大玉スイカにネットと座布団、小玉スイカにハンモック | ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

夫と二人暮らし。
2013年3月から野菜の水耕栽培、2014年4月から貸し農園で花と野菜の菜園「ポタジェ」作りを始めました。
鍬を持ったこともなかったド素人夫婦が体当たりでやってます。

スイカスイカでーす!

 

今年も栽培するのは大玉スイカ「夏武輝」4株と、

小玉スイカ黒皮ラグビーボール型の「銀のたまご」と、丸い「紅こだま」を各2株です。

大玉スイカは地這い栽培、小玉スイカはオベリスクを使って立体栽培します。

 

 

 

その後の様子のご報告でーす。

まずは普通に地這い栽培させてるの大玉スイカ(夏武輝)から。

100均の防草シートとすだれを敷いています。

 

全体像の約2週間の変化です。

上が前回6/6、下が6/22

すだれをだいぶ覆ってきた

すだれを超えて伸びるツルを見つけては、すだれの上に戻していましたが、

油断するとはみ出しまくるので、

 

 

 

ネットで囲うことに!

ダイソーの防風ネット(1m×2m)の幅を半分に切って50cm幅にして、

結束バンドで繋げておきました。

 

 

 

それをスイカの区画の周囲に立てた支柱に結束バンドで留めながら囲っていきました。

これで一安心デレデレ

高さ50cm

ネットの裾は、隙間からツルが外にはみ出ていかないように、

内側に垂らしてシート押え金具で留めています。

 

 

 

肝心のスイカの実のほうはというと、

こうした結実したものの育たない実もあるけど、

 

 

 

大きくなってきた実には、

そろそろ座布団(受け皿)をしてあげることに。

 

 

 

毎回スイカの座布団として使ってるのは、ホームセンターで買ったこの果実マットです。

座布団は、発泡スチロール製も売ってますが、
これは透明なので実の底まで光が届いて、底の部分も色が付くので玉直しをしなくても大丈夫。

毎年玉直しせず置きっぱなしでちゃんと底の部分まで綺麗に色づいてます。

10枚入り298円(5年前購入時) 他に青・緑もありました。

 

 

 

スイカ様、鎮座

とはいえ、一番上のスイカは確か前回記事にした

おしべとめしべの両方がある両性花だったと思うんだけど、

このサイズから大きくならないのでダメっぽいですチーン

まぁ、うまく育つものあれば、ダメなのもあるね。

 

 

 

一昨日の朝、畑に行くとスイカの雄花も雌花もたくさん咲いていたので、

6つの雌花に人工授粉しておきました。

やっと株全体の調子が上がってきたのか、花の大きさが大きくなってきました。

 

 

 

翌日 結実したみたいちゅーラブラブ

 

 

 

スイカのお手入れとしては、

枯れてたり、こうした黄色く変色した葉は置いておくと病気を呼んでろくなことがないので、

出来るだけ取り除いています。

 

 

 

つづいて、オベリスクを使って立体栽培している小玉スイカです。

まずは、ラグビーボール型になる「銀のたまご」から。

全体像の2週間の変化です。

上が前回、下が今回

大葉に埋もれてわかりにくいけど、

オベリスクの上のほうまで伸びてきました。

 

 

前回人工授粉した実の変化を見てみます。

6月5日(人工授粉)

 

 

6月8日

 

 

 

6月12日

 

 

 

6月22日

だいぶ大きくなってきたので、支えておくことに。

 

 

 

100均の防風ネットを切って、両端にヒモを付けた手作りハンモックで支えまーす。

ネットの大きさは、20cm×45cm

両端の紐は仕上がりが30cmになるように60cmの紐で縛っています。

ネットの大きさは、このぐらいあれば大丈夫だけど、もっと大きくてもいいかも。

 

 

 

その手作りハンモックに乗せて、オベリスクの水平リングに結んで吊るしました。

 

 

 

株元付近で結実した実は、大玉スイカで使ってる果実マットを敷いておきました。

 

 

 

3個目も出来ています。

 

 

 

最後に丸い小玉スイカになる「紅こだま」です。

全体像の2週間の変化です。

上が前回、下が今回

わっさわさ

なんだか元気いっぱいな感じ。

 

 

いつの間にかハチさんが受粉してくれてた実が1個あったので、

こちらもハンモックで支えておきました。

でも、紅こだまの結実した実はまだ1個だけ。

 

 

 

なかなか雌花が咲くタイミングに畑に行けないな~と思っていたら、

この日の朝、ちょうど雌花が5つぐらい咲いていたので人工授粉しておきました。

こうして人工授粉していた時、ふと横を見ると、

 

 

 

ハチさんハチも頑張ってくれていましたちゅーラブラブ

ハナバチの一種のようで、ハバムカシハナバチという種類かなぁ~~

この子、とにかく一生懸命花粉を集めていて、

黄色いお尻になってましたちゅーラブラブ

花粉がお尻にいっぱい付いてて可愛かったです音譜

ハチさんも頑張ってくれてるから、きっと大丈夫だね。

またご報告しまーす(^^)/

 

 

昨日昼間に農作業したら暑すぎて晴れダウン滝汗

休憩しながらボチボチやらないとね。

今日もポチッと応援してね!

 

家庭菜園ランキングへ

 

 

アブラムシ対策はニームスプレーの散布一択!ひたすら予防!

お得商品も含めてニームに関する記事は→こちら(一番おすすめのアブラムシ対策)

ニームスプレー5本セット


 

こちらは原液100mlサイズ

意外とニームスプレーは散布してるとすぐ無くなるので、

原液を買って希釈するのがオススメ!

使い方は→こちらの記事(動画付き)

 

 

支柱を組んだりネットを留めたりするのに

これは超ぉー便利!!

サカタのタネ製「ゴムスビー」

500g(250本入り)送料別

 

 

園芸用万能ゴム Nバンド 5つのサイズあり

1kg入り送料込み

私たちが使ってるサイズはN185(45mm)だと思います

 

 

粘土質土壌の緊急対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

しっかり耕してから掛けるのがコツだよ。

長期的には腐葉土などを漉き込むのがいいね。