テグスでスイカのカラス対策・スイカの病気と追肥 | ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

夫と二人暮らし。
2013年3月から野菜の水耕栽培、2014年4月から貸し農園で花と野菜の菜園「ポタジェ」作りを始めました。
鍬を持ったこともなかったド素人夫婦が体当たりでやってます。

2月28日に種からスタートした大玉&小玉スイカでーす!

大玉スイカ(夏武輝)地這い栽培

小玉スイカ(赤小玉と黄小玉)オベリスクを使った立体空中栽培です。

 

 

今回はスイカの成長変化や病気、カラス対策、追肥でーす。

それでは動画でご覧くださいデレデレ音譜

※画質が綺麗で見やすいYouTubeサイトで見る場合は→こちらから

ニャハハの家庭菜園YouTubeチャンネルは→こちら(チャンネル登録してねラブラブ

 

 

 

 

 

大玉スイカは、防草シートとすだれを敷いて地這い栽培

小玉スイカはオベリスクを使って立体栽培(空中栽培)していまーす。

 

 

 

◆まずは大玉スイカ(夏武輝)

前回(6月末)は、結実して大きくなってきた実に透明の座布団(果実マット)を敷いて、

雨が続くので、病気予防に蒸れにくくするために孫ヅルを剪定して

ちょっと透かしておいたといったところでした。

これからずーーっと雨が降り続き雨雨雨雨雨雨雨雨雨雨

11日経って畑に行ってみると、

 

 

 

 

炭疽病蔓延中チーン

。。。。。ドテッ(ノ_ _)ノ

 

まぁ、屋根も無いし、無農薬だし、

予想はしてたけど、やっぱり今年もちゃんと炭疽病が発生しました。原因はカビ。

石灰を振ると効果があるらしいけど、実際どうなんでしょうね。

これだけ雨ざらしになって、高温多湿が続くと、そりゃカビるよね。

 

 

 

とりあえず、症状が出てる葉っぱは全部切っていきました。

これだけ剪定しました。

剪定後、どうなったかというと、

 

 

 

 

 

 

はい、坊主!爆  笑

私は昔から、こういう時はすぐ坊主にしちゃいます。

光合成はツルの先のほうでしてくれ。

実のほうまで栄養が行きにくいのかもしれないけど、

まぁ、残しておいても広がる一方で、全滅街道まっしぐらになるので切って除けました。

この先、ツルはUターンしてくるので、やがてスカスカが目立たなくなることに期待!

ただ、こちら四国だけまだ梅雨明けしてなくて、

今日も雨が降って、相変わらず高温多湿なので、また病気広がってるだろうなー

さぁ、今年は大玉スイカ無事食べられるんでしょうか真顔はてなマーク

 

 

 

こうしてスイカが丸見えになったので、

急いでカラス対策をすることにしました。

まずは、周りをネットで囲みました。

使ったのは、ダイソーの防風ネット(1m×2mで売ってる)

幅を半分に切って小さい結束バンドで事前に縫うように留めてネットの巻物を作っておいて、

支柱に結束バンドで留めていきました。高さ50cmになります。

 

 

 

そして、ここからがカラス対策本番!

毎年やってるけど、今年もダイソーの釣り糸(テグス)を上空に張り巡らせまーす。

カラスは、危険を察知して飛び立ちたい時に翼が当たる所には下りないらしい。

毎年こうしてスイカが丸見えになることが多いんだけど、

テグスを張って、カラスの被害に遭ったことは一度もないです。

 

 

今回買ったテグス(道糸ナイロン3号)

以前1号の糸を買ったら、めっちゃくちゃ細かったので、ちゃんと3号を買う。

今までは蛍光グリーンだったけど、今年はピンクラブラブ

 

 

 

新たに対角線上に210cmの長い支柱を2本立てて、

その支柱とオベリスクを利用して張り巡らせまーす。

支柱には、上の方と、中間あたりにゴムスビーを結んでおいて、

ゴムスビーのでっぱりにテグスを引っ掛けながらタテヨコ斜めに張り巡らせました。

テグスは、あまり下の方で張り巡らせると、カラス除けにはなるけど、

人間が作業する時に、めっちゃ引っ掛かりまくるので注意ですデレデレ

 

 

 

◆つづいて小玉スイカ(赤小玉・黄小玉)でーす。

まずは、赤小玉から。

小玉スイカは炭疽病にかかることなく無事でした。

また、小玉スイカは空中に実が出来るので、つつきにくいらしく、

何もしなくてもカラスの被害に遭ったことはないので、今年もカラス対策は何もしないです。

 

 

 

前回ハンモックで支えたスイカの2週間の成長変化です。

上が前回6/30、下が今回7/14

ハンモックパンパン

 

 

赤小玉は、さらに2個成長中ですが、

 

 

 

この実はダメでしたー。撤収。

 

 

 

 

つづいて黄小玉です。

 

 

 

前回ハンモックで支えた三つ子のようなスイカたちの2週間の成長変化です。

上が前回、下が今回

な、なんかブラジャー感が…滝汗

黄小玉は赤小玉より小ぶりな実のようだけど、

もう少し巨にゅ…いや、大きくなるんじゃないかなと思ってます。

 

 

 

黄小玉は三つ子以外に、もう1個成長中です。

 

 

 

定植してから初めての追肥。

四方の防草シートをめくって、追肥していきました。

 

 

 

小玉スイカも防草シートをめくって追肥しておきました。

使ってる容器は100均(セリア)の洗剤の詰め替え容器です。

 

四国だけまだ梅雨明けしなーい!今日も雨よ雨

5月15日に観測史上一番の早さの梅雨入りして、もう2ヶ月以上。

どんだけ高温多湿が続くのよ。いろんな野菜に病気が蔓延しそうやなー

まぁ、なるようにしかならん!

またご報告しまーす(^^)/

 

 

今日もポチッと応援してね♪


人気ブログランキング

 


 

アブラムシ対策はニームスプレーの散布一択!ひたすら予防!

お得商品も含めてニームに関する記事は→こちら(一番おすすめのアブラムシ対策)

ニームスプレー5本セット

 

 

 

こちらは原液100mlサイズ

意外とニームスプレーは散布してるとすぐ無くなるので、

原液を買って希釈するのがオススメ!

使い方は→こちらの記事(動画付き)

 

 

支柱を組んだりネットを留めたりするのに

これは超ぉー便利!!
サカタのタネ製「ゴムスビー」

 

 

粘土質土壌の緊急対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

しっかり耕してから掛けるのがコツだよ。

長期的には腐葉土などを漉き込むのがいいね。