休憩がてら、またルノワールの模写をしてみました!

 

休憩がてら、というのはあながち誇張でもなく、

模写という行為はあんまり頭を使わない割には実入りが多いと言いますか、

結構ボーっとしながら、手だけは感覚に任せて動かす様なところがあります。

 

お客様のご依頼の仕事などではそういうわけにいかないので、

半分リラックスしながら勉強出来るので、脳的には休憩モードということですね。

 

模写した作品は、「陽光のなかの裸婦」

ルノワールの陽光のなかの裸婦の模写

昔、倉敷の大原美術館で見ましたがオルセー美術館の所蔵だそうです。

何枚かあるのか?たまたま?

いずれにせよ地方の美術館は静かで絵の鑑賞にはとても良いですね。

 

意識的に、実際の作品よりはペキペキさせて描きました。

まぁ、こういったことや、油絵の制作、そしてお客様の作画と、事務的なものや発信、

そして絵以外の日常・・

 

これらがバランスよく回り始めるととても幸福な気分になるのですが、

最近は時々その断片の様な時間が増え始めたので、

まずはこのベースをしっかりと築いていきたいと思います。

 

まだまだ仕事的には10段階で言えば、2、良い状態の時でも3程度の段階であり、

これからが本当の意味で勝負になりますが、

軸がぶれない様に頑張りたいと思います!!

 

 


 

 

AD