ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

夫と二人暮らし。
2013年3月から野菜の水耕栽培、2014年4月から貸し農園で花と野菜の菜園「ポタジェ」作りを始めました。
鍬を持ったこともなかったド素人夫婦が体当たりでやってます。


テーマ:

5月3日に植え付けてスタートした生姜(品種:大身生姜)です。

 

 

前回(8月17日)は、

株元の乾燥防止に100円ショップのすだれを雪ん子のように立て掛けたところでした。

あれから2ヶ月経ちました。その間、8月末と9月末に追肥しました。

 

全体像の2ヶ月の変化です。上が前回8月、下が今回

 

葉が増えてワシャワシャ

 

 

 

すだれの中を覗いて見ました。

この写真に写ってる株の出た芽(偽茎)の数は、1株あたり9本ぐらいかな。

 

 

土から最近ニョッキリ出てきた芽もあります。

 

 

 

 

一番しっかり育ってる株はこんな感じ。

出た芽の数(偽茎)の数は16本ぐらいです。

 

 

隣のハブ茶(エビスグサ)のこぼれ種が、ここでも発芽してました(^^;

 

 

 

前回8月に育ちの悪かったこの株は、

 

 

 

 

 

すだれをして日光が遮られて消えて無くなるかと思ったら、かろうじてまだ生き残ってました。

 

 

 

 

 

追加で里芋の隣に植え付けた生姜の変化です。

上が前回8月、下が今回。

 

ここも元気よくワシャワシャ

 

 

 

中を覗いて見ると、出た芽(偽茎)の数は12本ぐらいでした。

 

 

よく里芋の間に生姜を植えると、

里芋の大きな葉がちょうどいい陰を作ってお互いの育ちがよくなると言われるので、

去年やってみて比較しましたが、残念ながら生姜の育ちは悪かったです(比較実験結果→こちら

 

今年は里芋の間ではなく、日がよく当たるように南隣に栽培していますが、

去年の里芋の間より育ちがいいようです。

やっぱり生姜も日光大事なんじゃないのかな。

去年里芋の間で育てた生姜は日光を求めてたのか、とても背が高くなってました(^^;

また、去年里芋の間で育てた生姜は、花の蕾が出来ました→こちら(生姜の花)

 

 

 

 

<おまけ>

5月15日に植え付けて実家でプランター栽培している生姜の変化です。

プランター栽培は初めてです。

 

これは前回8月の様子です。出た芽(偽茎)の数は3本でした。

 

 

これから約2ヶ月経って、

 

 

 

 

 

 

 

出た芽(偽茎)は11本に増えました。1ヶ月に1回程度適当に化成肥料をパラパラしています。

土の中がどうなってるかわからないけど、意外とプランターでもいけそうな予感ですデレデレ音譜

生姜は気温が15度を下回ると成長が止まるそうです。

畑もプランターも11月下旬頃に収穫しようかなと思ってます。

またご報告しまーす(^^)/

 

 

夏日に戻ったと思ったら今日から一週間以上雨くもりばかりて…悩む

時々晴れてください。太陽カムバーック!

今日もポチッと応援してね!


人気ブログランキング

 

 

アブラムシ予防はコレが効くね!

ひたすら予防!ニームに関する記事は→こちら

 

 

粘土質土壌対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

 

 

まずは見学に行ってみよう!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

マロさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。