里芋(セレベス)植え付け&実験開始! | ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

夫と二人暮らし。
2013年3月から野菜の水耕栽培、2014年4月から貸し農園で花と野菜の菜園「ポタジェ」作りを始めました。
鍬を持ったこともなかったド素人夫婦が体当たりでやってます。


テーマ:

今年の里芋(品種:セレベス)の栽培を開始しまーす!

今年も去年に引き続きセレベスも芋の欠けらで普通に収穫できるか?」の実験を兼ねています。

 

 

芋の欠けらで普通に育って、普通に収穫出来ることが確認できれば、

セレベスは食べられる親芋を含め、

子芋・孫芋を種芋用に残す必要がなくなり、無駄なくぜーーんぶ食べられるということになりますデレデレ

 

ベルちなみに普通の親芋を食べない里芋(品種:土垂)が、

親芋の表面の芽の欠けらから普通に収穫出来ることは以前検証しました→こちら

 

 

 

去年は植え付けるまで土の中に埋めて保存していたので、

こんな感じで芽の付け根から根がだいぶ出ていましたが

 

 

 

 

 

今回は収穫してしばらく室内に置いておいたので、芽の付け根から根がまだ出ていないです。

その芋の芽の付け根を包丁で切り、

 

 

 

 

その芽の欠けらをポットに植え付けました(3月6日)

 

 

 

 

 

それから約2ヶ月経ちました。

順調に育ってた苗が、4月から多忙になって放置しているうちにだいぶ消滅しましたなく

 

 

 

 

 

なんとか根付いたっぽい苗3ポットと、去年の収穫した小ぶりな孫芋4個を植え付けることに。

 

 

 

 

 

60cm×240cmの畝を作り、株間35cmで植え付けまーす。

南側が芽の欠けらから作った苗です。

 

 

 

 

孫芋丸ごとを種芋にするほうは、

約10cmぐらいの深さに、芽を上にして植え付けて(埋めて)いきました。

 

 

 

 

芽のかけらから作った苗をポットから出してみると根が伸びていましたデレデレ

 

 

 

 

 

植え付け終了ぉー!水ジャーーー

 

 

 

 

芽の欠けらを植え付けた株の一週間の変化です。

上が5月4日、下が5月11日

 

気持ちしっかりしたような

まだまだ小さいけど、しっかり見守っていこうと思いますデレデレラブラブ

 

 

 

去年の収穫(検証結果)の様子
プランター栽培の植え付け~収穫までのダイジェストもあります↓

 

またご報告しまーす(^^)/

 

 

陽射し晴れが暑い~今週は夏日ですねあせる


人気ブログランキング

 

 

アブラムシ予防はコレが効くね!

ひたすら予防!ニームに関する記事は→こちら

 

 

粘土質土壌対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

 

 

マロさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス