くま夫のうにっき・続き

テーマ:
ちわーっす。まろです。

せっかくなので、もう1日だけ

くま夫に書いてもらおうと思います。

こういうの新鮮でいいね






2日目

おはようございます。

またまたくま夫です。

今回は隣人に嫉妬するうに先生を紹介したいと思います。



なで3



最近、と言っても半年ぐらい前に同居になったハムの世話は基本的にまろがやるんですが、

ときたまにくま夫が担当することもあるのです。


ぐる3



その時はうに先生の掃除をしながらハムの掃除もするんですが、

ハムの掃除をしてる最中、うに先生がハムケージに近づいてくるんですね。


それだけならただのへやんぽの範疇だと思うんです。でもうに先生は違うのです。



なんと、仕切り(柵)を超えてハム側に来ようとしているのです。

(うにのへやんぽエリアとハムケージエリアは柵で仕切られていますのです)


その時は危ないと思ったので柵を超えようとするうに先生を止めました。

くま夫も柵の向こう側(うに側)に一旦行きました。

そしたらうに先生が寄り添ってくるんですね。


しかしくま夫はハムの掃除もしなければなりません。

なので、うににばかり構っていられなかったので、

引き続きハム掃除をしたらまた、うに先生は柵を登ろうとしました。


この時思ったのです。

うに先生はくま夫にベタ惚れなだと。


ぺち2




オチがなくてすみません・・・。








くま夫が書いてる通り、

最近うにはくま夫のことが大好きなんですよね~

ちょっと妬けます(どっちに?


嫉妬モル、うに氏
ランキング参加中!帰るときにぽちお願いします

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

↑画像を押してくれると嬉しいです!

AD

コメント(4)