ニュースで

スキー客2名が遭難して

無事に見つかったというニュース

 

 

ボクも昔スノボにはまっていた時は

整地されたコースに飽きると

 

パウダースノーの

ふわふわした感覚を求めて

コース外なのをわかって

滑っていたことがあるゲロー

 

 

 

楽しみたい。刺激が欲しい

という感覚で

ダメだとわかってていても

やりたくなっちゃう感覚。

 

 

 

そんなジレンマ的な事

みんなあるんだよね。

 

 

 

 

 

先日買い物に行ったとき

レジを担当した女の方

30半ばくらいかな?

 

 

顔全体に

ボコンと大きそうなニキビ

 

 

明らかに

ニキビを隠そうとして

カバー力、超重視のファンデで

厚塗りしてたんだよね。

 

 

その時、感じたのが

 

 

ニキビって嫌だよね~。

恥ずかしいよね。

憎きニキビだよね。

 

巷で言われている良いとされる

美容方法を試してみても

出ては消えの繰り返しで

無くならないし悲しくなるんだよね。

 

病院に行っても

「メイクはしないでくださいね」

と、お決まりのセリフを言われて

そんなのことも実践できず

 

結局、カバー力重視のファンデで

強制的に隠して過ごしている。

 

 

きっと

メイクはしちゃダメと言われるわ

ニキビは一向に無くならないわ

半分諦めにも近い気持ちで

毎日過ごしているんだろうな…。

 

 

 

 

ニキビ対策には

ボクも同じような事を経験した

 

 

だからこそ

 

 

 

メイクをしながらでも

合ったお手入れをしたら

ニキビは今より軽減できるよ!

大丈夫!

 

 

 

そう、声をかけてやりたかったけど

突然声掛けたら失礼かな?と思って

結局声はかけられずに

その場を過ごしてしまいました汗

 

 

 

でも、本当に思うのは

 

 

ニキビは肌の状態と

お手入れ方法と

 

相談できる場所があるという安心感で

改善されていくと信じているビックリマーク

 

 

 

一人で戦うから

苦しくなって、それがまた

ニキビのスパイラルになったり…。

 

 

 

もし、ブログを読んでいる方で

ニキビで悩んでいるなら

 

肌カウンセリングに

自信を持っているお店に

一度、肌を見せて相談してほしい。

 

 

あなたとお店の相性は

あるだろうけど

 

一人で戦うよりは

何倍よりも解決早まるよ!

 

 

必ず、解決の道はあるウインク

 

 

 

 

 

 

 

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

 

 

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi 

 

 

 

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony



マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

 

 

 

 

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

 

 

 

***************

 

 

お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

 

 

 

 

 

030-0822 青森市中央1丁目24-4

 

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

 

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

 

あと1か月もすれば

娘の卒園式…

 

 

 

 

泣くだろうな~(あっボクが…)

想像しただけでもちょっとヤバい。

 

 

 

 

娘の保育園では

子供が書く卒園文集ではなく

 

親が子に向けて書く

卒園文集。





 

 

こんなことを他人に言うと

「変わっているね~」と驚かれるひらめき電球

 

 

 

他にも保育園で

変わっていると言えば

定期的に親の勉強会がある。

 

 

親が子供の成長と

心境の変化を改めて学ぶ…

というか理解するという感じかな?

 

 

そこで改めて

子供のことを考えるきっかけになる。

 

 

 

子供には

「ご飯を残さず食べなさい」

「早くしなさい」と言いつつ

 

あなた自身は出来ていますか?

好き嫌いないですか?

ダラダラしてないですか?

 

 

 

鋭い指摘に

ぐぅの音も出ない時は多々ある滝汗

 

 

 

中には

どんなしつけより

子供との触れ合いが、まずはじめ!

 

 

ということも言われる。

 

 

 

 

いわゆる

 

 

オキシトシンの作用

 

 

というヤツ

 

 

 

 

オキシトシンって調べれば

幸せホルモンとか

抱擁ホルモンとか言って

 

現代には欠かせないホルモン

 

 

 

って紹介されている。

 

 

オキシトシン…

初めて聞いた時は

どんなもんだ?とググってみました。

 

 

 

オキシトシン…すごくいい影響を

与えてくることだと思うのですが

 

 

 

これも覚えておいてほしいビックリマーク

 

 

 

オキシトシンは

束縛・嫉妬・依存

でもあるコト

 

 

 

出産に携わるとき

オキシトシンが出まくる

とは言われるけど

 

 

産後うつになる人が多いのは

矛盾を感じちゃうところでもあったあせる

 

 

 

オキシトシン=神的存在

 

 

 

みたいに思っていたら

オキシトシン意識しても

 

オキシトシンのもう一方の作用

束縛・嫉妬・依存で上手くいかない

 

 

ってことで

なぜかモヤモヤしている人も

いるはず。

 

 

 

何を言いたいかというと

 

 

 

過ぎたるは及ばざるごとがごとし

 

 

 

 

何にでも言えるよね?

 

 

ダイエットにしても

食事にしても

筋トレにしても

 

 

 

ひと言で片付けるのは

難しいけど”バランス”なんでしょうね。

 

 

初めは真似したり学習したら

自分なりのバランスを見つけて行く

 

 

そして、また学習して

深めていけばいい

 

 

 

これでいいと思うウインク

 

 

 

まぁ、小難しいこと書いたけど

子供とのスキンシップは

出来るときにしておきたい!

 

 

 

 

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

 

 

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi 

 

 

 

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony



マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

 

 

 

 

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

 

 

 

***************

 

 

お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

 

 

 

 

 

030-0822 青森市中央1丁目24-4

 

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

 

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

なぜか女性に嫌われてしまう女性。

テーマ:

 

最近、結婚を発表したベッキー

 

 

 

でも、応援されている感が

感じないのは

 

やっぱり以前の不倫騒動の

やり取りが尾を引いている?

 

 

 

仕事柄女性と話す機会が

多い方だけど

 

 

 

女性(同性)に好かれる人と

女性(同性)に嫌われる人が

両方のタイプがいる。

 

 

 

どちらも

わざと嫌われようと思って

接しているわけでもない。

 

 

 

 

メイクの考え方で

愛されメイク・モテメイク

とあるけど

 

それをしたからといって

同性・異性から愛されるモテる

というのは関係ない

 

当然、メイクが上手い苦手は

正直関係ない。

 

 

 

心理学者じゃないから

その辺の詳しいことは

解説は出来ないんだけど

 

 

 

客観的に見ていて

 

 

 

 

共感するタイミング

 

 

 

 

 

アップここが違うように感じます。

 

 

 

相手に共感する

 

こういえば、

自分の意見は押し殺すの?

 

 

 

そう感じる人もいるけど

そうじゃなくて

 

 

 

順番なんだよねビックリマーク

 

 

 

 

自分の意見は

持って言ってもいいんだけど

 

 

どのタイミングで

自分の意見を言うか?

 

 

 

女性と話をしていても

何かにつけて「だって」「でも」

と速攻、持論を広げ

そして、押し付けてくる人は

 

 

 

いままで認められることが少なく

認めてほしいんだろうな~って

同情するところだけど

 

 

「でも」「だって…」に輪をかけて

他人の不平・不満を言ってるタイプは

かなりめんどい…えーん

 

 

 

そういう女子に限って

かまってちゃんか悲劇のヒロイン

って相場が決まっている爆弾

 

 

 

応援される人は

話をしていても嫌味を感じない人は

 

 

 

人と話をしていても

「わかる~」「だよね~」「そうなんだ~」

 

と、共感するところから

会話が始まって

その後、持論を展開しているひらめき電球

 

 

メイクテクニックも大事だけど

少なからず、他人に対して

いい印象を持ってもらいたいのは

本心としてある気持ちでしょ?

 

それはそれでOKグッド!

 

会話のタイミングでも

変わってくることは

女性と会話していて感じるところよウインク

 

 

 

 

 

 

 

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

 

 

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi 

 

 

 

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony



マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

 

 

 

 

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

 

 

 

***************

 

 

お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

 

 

 

 

 

030-0822 青森市中央1丁目24-4

 

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

 

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)