にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ ← にほんブログ村

人気ブログランキングへ ← 人気ブログランキング

ランキングに参加しております。ポチッとして頂けると幸いです(^^) 







1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-12-26 20:21:00

今季の戦犯

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
お、お疲れ様です(笑)



はやいもので今年も間もなく終わりですね。


我らのマリーンズも素晴らしいピッチングスタッフのお陰で4位Bクラスとそこそこの成績を残し。。。



シーズン終盤にはオリックスの優勝を邪魔するかの如く。。。


凄まじくKYな帳尻野球をみせてくれたマリーンズ。



。。。


え?



お前生きていたのか?ですって?


5月の記事から休んでるんだ バカやろー。。。。。



今季のマリーンズを一言で表すなら 壊


最後まで投壊を立て直すことができないシーズンとなってしまいましたね。



そんな中で成瀬がスワローズへ逃げたのと(笑)


これといった大きな投手陣の補強がない中で(先日2名外国人を獲得)



デスバイネ残留だけが一筋の光明といったところですが。。。


当然来季からは徹底マークされるわけで、そのまんま活躍できるとは限りません。



涌井、唐川といった本来なら柱となりうる投手陣の復活と。。。


外国人助っ人の活躍+全体の底上げがチームの課題なのはまぎれもない感じでしょうか。



所詮打線は水物です。


まずはピッチングスタッフの整備をお願いしたいところです。



今シーズンを振り返りますと。。。


選手全員が戦犯と言いたいところではありますが、中でも成瀬、涌井、唐川の3本柱の出来がひどすぎましたね。



ルーキー五右衛門だけにしか貯金を頼ることができなかった。。。


これが今季の現実でした。



外国人も含め、その次に続く投手がほぼ皆無だったことも考えますと。。。


まあ、よくもまあ4位になれたもんだ。



そんな印象を受けるのですが。



大谷、西野で形成された勝利の方程式だけが光明といったところで。。。


やはり西野には先発に戻ってほしいな。。。と個人的には思うのですが。



中継ぎが充実してきただけに(数だけは。。。)


そのあたりの配置転換にも注目したいところです。



今季の大戦犯、涌井、唐川を軸とする来季。


そこに五右衛門、助っ人、古谷、あと誰かいましたっけ???



やはり底上げが急務といった感じでしょうか。









打線に関しましては投壊の中でリーグ4位と。。。


そこそこ打ち勝つことができたことを考えますと、全体的にそこそこやれたのではないでしょうか。



あいからず「来季こそ」とオフにお決まり文句をならべる。。。


清田、伊志嶺あたりが脱皮できない状況は変わらずですが。



そんな中で加藤の存在は少ない収穫だったのではないでしょうか。



まだまだ荒削りではありますが、来季は1番核弾頭としてブレークしてくれることを大いに期待したいところです。


クリーンナップもそろそろ考えてなければなりません。



いつまでも井口さん頼りでは先はありませんし、今江にはコンスタントに結果をだしてもらい3番固定。


4番セカンドローズ固定と昔流行ったフレーズの如く、しっかり結果を残してほしいところです。



そんな意味では打の軸である今江、井口の不振が今季の戦犯。


これは確定ではないでしょうかね。



そしてもう1人の戦犯が角中。


数字的にも印象的にもそこそこ悪いイメージはないのですが、期待が大きいだけに今季の成績は正直いただけません。



第二の幕張の安打製造機となるべく。。。


来季の爆発に期待したいところ。



大地だけが合格点ということで。。。


キャッチャーを含め、投手陣同様に全体的な底上げは急務といったところでしょうか。






投手陣が今季同様な状況であるならば。。。


来季シーズンもほぼ希望薄といったところでしょうから、元幕張の土嚢と呼ばれた小林まさひでコーチを含め。。。



監督、コーチ陣の腕前にも期待しつつ。。。


皆さん、よいお年をお迎え下さい(笑)









チャオ
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-05-11 17:19:49

どうした サンデー五右衛門

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
お疲れ様ですスパイダーマン



プロ野球も開幕し。。。


ほぼ一ヶ月が経過した訳ですが、我らマリーンズの戦いっぷりはいかがなものでしょう。



やはり当初から懸念されておりました。。。


先発陣への期待値にも誤算があり、ここまで苦しい展開となっているのではないでしょうか。



エース成瀬を軸に 野球


唐川、涌井、古谷、藤岡、そして本日先発で打ち込まれた石川と確実に勝ちが計算出来ないあたり、オリックスやホークスに確実に差を広げられている。。。



そんな印象を持ちます。



特に唐川の不調はかなり深刻で。。。


変わるバックアップも当面見当たらない事を考えますと、新外国人またはトレード等で穴埋めを早急に行ってほしい。



手遅れになる前に手をうってほしいところです。



それとやはりこれは毎度のことではありますが。。。


1発で試合を決められる長距離砲不在もピッチングスタッフ同様に、上位2チームとの顕著な差が現れ始めている。。。



大松、井上といった和製大砲にしても。。。


唯一の頼みブラゼルは不在ということでこの辺りは即改善とは行かないにせよ、根本的な攻撃の姿勢を変えていかないと行けないのかもしれません。



足をからめ小技でランナーを進めたり。。。


本来うちが得意とする繋ぎの4番を軸に、そういったオーダーの組み替えが必要なのかもしれませんね。



現状の伊東采配にはそれが見られない。。。


なにか大味な印象を受けるのですが。







ロッテ・石川、4回途中7失点KO「2試合続けて…」
サンケイスポーツ 5月11日(日)16時50分配信
ロッテ・石川、4回途中7失点KO「2試合続けて…」
 (パ・リーグ、ロッテ-楽天、9回戦、11日、QVCマリン)中6日で先発したD1位・石川(東京ガス)が大乱調。一回にボウカーに1号3ランを献上するなど4失点。三、四回にも点を失いプロ入り最短の3回0/3、10安打7失点で降板した。

 前回4日の西武戦(QVCマリン)でも4回1/3を投げて5失点でKO(勝敗はつかず)されただけに「前回の登板でダメだったところを修正して臨んだつもりでしたが、修正できていなかった。ストレートに切れがなく、変化球もすべてダメだった。2試合続けてチームに迷惑をかけてしまい申し訳ないです」と肩を落とした。



4月27日対ファイターズ戦での手がつけられない姿とは裏腹に。。。


ここ2戦、まったくの別人と化してしまったサンデー五右衛門。



本人も自覚しているように。。。


コントロールは言うまでもなく、真っすぐに切れがなく変化球が有効に作用しておりませんでしたね。



ここまでルーキーらしからぬマウンド度胸そして。。。


テンポのいい投球でチーム唯一勝ちを計算出来る投手だと感じていたのですが。



まあそこは当然万事すべてうまく事が運ぶ訳はなく。。。


必ず壁に打ち当たる時、それが今なのだとここをなんとか踏ん張って乗り切ってほしいところ。



ポテンシャル的には二桁勝てる投手だと感じているだけに。。。


今後のサンデー五右衛門の復活と活躍に期待したいところです。



それと開幕すぐに感じたのは。。。


今年の藤岡はなかなかやれるのではないか。



マリンで初生観戦した時に感じた感想です。



昨日ようやく2勝目を上げたことですし(投球内容はけして良くなかったですが)


ここで一気に殻を破り、マリーンズ投手陣の柱となるべく飛躍してほしいところです。



明日中1日の休みを挟み。。。


明後日からはホームで大事なホークス3連戦となります。



涌井、古谷、そして唐川が予想される中で。。。


なんとかカード勝ち越しをあげてもらいましょう。



唐川は流石に内容いかんではまたファーム行きが決まるといったところでしょうか。





追記
内が戻りましたので、西野の起用法に注目










ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2014-01-22 20:54:44

西野と松永の起用法は?今期の投手陣を考える

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
お疲れ様ですジブリ 千と千尋 かおなし



先日は1年以上更新のなかった当ブログに。。。


労いのコメントを頂き誠にありがとうございました。



お約束は出来ませんが。。。


一言だけでもマリーンズに喝を入れるべく記事を書ければいいかなぁと。



シーズンオフはこれといったネタもございませんので。。。


開幕後には現地マリンからの声を含め、ぼちぼちながら更新させて頂こうと思っております。 応援フラッグ




よろしコースキー。。。


ってどこ行ったんだ。。。








マリーンズネタ 応援フラッグ



昨シーズン育成から這い上がり。。。


前半戦、目まぐるしい活躍で一人チームを引っ張った西野 野球



後半戦はややボールのキレが落ち。。。


常に最高のパフォーマンスを出し切れずにシーズンを終えた格好でしたね。



それでもチーム最高の9勝をあげたということで。。。


果たして西野がいなかったらチームはどうなっていたのだろうか。



古谷とともに、まさに昨シーズンの救世主と言えるでしょう。



そんな西野に伊東ちゃんは抑えへの配置転換構想も持っているようで。。。


確かに適正的には向いているのかと思うのですが。



果たして涌井加入で安泰ムードの先発陣に。。。


西野を後ろにまわすほどの余裕があるのか。



ないでしょう。



抑えは益田、内、ロサを軸にやり繰りしてもらい。。。(内は昨年末手術しましたが)


是非とも西野には先発陣の軸として活躍してほしい。



個人的にはそう願っております。



西野と共にその起用法が気になる左腕が松永です。


昨シーズンは中継ぎ、先発とフル稼働をみせ、どこでも投げられる体力、精神力のタフさを見せつけ。。。



序盤こそ制球的にアレでしたが。。。


シーズンをおうごとに本来の力を発揮出来たのではないでしょうか。



俗に「左腕は何枚いてもいい」とは球界ではよく言われていることですが。。。


そんな松永も我らがマリーンズにとっては貴重な左腕 野球



成瀬、古谷、そして松永と夢の左腕3本柱として活躍してもらいましょう。



え?


18番がいるじゃないかって?


忘れてました(笑)



実際は松永をセットアップにまわし、タイプ的には藤岡が先発向きということで。


恐らくはこういった形になるのではないでしょうか。





成瀬 涌井 唐川 西野 藤岡 古谷






これを軸にグライ、石川などの新戦力が加わってくるのが理想でしょうか。


昨シーズンの西野や遅咲き古谷のように、新しい風が吹くことに期待しましょう。



中継ぎ、抑えには先にのべた益田、松永、内、ロサを軸に。。。


上野、大谷、服部、南、伊藤あたりでの競争となるでしょうか(荻野忠は開幕アウト)



あ、あと非常に期待出来る左腕が一人。


キムライシンガー。



え?知らないですって?










【ロッテ】大嶺翔が結婚 長女も誕生
日刊スポーツ 1月22日(水)17時51分配信
 ロッテ大嶺翔太内野手(22)が22日、結婚していたことを発表した。昨年8月16日に、千葉県柏市出身の一般人女性と結婚。9月27日には女の子が生まれ、父親になった。

 「僕は早めに結婚しないとダメだと思っていた。苦しかった時も、いつも励まし続けてくれて、この人だったらと思った。声をかけてくれたから折れなかった。幸せにできたらと思う」と、家族のためにも野球で結果を出すつもり。このオフ、アフロヘアーで目立ってきた大嶺翔だが、気持ちは本物のようだ。




昨年プチ復活を果たした兄貴同様。。。


今期こそブレークの兆しをみせてほしいところ。









それでは
チャオ









読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。