アスパラガスの苗を追加植え付け | ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

夫と二人暮らし。
2013年3月から野菜の水耕栽培、2014年4月から貸し農園で花と野菜の菜園「ポタジェ」作りを始めました。
鍬を持ったこともなかったド素人夫婦が体当たりでやってます。


テーマ:

3年前の2015年3月に2株植え付けてスタートしたアスパラガス(品種:ウェルカム)です。

 

 

アスパラガスは1度植え付けると10年ぐらい収穫出来るのですが、

途中、夏に留守がちになった年に1株枯れてしまって、残り1株です。

これは去年の春に収穫してた様子。

 

 

結構長くて立派なアスパラガスが収獲できていましたが、

やはり1株では収穫本数が少ないので、

 

 

 

もう1株栽培しようと思い、苗(根株)をまた買ってきました。

今回も最初に植え付けた時と同じ、初年度から収穫出来るという超特大L株です。

 

 

 

 

枯れてしまった株があった場所でまた栽培することに。

枯れて2年ぐらい経ってるけど連作障害出るんかな。まぁ、いいや。気にせん。

植え付ける場所を深めに掘って土を全部いったん掘り出しました。

 

 

 

 

 

そして掘り出した土に、腐葉土と肥料を混ぜて戻しました。

 

 

 

 

 

そして戻した土をお山の形にしました。ここに植え付けまーす。

 

 

 

 

 

袋から出したアスパラガスの根株。

 

 

 

 

 

根株を広げながらお山に被せて、

 

 

 

 

 

上から土を被せました。

 

 

隣のまだ生きてる1株の土も、ついでに中耕して腐葉土を混ぜておきました。

 

 

 

 

最後に、たーーーっぷり水ジャーーーして、植え付け完了ぉーー!

 

 

3年前初めて植え付けたのも、初年度から収穫出来るという超特大株でした。

確かに初年度から太いのも収穫出来たけど、細いのも多かったです。

安定して太くて長い立派なアスパラガスが収獲出来るようになったのは植え付けて3年目でした。

初めて植え付けた時の様子は→こちら

 

さぁ、今年はどのぐらい収穫出来るかな。

またご報告しまーす(^^)/

 

 


人気ブログランキング

 

 

粘土質土壌対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

 

 

アブラムシ予防はコレが効くね!

ひたすら予防!ニームに関する記事は→こちら

 

 

マロさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス