ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

夫と二人暮らし。
2013年3月から野菜の水耕栽培、2014年4月から貸し農園で花と野菜の菜園「ポタジェ」作りを始めました。
鍬を持ったこともなかったド素人夫婦が体当たりでやってます。


テーマ:

11月1日に種まきしてスタートした実エンドウ(品種:久留米豊)スナップエンドウです。

 

 

前回(11月10日)は、発芽してきたところでした。

 

 

 

 

 

これから10日後には本葉がだいぶ伸びてきて、

 

 

 

 

 

さらに10日後、伸びたツルを絡めて支え合うようになってきました。

 

 

そこで寒波到来前に、急いで畑に定植することにしました。

この日は最高気温14度ありました。

 

 

 

生姜を収穫した場所に、60cm×250cmの区画を作り、

腐葉土を2袋(40リットル)入れて耕し、肥料も混ぜて畝を作りました。

 

 

この後、支柱を立てて、ネットを張りました。

 

 

 

そしてネットを挟んだ両側に、15cm間隔ぐらいで植え付けていきました。

苗が大きくなってから日にちが経って根がグルグル。

いつも間引かず、1ポットに4~5株出たまま植え付けてます(^^;

 

 

南の端のネットを挟んだ両側にスナップエンドウを植え付けました。

全体としては実エンドウが約100株、スナップエンドウが約30株ぐらいです。

 

 

 

水ジャーーー

 

 

 

 

 

翌日、保温のために株元に、もみ殻燻炭を被せておきました。

 

 

 

 

去年までエンドウの防風防寒対策は特に何もしなかったのですが、

高松で昨日(12月5日)、ここ20年で最も早い初雪雪が観測されました。

平年より18日早く、去年より40日、一昨年より44日も早いです。

また風もピューピュー音を立てて吹いて、めっちゃ寒くなったので、

今年はエンドウの防風防寒対策をとってみることにしました。

 

 

普通はエンドウの防風防寒対策としては、稲わらで囲ったりしますが、

夏の大玉スイカ・ゴボウ・里芋・生姜の栽培で使ったすだれが余ってたので、

両側から挟むように立て掛けてみました。上部はヒモ、裾はシート押さえで留めてます。

なんでもすだれや。100円ショップで買ったすだれを使い倒す!(笑)

 

雪ん子スタイル

ちょっとは効果あるかな。

 

 

 

 

 

やがてすだれにツルが絡みつくんでしょうね。

寒い2月ぐらいまではそんなに草丈が高くならないのでこのぐらいでいけるかな。

すだれが邪魔になってきたら、絡んだツルをバリバリと剥がそうと思います(^^;

またご報告しまーす(^^)/

 

 

寒くない、寒くない、ぜーんぜん寒くない(自己暗示中

ポチッとしたい、ポチッとしたい、毎日ポチッとしたくなーる(笑)


人気ブログランキング

 

 

楽天スーパーSALE 12/7 01:59まで

 

 

 

 

 

 

 

アブラムシ予防はコレが効くね!

ひたすら予防!ニームに関する記事は→こちら

 

 

粘土質土壌対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

マロさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。