カボチャ2品種畑に定植 | ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

夫と二人暮らし。
2013年3月から野菜の水耕栽培、2014年4月から貸し農園で花と野菜の菜園「ポタジェ」作りを始めました。
鍬を持ったこともなかったド素人夫婦が体当たりでやってます。

カボチャでーす。

今年栽培するカボチャは、2品種4株です。4月17日に苗を買ってきました。

 

 

まずは、例年栽培しているお気に入りの美味しいラグビーボール型カボチャ「ロロン」

お店の札には、

「とにかくおいしい良食味かぼちゃ!上品な甘さと滑らかな舌触りが特徴」と書かれてました。

 

 

 

 

 

そしてもう1つは、お店の札に、

「果肉は特に厚く、粘質で甘みが強くて食味がよい。雌花の着生が良く作りやすい」と書かれていた

オレンジの皮のカボチャ「打木赤栗」という品種を選んでみました。

 

 

後で調べてみると、正確には「打木赤皮甘栗かぼちゃ」という品種だそうで、

石川県金沢市打木町(うつぎまち)が産地の加賀野菜だそうです。

偶然にも加賀野菜を栽培することになりましたニコニコ

 

 

 

 

購入した4月17日に、9cmポットから12cmポットに鉢増ししておきました。

 

 

これから1ヶ月経って、

 

 

 

 

防虫ネット(ダイソーの網戸)を張った温室で栽培していましたが、

 

 

 

 

 

めっちゃ伸びて、花も咲きまくり。

 

 

 

 

 

そこらじゅうの温室の骨組みにヒゲヅルがくるくる巻きついて自らの体を支えていました。

 

 

そんなヒゲヅルを解いて、定植するために畑に持って行きました。

 

 

 

 

びろ~~ん

 

 

 

 

収穫&自家採種が終わった実エンドウを撤収した場所で、

合掌造りをそのまま使って立体栽培します。

カボチャは最初から立体栽培していましたが、去年初めて地這い栽培してみて、

超やりにくかったので、やっぱり立体栽培に戻しました。

片面にロロン2株、反対面に打木赤栗2株です。

60cm×160cmの畝に、株間80cm。

 

 

伸びた蔓をクリップで留めました。

 

 

 

 

株がもう少ししっかり成長するまで、実を付けるのは早いので雌花は取っておくことに。

咲き終わった雄花も取り除きました。

 

 

この先、蔓はジグザグに誘引しながら上に伸ばします。

 

 

 

 

水ジャーーー

 

 

カボチャの定植完了ぉーー

 

 

 

 

4日後の様子

 

なんか調子悪っ滝汗

暑すぎるのか、水をしっかりやっても、なかなか葉がピンとしてこないです。

根の張りをよくするために、にがりの希釈液も掛けています。にがり農法は→こちら

まぁ、そのうち元気になるでしょう(なってくれ

もう近年、暑くなるのがどんどん前倒しになって5月は夏になりましたね。

苗の植え付け時期も早めないといけないな~と実感。

またご報告しまーす(^^)/

 

 

週末北海道の帯広の最高気温が34度晴れらしいですね。

もう北海道民が沖縄に避暑に行かないといけない時代になるんかな叫び

夏の猛暑も心配だし、その前に梅雨がどうなるのかも心配だし、台風も心配だけど、

結局、なるようにしかならん!ニヤニヤハハハハ

今日もポチッと応援してね♪


人気ブログランキング

 

 

アブラムシ対策はコレが効くね!

ひたすら予防!私たちはこれ↓よりさらにお得なものを使っています。
お得商品も含めてニームに関する記事は→こちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料 ◆ ニーム関連商品!『ニームスプレー5本セット』
価格:2980円(税込、送料無料) (2019/4/28時点)

 

粘土質土壌対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

しっかり耕してから掛けるのがコツだよ!