 

ディーラーさん等はお休みしていることが多く

 

何かあった際に困ってしまう方もいると思います叫び

 

マーキーズはゴールデンウィーク中も営業しておりますので

 

出先でのトラブルでお困りの場合は

 

マーキーズへご連絡ください!!

 

 

さて、本題です

 

本日紹介するのはこちら

 

BMWの1シリーズ 120iですにひひ

 

 

エンジン警告灯が点灯してしまったという事でご入庫頂きましたビックリマーク

 

早速症状の確認を行うと

 

エンジンが少し震えている状態となっていましたあせる

 

原因を追究する為、BMW専用テスターDISで診断を行うと

 

バルブトロニック機構の

 

エキセントリックシャフトセンサーのエラー入力がありました叫び

 

 

更に、アクティブテストで様々な条件でテストを行ったところ

 

条件に関わらずセンサーの出力値が固定になっており

 

センサーが正常に作動していないことがわかりました叫び

 

その為、センサー内部で不具合が発生していると断定し

 

センサーの交換作業を行いましたビックリマーク

 

センサーは、カムシャフトの先端に取り付けられている為

 

交換作業時には、シリンダーヘッドカバーを脱着する必要があります

 

 

今回は、定番個所のバキュームポンプと

 

シリンダーヘッドカバーからのオイル漏れもありましたので

 

同時に修理作業を行いました音譜

 

こちらが外したセンサーになります

 

 

取り外したセンサーは内部にオイルが浸透してしまっている状況でした。

 

その為、接続されている配線を伝って

 

エンジンのコントロールユニットにオイルが流れている状態でした叫び

 

コントロールユニット本体には故障がありませんでしたので

 

入念な洗浄作業後、組み付けを行いましたビックリマーク

 

作業終了後、試運転を行い

 

症状が改善されおり、異常が無い事を確認し作業完了となりました音譜

 

自動車は、目に見えない部分が故障していることもあります

 

エンジンの警告灯が点灯していても

 

特に不調を感じていない方は

 

そのままにしてしまっている場合があります

 

不調が感じられなくても、故障には変わりません

 

そのまま放置しておくと、他の部品まで壊れてしまい

 

修理代が高額になってしまうこともあります

 

マーキーズでは、各メーカー専用のテスターを完備していますので

 

車検や点検の他に、様々な故障診断も行えます

 

特にエンジン警告灯やABS警告、SRS警告灯は

 

車検の規制対象になりますので、必ず整備が必要となります

 

警告灯等が点灯してしまった場合は、すぐにご連絡ください

 

アッキ~でした!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちはじゅんPAYです。

 

 

最近、少しづつですが暖かくなってきましたね。

 

この調子で早く夏になってほしいですヾ(@°▽°@)ノ

 

 

さて今回の整備車両はBMW3シリーズE46で車検整備です!!!

 

 

点検進めていく中で特に気になったところは

 

「エンジンオイル漏れ」です。

 

箇所の特定をしていくと結果、、、、

 

エンジンのタイミングケースカバーのパッキンからでした。

 

 

 

オルタネーターやクランクプーリ、ベルト廻り、テンショナー類

 

各補器類も全て外して

 

アッパー側、ロア側上下ケースカバーを外し、

 

カバーにこびりついたシール材やスラッジを洗浄、清掃して

 

組み付けになります。

 

ここで手を抜くと、後でまたやり直しになる可能性が

 

有りますのでしっかり清掃して組み付けていきます。

 

組み付ける前で一番は準備が大事ですね。

 

これから作業入ってきますのでY様少々お待ちください!!!

 

 

それでは今回はここまで。

 

じゅんPAYでした≧(´▽`)≦

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!水嶋ヒロ(キラーン)Gです~~。

 

とうとうコートを脱ぎました。過ごし易い季節がやってきました!  

 

さて今回は前回の続きとなります。

987 ケイマンの冷却水漏れ修理です。冷却水ラインの加圧テストで実際に漏れてきたホースを外してみると差し込み部分に錆が発生している事が分かりました。この状況ですと漏れているホースに沿って付いている他のホースも気になりましたので一緒に外して確認したところやはり同様に錆が発生していました。 えっ

 

 

入荷した新品と比べると錆の具合がよくわかると思います。目

 

 

 錆びが発生している部分に寄ってみるとかなりの厚みをもって錆びていますので、発生してから時間がずいぶん経っている事も分かります。得意げ

   

 

 

また、漏れの確認が取れなかったホースの方が錆の状況に進行が見られた結果となりました。錆過ぎて逆に密閉度が上がっており、漏れてこなかったのかもしれません。 はてなマーク

 

 

ホース挿入部分はアルミ製ですが、錆が発生しない訳ではありません。アルミの含有量によるものと思いますが、実際はこのように錆が発生します。目

 

 

 

パナメーラのラジエターホース同様に今回の修理事例は今後増えて行く事が予測出来ますので、夏が始まる前にチェックしておきたい部分です。  合格

 

ではまた次回です音譜

 

水嶋ヒロ(キラーン)Gでした~音譜

 

 —————————————————

 ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ! http://www.porsche-seibi.jp/

 tel:03-5600-2710

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはビックリマーク

 

アッキ~です音譜

 

4月も下旬に近づき、気温が上がってきましたねニコニコ

 

最高気温が20度を超える日も続いており

 

汗ばむことが多くなりましたあせる

 

先週まで使っていたコートも

 

もう必要なさそうですねにひひ

 

 

さて、本題ですビックリマーク

 

本日紹介するのは、こちら

 

 

メルセデスベンツのEクラス W211です!!

 

冷間時にハンドルを切ると異音がするという事でご入庫頂きました音譜

 

早速症状の確認を行うため、冷間時にハンドルを切ると

 

エンジンルームから唸るような異音が発生していました叫び

 

更に詳しく音の発生場所を確認していくと

 

パワステポンプから異音が発生していることが確認できましたビックリマーク

 

また、パワステオイルのリザーブタンク内を確認すると

 

オイルが全く入っていませんでした叫び

 

 

規定量までオイルを補充し、ハンドルを切っても

 

異音が止まらないことから、パワステオイル量が入っていない事が

 

原因となり、パワステポンプ内に不具合が発生、

 

異音の発生原因となっている事がわかりましたあせる

 

パワステホースなどに漏れはなかった為

 

交換時に必要になる、オーリング等と

 

ポンプ本体の交換作業を行いましたビックリマーク

 

また、冷間時にベルトが滑っている時に発生する

 

キュルキュルという音が出ており

 

パワステポンプの交換作業時にベルトを外すので

 

ベルト廻りの整備も同時に行いました!!

 

交換時に外した部品を確認してみると

 

ベルトのプーリーには、グリス漏れが発生し

 

 

手で触ると、ゴリゴリとした感触がありました叫び

 

プーリーに抵抗が発生すると、ベルトの劣化を早めてしまいますので

 

定期的な交換が必要な部品ですあせる

 

交換作業後、症状が改善し

 

異常が無い事を確認し、作業完了となりましたビックリマーク

 

自動車は、目に見えない部分が傷んでいると

 

異音の発生や振動の原因となっている事が多くあります叫び

 

いつも乗っている愛車の異変に気が付いた時は

 

点検に出すことをお勧めいたしますニコニコ

 

傷んだ部品をそのままにしておくと

 

周辺部品を痛めてしまうだけでなく

 

大きなトラブルの原因にもなりかねません叫び

 

どのような相談でも、お気軽にお問合せ下さい!!

 

アッキ~でした音譜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、こんにちはじゅんPAYです。

 

本日はお日柄も良く、絶好の営業日和?でした( ̄▽ ̄)

 

ゴールデンウィークに向けてどんどんご予約が増えてきていますので

 

皆様早めにご連絡下さい!

 

 

 

さて今回の整備車両はマセラッティのグランツーリズモ

 

車検整備です。

 

 

走行距離は約6万㎞でしたが点検の結果、お車のコンディションとてもよく、

 

気になるところはエンジンのベルト廻りの劣化程度でした。

 

今回はVベルト他にテンショナー、アイドラプーリも同時に交換していきます。

 

 

 

 

テンショナーは劣化していくと、ベルトが外れたり、

 

異音にも繋がりますのでベルトと同時に交換しておいた方が

 

後のことを考えるとお得です。

 

いつものベンツ、BMW、ジャガー、ポルシェ以外でも

 

フェラーリ、ベントレー、マセラッティ等の対応できますので

 

金額や整備内容で困っているお客様は

 

まずはご相談下さい!!!

 

それでは今回はここまで。

 

じゅんPAYでした(*`▽´*)ウヒョヒョ

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!水嶋ヒロ(キラーン)Gです~~。

 

桜の見ごろも過ぎてしまいましたが

今年もばっちり堪能させて頂きましたビックリマーク

い~ですよね~、やっぱりにひひ

 

 

さて皆さま、パワーアップしたポルシェの

ページはもう見て頂けましたでしょうかビックリマーク

しつこいようですが自慢のページですので

見ていないという方に再度のご案内ですチョキ

 

 

 

 

動画ですので、実際の様子が良く分かるように

なっています合格

 

外側からの診断が終了し、エンジンを分解。目

内側の診断を行う様子をご紹介しています。 グッド!

 

 

 

 

なぜ異音が発生するのかを分かりやすく動画で見て頂く事が可能です。合格

 

 

 

 

是非、ホームページ内の下記バナーからご覧下さいビックリマーク

 

http://www.porsche-seibi.jp/repair/engine.html

こちらのURLからもご覧になれます。

 

必見です !!目

 

ではまた次回です音譜

 

水嶋ヒロ(キラーン)Gでした~音譜

 

—————————————————

ポルシェの修理、車検整備はマリオットマーキーズへ!

http://www.porsche-seibi.jp/

tel:03-5600-2710

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さまこんにちは音譜

 

アッキ~です!!

 

最近は暖かくなり、コートが必要なくなってきましたねにひひ

 

桜の見ごろは過ぎてしまいましたが

 

当社の近くでは、綺麗な桜を見ることが出来ましたビックリマーク

 

今年は桜の写真を撮ることが出来なかったのですが

 

昨年夜桜を撮った写真を残しておきます音譜

 

 

 

 

さて、本題に移りますにひひ

 

本日紹介するのはこちら!!

 

BMWの7シリーズ F01です

 

 

走行中にオーバーヒートしてしまうということでご入庫頂きましたビックリマーク

 

早速車両の確認を行うと

 

冷間時でも、電動ファンが回っている状態になっていましたあせる

 

原因を確かめる為に

 

BMW専用テスターのDISでエラー内容を確認したところ

 

 

電動ウォーターポンプのエラー入力がありました叫び

 

この状態だと、冷却水が正常に回っていないとコントロールユニットが

 

判断し、電動ファンを常に高速で回転させるように制御されています

 

また、電動ウォーターポンプをテスターで強制的に駆動させても

 

作動の確認が取れない為に電動ウォーターポンプが

 

不良である事がわかりましたので

 

電動ウォーターポンプの交換作業を行いました!!

 

F01は、エンジンの下側の狭いスペースに

 

取り付けられており

 

 

ウォーターポンプまでアクセスする為には

 

スタビライザーやステアリングラックをずらす必要があり

 

交換作業時は、知恵の輪のような状態でしたあせる

 

交換作業後、冷却水のエア抜き作業を行い

 

症状が改善されていることを確認し作業完了となりましたビックリマーク

 

新しい世代のBMWの多くは、ウォーターポンプが機械式ではなく

 

電動式となっております

 

電動式の利点は

 

エンジンの稼働状況により、冷却水の流量を調整でき

 

暖機運転を短くできることや

 

ウォーターポンプをマウントするレイアウトが自由になること

 

エンジンの動力を使用しないため、エンジン負担を軽減できること等

 

多くの利点がありますニコニコ

 

こちらが、外したウォーターポンプです

 

 

機械式のウォーターポンプの場合

 

プーリーやポンプの羽が外した状態で見えるのですが

 

電動ウォーターポンプは、中にモーター等が

 

内蔵されているので

 

ホースの取り付け口以外は

 

囲われてしまい中を確認することが出来ません

 

内部不良かどうかは、診断機を使用しないと

 

正常に診断することは難しいですね叫び

 

また、水回りの不具合は最終的に

 

エンジンを痛めてしまう可能性がありますので

 

専門的な知識を持った工場での

 

診断、整備を行うことをお勧め致します!!

 

BMW以外にも何か気になることがあれば

 

是非お問い合わせください音譜

 

アッキ~でした!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、こんにちはじゅんPAYです。

 

 近頃気温の変化が激しいので

 

体調にはお気を付け下さい(´・ω・`)

 

 

 

さて今回の整備車両はメルセデスベンツCクラスW204です。

 

エンジンオイル漏れ修理とエンジンベルト廻りの交換

 

サーモスタットの交換です。

 

オイル漏れはカムカバーとオイルフィルターブラケットからでした。

 

このエンジン定番の箇所ですね。

 

一式外して清掃後、

 

 

 

 

ベルト廻りも同時に交換していきます。

 

 

 

組み付け後、エア抜きを行い、

 

水量のチェックをして完成です!!!

 

 

 

 

そして今月のキャンペーンも大好評です!!!

 

 

ご予約制ですので ご希望の方は早めにご連絡下さい。

 

それではまた来週~ヾ(@°▽°@)ノ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。