自分に科した足枷を解く | まーりんのまりんエッセンス

まーりんのまりんエッセンス

魂・心・体に響き渡る、これから先の時代のエッセンス
「海のエッセンス」「月のエッセンス」の物語

 

 

水瓶座満月エッセンスとシリウスエッセンス で公表した3つのエッセンスのうち、「水瓶座満月の4年物」のエッセンスの働きに、

 

<自分が自分に科した足枷を解く>

 

というのがあります。

 

 

 

まず

自分で科した足枷とは何だ?

ってのですが、

 

生きづらくしてる見方・考え方・反射的自動的にやってしまう反応のこと

それらはみな脳が自分のために身につけたものです。

 

 

普段考えていること

 

△△△さんは、いつもわたしの邪魔をする。

××するのは苦手だ。

やっぱり○○○はバカだ。

 

みたいな思い もそうだし、

 

わたしってこういうひと

 

という自己認識もそう。

 

 

むしろ、

自己認識からまわりができあがってるよね!


自分はこういうひと、

だから 

このブランド服が好き、

こういう格好がふさわしい

だから

焼き肉が好き、或いは

だから

ビーガン(完全菜食)なの

 

叶姉妹にふさわしい家、洋服、香水、振る舞い、、、というのが思い浮かぶように、

あなたはあなたらしさを日々プロデュースしている。

 

ちなみに、なりたい自分になる、という手法に

自分のあこがれの同性になったところをイメージして、あの人ならどうするだろうか、と考えて行動するというのがあるけど、それはこの動きを利用して脳に「あんたはこういうひと」と教え込ませてるんですね

 


自分の好み、こうありたい は

人からどうみられたいか

だったりする。


 

これが上手く回っているときはいいんだけど

そうじゃなくなったときに

「問題が起きた」と認識される。

 

 

でも本当は、うまくいってるときでさえも

 

これは偏った認識=偏見、

 

こうであるという固定観念、

 

自分勝手な思い込み

 

であったのです。

 

 

 

そんないきあたりばったりにできたものだから、うまく機能しないときがある。

 

 

 

そうした思い込みに、しらずしらずのうちに

自分の考えや行動パターンを規制されている状態を、

自分で自分に足枷をはめている

といったわけ。

 

 




 

 

クライアントさんにこれまでの人生経験を語ってもらうと、どんな思い込みが、いまになって不具合と思うものになっているのかが、ひも解かれていく。

 

原因がわかる。

 

そこで肝心なことは、

 

原因は分かった、で、これからどうする?ってこと。

 

 

 

 

原因がたとえば親から受けた暴力だった場合、

暴力を受けたという事実は変わらない。

 

ただ、

それをどう受け止めるか、どう解釈するかは、

自分次第。

 

 

 

脳内で記憶を繰り返し再生し

何度も何度も

大人になった今でも

まるで時が止まったように

殴られる痛みや恐怖を味わい続けるのか、

 

それを

もう終わったこととして

過去の出来事のなかのひとつにして

対人恐怖や自己卑下の、健全でないパターンをやめるのか。

 

 

被害者であることで得てきた、注目や慰めで

人生を満足できるか。

 

 

 

足枷は、たいていやっかいです

 

 




 

 

かなり年上の男性とちょっと苦しい恋愛をしていたひとが

父親にもっと構ってほしくて

母親に嫉妬していたことを、やっと思い出した。

 

年上の既婚者となんでこの関係になったのかは 複雑なピースがピタッと嵌まるような感じで組み合わさった相手で、実際はひとことじゃ説明できない。けど、とにかく彼女は、父親が十分にくれなかった愛情と保護の感覚を、この男性に代わりにもらっていた。

 

いま父親だけでなく、母親との関係にも気づいてみたら、彼女が、年上で、なおかつ「自分のものには絶対になれないひと」を選んで、「自分はもっぱら嫉妬する側」という昔のパターンをやっていたのが、よりはっきりした。

 

父親は母親のものなんだから、「(わたしが)本当に愛する男は、元々他の女のもの」であるべきだ~と脳は判断するんだよね。

 

パターン、脳のプログラムが

そういう現実をつくる。

 

 

本人は自覚がないから

満たされているようで満たされない、

なんかがおかしい、でも何が?

 

だけど実際は、

自分が自分にそういう枠を嵌めたんだよね


そうなると、そういう条件にあう男性にしか

惹かれなくなる。

 

 

 

 

べつの話で

「母親は自分にまったく期待していなかった」

というのも、思い込み。

 

本当にその証拠があるのか、と訊けば

クライアントさんは状況証拠をいくつか出してくる。


すぐでてくるよ、

ずいぶん昔の過去のことなのに。ふだん頭の中で繰り返し、再生してるから。

 

でも、

冷静に本当のことはどうだったかを考えると、その事実だというのが怪しくなってくる。


実際に母親に訊いてみてもいい。

相手は覚えていないことが多いよ。年取って物忘れが激しくなったら、あなたのことさえ忘れるかもね。

 

持って行き場がないモヤモヤを抱えたまま、

呆然となるしかない・・・!

 

 

 

記憶は、人によって違う。

 

アカシックレコードでさえも、誰かの体験の記録である以上

じつは

 

この世界に

唯一の真実、というものは存在しない。

 

わたしもあなたも、

ただ自分にとっての真実がわかるだけで

その記憶が確かだという確実な保証はない。

 

常識とか歴史とかにしても

みんなで共有する概念、合意した事項であって「正しい」わけではない。

 

 

そんな世界で

なぜ正しさにこだわるのか。

悲劇的な(自分だけの)ストーリーになぜ固執するのか。

 

 


人生を

 

自分の体験とか


自分の記憶というものを

 

どう解釈するか

 

 

 

 

思い込みという足枷を外すには、

こういうことに対する理解も役に立ちます。

 

 



 



いま観てもよかったから

おすすめ

 

Nすぺ、かなり昔の(樹木希林さんが出てるよ!)

 

NHKスペシャル–脳と心–【記憶】✔️

https://www.youtube.com/watch?v=YNKNM3I690M

 

NHKスペシャル【脳と心】–脳が世界を作る–✔

https://www.youtube.com/watch?v=DR2xUCnuo8M

 

養老孟司「自分が変わると世界は違って見える」

https://www.youtube.com/watch?v=QPvkYiOJ9ig

 

 

 

現時点で修正が入るとすれば、

脳の神経細胞は再生されないとされている点。

 

いまは心理学でも

脳にコントロールされるのではなく、脳をいかにコントロールするか

が注目されています。



自分では気づきにくい思い込みを外すのに

個人セッションも やっています

お役立てください。


 

 

 

 

なれる最高の自分になる。

ホメオパシー理論を基にオリジナルの天体エッセンスを作製しています。また、神秘家であるゲリー・ボーネル氏からアカシック・リーディングとユニティ・ヒーリングを学び、カウンセリングとリーディング、ヒーリングを統合した独自のセッションを開始。特別なセッションと、エッセンスやホメオパシーレメディを使って「なれる最高の自分になる」サポートをさせていただきます。

 

ご相談内容に応じて、お一人お一人に合わせた個人セッションをご提供しています。

ご相談は、身体の症状から心・精神の問題まで対応しています。

 

まずは どうぞお問い合わせください。

どんなセッションがあうか、ご提案させていただきます。

 

七色の魔術師まーりん虹

 

 

 

オリジナルエッセンスの特徴

追記あり) まりんエッセンスで深化するホメオパシー

 

各種セッション料金

【お知らせ】個人セッションの特徴と新・料金体系

 

ご注文・お問い合わせ ←こちらからどうぞ(クリック)