秋冬野菜に向けてフカフカに土作り! | ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

夫と二人暮らし。
2013年3月から野菜の水耕栽培、2014年4月から貸し農園で花と野菜の菜園「ポタジェ」作りを始めました。
鍬を持ったこともなかったド素人夫婦が体当たりでやってます。

秋冬野菜に気持ちを切り替えるぞーー!!ヽ(≧▽≦*)ノ

というわけで、秋冬野菜に向けた土作りを開始しました。

どうぞ、動画でご覧くださーい!

 

※画質が綺麗で見やすいYouTubeサイトで見る場合は→こちらから

ニャハハの家庭菜園YouTubeチャンネルは→こちら(チャンネル登録してねラブラブ

 

 

 

 

秋冬野菜に向けて土作りやるぜ!!真顔

スイカを栽培してた区画から。

 

8月26日朝

まずは全体をざっと耕して、周辺の草を刈りました。

ビフォーアフター

 

 

 

上の範囲だけで、これだけ草を刈りました。

写真の印象以上に草ボーボー滝汗

 

 

 

続いて、土壌改良資材の「菌力アップ」の200倍希釈液を全体に掛けました。

※菌力アップに関しては→こちら

 

 

 

次に、「もみ殻」を全体的に撒きました。

もみ殻は、冬にカントリーエレベーターという施設で無料でいただいたものを保管してたものです。

詳しくはこちら↓

早い地域はもうカントリーエレベーターやライスセンターでいただけるみたいだけど、

こちら香川県は水不足になりやすい地域なので、田植え自体が6月中旬以降という

日本でも一番ぐらい遅くに始まるので、稲刈りも遅く、

いただけるのは10月下旬~11月に入ってからのようです。

なので、冬の間に1年分いただいておかないと、秋冬用の土作りには間に合わないです。

 

 

 

続いて「牛糞堆肥」を撒きました。

 

 

 

続いて「腐葉土」を撒きました。

 

 

 

続いて「もみ殻燻炭」を撒きました。

 

 

 

そして、ひたすら混ぜる!!

耕運機などという素敵なものは無いので鍬1本で頑張る笑

もちろん私もやっています真顔

 

 

 

土ビフォーアフター

ふかふか~サラサラ~デレデレラブラブ

 

 

最後に、もう一度「菌力アップ」200倍希釈液を掛けて終了ぉ~~音譜

ここは、「桜島大根」「じゃがいも」を栽培予定です。

 

 

今年も桜島大根夫婦対決やりまーす!デレデレデレデレキラキラ

桜島大根夫婦対決に関しては、動画編集で手一杯になるので写真バージョンは作れません。

是非動画でご覧くださーい。面白いよ!( *´艸`)

 

 

 

 

 

翌朝(8月27日)

別の区画の土作り。

写真左側はカボチャを片付けたところ。

 

 

 

まずは、全体を軽く耕して、菌力アップを掛けまーす。

マロ夫が耕してる場所は、春にじゃがいもを収穫した後、

何もしてなかったので土がカチカチ。

 

 

 

もみ殻、牛糞堆肥、腐葉土、もみ殻燻炭を入れ、

 

 

 

またひたすら耕す!

 

 

 

最後にまた菌力アップを掛けて出来上がり~デレデレ音譜

ここは「ブロッコリー」「芽キャベツ」「葉野菜」あたりを栽培予定です。

ブロッコリーと芽キャベツは購入苗を植え付けま~す。

 

 

 

大葉とオクラ、大玉トマトを撤収した区画も耕しました。

後日、もみ殻や燻炭などを入れて土作りする予定です。

ここは「白菜」「人参」、ナスが終わったら「玉ねぎ」を栽培予定です。

栽培箇所は変わるかもしれないです。

あと「実エンドウ」「ワケギ」「普通の大根」をやります(場所未定)

キャベツは別の区画で継続中(まだ現状をよく見てないけど)

ほかに秋冬野菜って何かあったかな…

 

 

まだまだ残暑が厳しすぎるけど、ボチボチ秋冬に向けて気持ちを持って行って

一緒に頑張ろう!!デレデレ音譜

またご報告しまーす(^^)/

 

 

今日もポチッと応援してね♪


人気ブログランキング

 

 

アブラムシ対策はニームスプレーの散布一択!ひたすら予防!

お得商品も含めてニームに関する記事は→こちら(一番おすすめのアブラムシ対策)

ニームスプレー5本セット

 

 

 

こちらは原液100mlサイズ

意外とニームスプレーは散布してるとすぐ無くなるので、

原液を買って希釈するのがオススメ!

使い方は→こちらの記事(動画付き)

 

 

支柱を組んだりネットを留めたりするのに

これは超ぉー便利!!
サカタのタネ製「ゴムスビー」

 

 

粘土質土壌の緊急対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

しっかり耕してから掛けるのがコツだよ。

長期的には腐葉土などを漉き込むのがいいね。