珀狼 | サブランドへの航海図
はくろうと読みます。

そんな名前のイタリアンが2月ソフトオープン、3月13日本オープンします。場所は西麻布です。

プロデュースはerba da nakahigashiの中東シェフ。珀狼のシェフは29歳のいっちー。

だいぶ時間をかけて仕込んできました。

まず店名ですが、琥珀の「珀」から一文字もらいました。一点の曇りもない美しい玉という意味。そして「狼」ですが、狼はイタリアの国獣の意味。

ちなみに日本は国魚は錦鯉で、国鳥は雉です。鯉と雉って(⌒-⌒; )

アメリカはワシです。渋いね(^^)

それら2文字を使い、「珀狼」その意味は、イタリアの国獣である狼のように気高く、琥珀のような美しい料理を作り、高くそして遠くを目指し進んでいく。という意味を店名に込めました。

住所は忘れました笑。

なので、またオープン告知をします。

食器は、江戸から明治の有田、九谷を皮切りに、全国の窯元を歩き周り、気に入った器を厳選してきました。古い器から最新の作家さんの器まで様々です。

{72A9BF4D-BD59-4688-A002-C8402F535303}

↑これらは12代目の柿右衛門。こんな高価な器も使います。

{A780A926-F199-4D17-81D9-9BE2E8168C31}

↑こんな器でイタリアン。ヤバすぎるヽ(;▽;)ノまだ日本にはないコンセプト。

従来のイタリアンレストランにあるような白いお皿は皆無です。店名も漢字ですしね笑。

少量多品種で25品ほど出てくる作り手側が大変手間がかかる(笑)レストランになりますが、まだ日本にはないコンセプトなので、しんどいですが、やる価値は十分あるかと思います。

このレストランでシェフやソムリエの名前が一気に日本中で知られることは彼らのキャリアにとっても本当に良いことだと思います。僕たちは少しだけそのお手伝いをさせてもらっている。そんな感覚です。

こういう世界最先端のレストランを作ることが出来るのは本当に彼ら、彼女らのおかげです。頭が上がりません。だからこそ、絶対に成立させたいと思います。

少しだけ料理も載せます。

{5EC954C5-9A72-402C-AF7C-CCA1FAF4DC09}

{ED29E77F-1307-49C3-9D60-C4F70DBCDAA8}

もうカッコよすぎるね。こんなイタリアン反則でしょ!って感じのイタリアンです。

もちろんペアリングです(^^)

シェフはパスタが大得意。

あまりネタ明かしはしませんが、手仕事にフォーカスしたイタリアンです。

いや〜、本当にオープンが楽しみです。

4月か5月にはフレンチレストランがオープンします。これもヤバい!相当イケてる。詳細はまた報告します(^^)

寿司も和食も進んでいます。今年の後半か来年かなと。

世界最先端のレストラン作り。視界は良好です。日々楽しんでいきましょう(^^)