1日1冊読書日記

極度の活字中毒で、1日1冊は本を読みます。
ですが、2010年に入ってからブログをUPするのが面倒臭くなってきてしまいました。なので、ボチボチ感想を書く気になったものだけ書いていきたいと思います。


テーマ:

サイコブレイカー


これで著者の作品は4作目ですが、どれもおもしろい。

今作は教授が生徒にお金を払って<サイコブレーカー>なる人物による精神破壊事件を描いた小説を読ませるという設定になっている。この小説を読むことによって何らかの心理学実験を行いたいらしいのですが、その結果や理由、目的をいっさい話さないために余計に怖さが増す。

物語のほとんどが<サイコブレーカー>が存在する物語なのですが、ふと現実に返った時に突然現れた<黄色いメモ>には一瞬驚かされた。憎い演出でした。 


ちなみにこの<サイコブレーカー>の物語を書いたのが、著者1作目の「治療島」に登場した精神科医ヴィクトル・ラーレンツで、本作と絶妙なリンクをみせていました。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


★既読の【セバスチャン・フィツェック】作品感想★

「治療島」 セバスチャン・フィツェック

「ラジオ・キラー」 セバスチャン・フィツェック

「前世療法」 セバスチャン・フィツェック

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まろんぐらっせさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。