カボチャの実の成長変化 | ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

夫と二人暮らし。
2013年3月から野菜の水耕栽培、2014年4月から貸し農園で花と野菜の菜園「ポタジェ」作りを始めました。
鍬を持ったこともなかったド素人夫婦が体当たりでやってます。

5月5日に畑に定植してスタートたカボチャで~す。立体栽培します。

栽培するのは今年もお気に入りのラグビーボール型カボチャ「ロロン」を4株です。

親づる1本仕立てにします。

 

 

前回(6月8日)の全体像は、こんな感じで半分の高さぐらいになっていました。

これから一週間経って、

 

 

 

てっぺんの竹の支柱が湾曲

古かった竹がカボチャの重みで割れて湾曲してきたので、

 

 

 

真ん中に支柱を追加して支えを強化しました。

現在の全体像です。

 

 

 

相変わらず雨上がりに行くたびに、うどんこ病がこうして発生しているので、

 

 

 

重曹+植物性オイルスプレーで見つけるたびに消しています。

 

うどんこ病対策はこちら↓

 

 

 

うどんこ病の白い点々を消しながら、出来るだけ緑の状態を長持ちさせていますが、

やがてこうして黄変していくので、こんな古くなった葉は取り除いて、

新旧の葉の入れ替えを続けています。

それと、咲き終わった雄花もボタボタ落ちるので取り除いています。

 

 

 

実のほうはというと、こうして育たない実もありますが、

 

 

 

なんとかうまく育ってる実もあるので、

その実の成長変化を見てみまーす。

6月8日に人工授粉しました。

 

 

 

6月9日(人工授粉した翌日)下に向きました

 

 

6月12日(人工授粉して4日後)

 

 

6月15日(人工授粉して7日後)

 

 

6月23日(人工授粉して15日後)

面の皮が大人になった

カボチャらしい皮になってきました。

 

 

 

他にも同じぐらいに成長してる実が2個あります。合計3個。

今年は不調になってやり直しの夏野菜が連発してるけど、

カボチャは今のところ順調みたいです。

またご報告しまーす(^^)/

 

 

今日もポチッと応援してね!

 

家庭菜園ランキングへ

 

 

アブラムシ対策はニームスプレーの散布一択!ひたすら予防!

お得商品も含めてニームに関する記事は→こちら(一番おすすめのアブラムシ対策)

ニームスプレー5本セット


 

こちらは原液100mlサイズ

意外とニームスプレーは散布してるとすぐ無くなるので、

原液を買って希釈するのがオススメ!

使い方は→こちらの記事(動画付き)

 

 

支柱を組んだりネットを留めたりするのに

これは超ぉー便利!!

サカタのタネ製「ゴムスビー」

500g(250本入り)送料別

 

 

園芸用万能ゴム Nバンド 5つのサイズあり

1kg入り送料込み

私たちが使ってるサイズはN185(45mm)だと思います

 

 

粘土質土壌の緊急対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

しっかり耕してから掛けるのがコツだよ。

長期的には腐葉土などを漉き込むのがいいね。