ニャハハの家庭菜園-ポタジェと水耕栽培

夫と二人暮らし。
2013年3月から野菜の水耕栽培、2014年4月から貸し農園で花と野菜の菜園「ポタジェ」作りを始めました。
楽しく育てるぞ(^^)/

本家「喋るヒト。」から水耕栽培部門を独立させました。


テーマ:

5月15日に畑に定植した里芋「品種:セレベス(赤芽芋)」です。

芋の欠けらで普通に収穫できるかどうかの実験を兼ねていま~す。

 

 

芋の欠けらで普通に育って普通に収穫出来ることが確認できれば、

セレベスは食べられる親芋を含め、

子芋・孫芋を種芋用に残す必要がなくなり、無駄なくぜーーんぶ食べられるということになりますデレデレ

 

 

 

(今回はここから)

前回(7月31日)から1ヶ月経った全体像の変化です。

上が前回、下が今回。

 

 

あまりに猛暑続きだったので、株元に乾燥防止のために、

大玉スイカ栽培で使っていた100円ショップのすだれを被せました。

 

 

 

葉はさらにでっかくなり、65cm以上あります。

 

 

 

 

 

株元の様子です。

真ん中の親芋の茎はかなり太くなり、周りの子芋から出た芽の茎も太くなってきました。

 

 

 

 

 

実験中の、芋の欠けらを植え付けた株の1ヶ月の変化です。

上が前回、下が今回。

 

 

普通の種芋を植え付けた株とあまり変わらないぐらい成長してきましたデレデレ音譜

親芋の周りについてる子芋から出た芽の茎も太くなってきました。

 

 

 

 

土に被せてたすだれをめくってみると、土の表面から根がたくさん出ていました(^^;

 

 

 

 

 

追肥して土寄せしておきました。

上が土寄せ前、下が土寄せ後。

 

 

 

 

 

<おまけ>

日当たりの悪い実家のプランターにも植え付けた里芋(セレベス)の

その後の様子をお伝えしまーす。

 

前回(8月3日)から1ヶ月の変化です。

上が前回、下が今回。

 

 

葉の数は増えたけど、葉が年寄りました(;´Д`)

 

 

 

 

株元の1ヶ月の変化です。

上が前回、下が今回。

 

ででん!

畑より葉が大きくなるのは速かったけど、土の中の芋の成長は畑より遅くて、

親芋から伸びてる真ん中の茎の太さが畑より細かったのですが、

ここにきて、畑の里芋と同じぐらいの大きさになってきました!

 

 

 

ただ、葉がくたびれた感じになってる上に、めっちゃ食われてボロボロに滝汗

 

 

食いまくった犯人は、

(次の写真、虫注意)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、コイツら

セスジスズメの幼虫

上の写真には2匹写ってますが、なんと1株に12匹もいましたチーン

ちょっと目を離した間に、食われ過ぎてたガクリ

(虫の写真おわりにこ

 

 

 

追肥して、また土を足しておきました。

上が増し土前、下が増し土後

 

 

収穫は、私たちは地上部が枯れるまで待つので、毎年12月に入ってからです。

まだまだ育ってもらうぞ!デレデレラブラブ

またご報告しまーす(^^)/

 

 

今日もポチッと応援してね!


人気ブログランキング

 

まずは見学に行ってみよう!

 

粘土質土壌対策にはコレ!

詳しい記事は→こちら

 

 

アブラムシ予防はコレが効くね!

ひたすら予防!
ニームに関する記事は→こちら

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

マロさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。