悪夢探偵/塚本 晋也

テーマ:
悪夢探偵 (角川文庫)/角川書店
¥596
Amazon.co.jp


松田龍平×安藤政信×HITOMI出演映画の原作本。 

人の夢の中に入れるという京一。

彼の格好がまたスゴイんです。

真っ裸に雨合羽一丁をまとった格好で、これで道を歩いてたら即職務質問だぞ、という危機一髪的なライン。

これには彼なりの事情があるのですが、そこがものすごく読んでて気になったんですよね。

お話の方はダークで気持ちが暗くなるのだけれど、最後ら辺になってくると何だかちょっと「救い」的な部分も感じられて、あながち読後感が悪くはなかった。


映画の方はまだ見てないのだけど、夢の中で殺人鬼と戦うシーンなんかは絶対映像で見たほうが迫力があると思う。

しかも、ちょっと小説の描写だけじゃ「ヤツ」がどんな風な姿なのか想像しきれないところがあったんですよね。

映画が見たい。

小説には冒頭数ページ映画のカラー写真が挿入されていて、HITOMIさんのセクシーな刑事ぶりはカッコイイです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


★既読の【塚本 晋也】作品感想★

悪夢探偵2 怖がる女/塚本 晋也