ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

夫と二人暮らし。
2013年3月から野菜の水耕栽培、2014年4月から貸し農園で花と野菜の菜園「ポタジェ」作りを始めました。
鍬を持ったこともなかったド素人夫婦が体当たりでやってます。


テーマ:

先日、生姜を収穫しました(収穫の様子は→こちら

 

その収穫した生姜には、下の写真の丸で囲ったところに見えるような、

小指ぐらいの太さの太い根が何本もぶら下がっていました。

 

 

毎年この根が食べられると聞いてはいたものの、

イマイチ食べる気が起きなかったり忘れたりしていましたが、

今年は意を決して、ついに食べてみることにしました!(`・ω・´)

 

生姜農家さんの話によると、柔らかいゴボウのような食感で、ちゃんと生姜の味がするらしい。

また、収穫した翌日には干からびてしまうので流通されることはなく、

生姜を栽培した人のみが味わえる珍味だそうだ。(詳しくは→こちら

 

ちなみによく言われる「根生姜」というのはいわゆる普通の生姜のことで、

今回食べるのは「生姜の根」です。あえていうなら「根生姜の根」です(笑)

 

 

 

 

その根も、太めの根じゃないと繊維質だらけで食べられないそうなので、

太いのを選んで、恐る恐るこのぐらいだけ持って帰ることにしました。

 

 

 

 

 

持って帰って、すぐ洗って料理する気が起きるまで2日ほど水に浸けておきました。

洗うと、どう見ても細めのゴボウ。フニャッと簡単に曲がるぐらいの柔らかいゴボウって感じです。

 

 

太さは1.5cmぐらいで、

長さは15cm前後のものが多くて、長いものは25cm以上ありました。

 

 

 

断面を見てみると、真ん中が白く、その周りは半透明です。

このあたりが硬いゴボウと違うところですね。

 

 

 

 

また、何本かの根の先から、ヒモのようなものが出てました。

 

 

何だこれは気持ち悪い!と思いながら、斜めに切ってみると、

 

 

 

真ん中の白い部分にある芯が飛び出ていたものでした。硬くはないです。

細い根は繊維質で食べられないという話は、

この芯が硬いのか、周りの半透明部分が少なくて食べにくいのかな。

 

 

それでは料理開始します!真顔ドキドキ

 

 

 


 

 

 

生姜農家の人のブログでは、生姜の根だけを煮物にしていました(→こちら

煮物が王道なのだろうと思い、煮物にすることに。

でも美味しくなかったら怖いので、とりあえず持って帰った4分の1ぐらいを使うことに(^^;

長めに切って、収穫した里芋(セレベス)、人参、しめじ、豚肉と一緒に煮ました。

 

グツグツグツ…

 

 

 

 

 

 

生姜の根とセレベスの煮物完成!食べてみると、

 

うまい!!

確かに食感は柔らかいゴボウ。味はほどよい生姜味。

いける!!!酔っ払い

 

 

 

 

ほどよい生姜味に気を良くして、残り4分の3を使って、大好きなきんぴらにすることに。

見た目がゴボウだしね!「きんぴら偽ゴボウ(きんぴら生姜根)」を作ってみよう♪

人参と豚肉と一緒に炒めていきました。そろそろ出来たかな。味見をしてみると、

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ辛っ!!!メラメラメラメラメラメラ

めっちゃ生姜!!!

煮物ではほどよく秘めてた生姜感が、炒めるとむき出し!!滝汗

 

 

 

 

ダメじゃダメじゃ!!きんぴらは無理じゃ!!

急きょ、砂糖と醤油を大量投入して、佃煮に変更!!!

 

 

しっかり煮込んで、白ごま、少々のかつおぶしも投入して、

 

 

 

 

 

 

生姜の根の佃煮完成!食べてみると、

超ぉーうまい!!酔っ払い

ご飯にすごく合う!ほどよい生姜の効き具合。

母にあげたら、生姜を入れて味付けた「きんぴらゴボウ」だと思ったみたいです。

母もめちゃくちゃ気に入ってくれました。

 

もっと持って帰ればよかったな(笑)

来年からは、太い根は全部持って帰らなければ!

生姜栽培したら、是非根も食べましょう(^^)/

以上であります∠( ̄へ ̄*)

 

 

生姜の長期保存方法(追記あり)

 

 

寒い~~~北国の方、この程度で寒いと言って申し訳ありませんおじぎ

でも、寒い~~~~さむい。

今日もポチッと応援してね!


人気ブログランキング

 

 

楽天スーパーセール中

旅行の予約・楽天トラベル

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

マロさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。