たまっていたご寄付や支援物資をいただいたご報告です。

7/8 ¥5,000- I様(相談者様)
7/13 ¥13,370- Kさん家のO君
7/14 ¥10,000- E様(相談者様)
7/14 ¥3,000- I様
7/14 ¥11,470-日立市里親会来場者様
7/17 ¥3,340- 森の里住民の皆様
7/18 ¥5,000- N様(クリームの里親様)
7/16 ¥3,000- M様(相談者様)
7/28 ¥1,645- 牛久里親会来場者様
7/28 ¥15,000- I様(サスケ君の里親様)
7/30 ¥11,300- A様(相談者様)
8/25 ¥5,000- A様(活動仲間)
8/25 ¥2,700- 牛久里親会来場者様
8/25 ¥5,000- I様(猫参加者様)
8/25 ¥22,563- つばた接骨院のお客様たち
8/26 ¥2,000- M様(相談者様)
9/2 ¥3,000- T様(相談者)

もし抜けていた場合、お手数ですがご連絡下さい。

支援物資も沢山沢山いただきました!
里親会場にわざわざ送ってくださったり…
これはミーシャの飼い主の親戚の方から。
ダイエット食!
牛久で里親会をしてると知って持ってきてくださったり…。
活動仲間からも差し入れてもらったり…。
毎回素敵な花でご支援くださったり…。
こちらは正式譲渡に伺った時に里親様のYさんからいただいたフードとおしり拭き。
里親様からも時々ご支援物資をいただきます。
富『あ、オレ知ってるよぉ!このおしり拭きで毎日ミーシャのおしり拭いてるんだよぉ!』

この他にもちゅ~る等のオヤツの差し入れもちょこちょこいただいております。

最近の捕獲では唐揚げに興味を示さない猫にはちゅ~るやししゃもを使っています。
里親会でもちゅ~るを猫にあげる事で、猫との距離が縮まってご縁に繋がる事も。
決まり手『ちゅ~るで仲良し』。

ご支援物資が不足しがちな古布、ちゅ~る、ウェットフードに集中してる事が大変ありがたいです。
捕獲して術後ウトウトしてるはずの猫たちも、普段食べられない美味しいウェットフードを出すとフラフラしながらも食いつきます(笑)

皆様、いつも本当にありがとうございます!!!

先日、ご寄付もいただいたりと大変お世話になってる方から乳飲み仔猫を1匹引き取れるかとのご相談がありました。
気持ちとしてはお世話になっている以上お受けするのが筋だと思いましたが、乳飲み子猫は数時間間隔でミルクをあげたり体調が急変してもおかしくない生き物です。
でもホーリーキャットはTNRをメインで活動しており、捕獲となると少なくとも3日連続で長時間の外出となります。(捕獲日、手術日、リリース日)
乳飲み子を連れまわして外猫から病気をもらったり車内で脱水をおこさせたりは決してあってはならない事なので、お断りさせていただきました。

私は自分で無理だと思うご依頼をきちんとお断りする事も、保護活動家として必要な事だと思います。
応援してくださる方々も無理して破綻する結果を望んではいらっしゃらないと思いますし、活動を隣で見られても胸をはれる活動をしていきたいと考えています。(トイレ掃除前はあまりお見せしたくありませんが…)

何より茨城県にはTNRに重心を置く活動家さんはそう多くはありません。
という事は蛇口を締める活動が理想通りには出来ていないという事です。

不幸な命を増やさない目的の為には、とにかくTNRをガンガン進める事。

そろそろまた出産ラッシュで仔猫の話をよく聞きます。

明日も捕獲です。
目的の猫は3匹。
ししゃももスーパーで安いものをゲット済み。
後は私が忘れずにグリルで焼けば…。


今日の1枚はつくば市に兄弟でもらわれたきなこちゃんとおはぎくん。
最初は1匹の予定でしたが、兄弟で迎えてくださいました。
lineの動画や写真からも愛されまくっている様子が滲み出ています♪