2018年2月 CMSMix Sapporo 参加。イベントに出ると得られるもの | 札幌 Web集客コンサルタントの Webマーケティングブログ

札幌 Web集客コンサルタントの Webマーケティングブログ

お客様の「すごい!」を伝えたい。
世に知られていない、お客様の素晴らしいサービス・商品・技術を、世の中に知らせること。そして、たくさんの方に「ファン」になっていただく。
それが私のミッションです。CMS構築、ショップ構築、Web集客、売り上げ拡大提案が得意です。


テーマ:

こんにちは、

今日2018年2月17日、札幌で開催されたCMSMixに参加してきました。

 

今回は、MTのもくもく会(自習みたいなイベントのことです)。
これまで、日々、「MT7勉強したいな~」と思いながらも
なかなか触る機会もなかったので思い切って参加しました。

 

10年前くらいは自分で営業してデザインしてHTMLコーディングしてMTカスタマイズして
納品していたものですが、

今やサーバにログインすることすら月に一度あるかないか^^;;;

久しぶりのMTのインストールに心躍ります☆

MovableType7のプログラムをダウンロード

まだアルファ版ですー。

リリースノートはこちら。

https://www.movabletype.jp/release-notes/70dp.html

 

ダウンロードはこちら。

https://www.movabletype.jp/beta/

 

ダウンロードしたプログラムをアップロードします。
やりかたは今までと同じですね。
ダウンロードしたファイルの中に

readme.htmlが入っていますが、まあ、ざっくりとした解説が入っています。

 

さて、アップロードが完了しました。

早速URLをたたいて、

 

MTの画面キター!

いざ、サインイン!!

 

CGIの中身出たー笑

 

そこは手早く、
サーバー設定やパーミッションを

サックリ修正。

 

...という作業を弊社のサーバー管理者にやってもらいWW

 

無事、ダッシュボードにたどり着きました。

 

 

今最大の悩み事である、
「旧MTが果たして動作するのか」
の検証がメインテーマでしたが、
アルファ版ということで、まだ記事のインポート機能は実装されておらず(T_T)

 

手作業で古いテンプレをコピペしてみましたが、
その後カスタムフィールド作ったりカテゴリ作ったりエントリーコピペしなければならず、
やはり検証するには時間が足りないと判断。

 

MT7の目玉機能である

「コンテンツ タイプ」を試してみました。

 

「女のカン」を駆使して、適当に作ってみましたが、
やっぱりよくわからずww

 

下記のサイトを見ながらやってみました。

 

https://qiita.com/TakeshiNickOsanai/items/ef0411d48043dc2f79ca

 

コンテンツタイプできましたよ。

 

カスタムフィールドっぽく入れられますよね?

 

カスタムフィールドがエントリー込みで独立した感じですか?

 

まあ、結局もやっとしたまま、3時間半はあっという間に終了。

 

でも久々にCMSを触るのは楽しかったです^^

 

イベントに参加すると得られるもの

 

昨年の東京で開催されたJapan Accessibility Conferenceに参加したときも思いましたが、

イベントに一度参加したからと言って、ほんの数時間で飛躍的にスキルが向上する
というものではありません。

 

でも、イベントに参加することで、

  • 自分の貴重な時間を割いて向き合ったという、特に根拠のない自信
  • 第一線の人たちとひざを交えたという、特に根拠のない自信
  • 第一線の人たちと知り合いになれて、「何かあったら頼れる」という心強さ

が得られます。

 

これは、イチ営業マンとしては大きな財産だなあと思います。

 

アクセシビリティも、MT7も、今後もワクワク、関わっていきたいと思います^^

 

 

クローバー札幌 Webプロモーション Webコンサルなら 株式会社正文舎 WEBサクセス

 

ベルfacebookページもご覧ください。 正文舎 FacebookページWEBサクセス Facebookページ
 

 

蝦名 未希子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス