山は雪?…(追記あり) | 骨盤内動静脈奇形(AVM)とCowden症候群で闘病中のオヤジの話

骨盤内動静脈奇形(AVM)とCowden症候群で闘病中のオヤジの話

巨大化した骨盤動静脈奇形の塞栓、Cowden症候群からの消化管ポリープの治療、皮膚過誤腫の治療と病院三昧の生活をおくる50代オヤジのブログです。要介護3となった母のこと、病気のこと、家族のこと、諸々書いています。

昨日の朝は寒かったです。

車に乗ったら13度…

少し前は30度超えてたのに…

この時期は寒暖の差が大きくて、結構大変です。

今日の予想最高気温は16度…

山間部では雪になるかもしれないようです。来月になれば、早い年は平地でも初雪が降る時期です。

いよいよ、辛く長い冬がやってきそうです…

 

20代前半の頃までは、大好きなスキーが出来る冬は大好きでした。

今の仕事の前に勤めていたホテルは、ニセコのヒラフスキー場にあったので、仕事の合間はいつもスキー三昧の生活でした。

今風に言うと、「バックカントリースキー」が好きだったので、新雪が積もると朝一で山へ登ってスキーをする生活でした。

 

今は、一番嫌いな季節は冬…

寒いのと雪が積もって除雪が大変だから…

 

2番目に嫌いな季節は夏…

暑くて夏バテをするから…

 

好きな季節は秋…

朝は15度くらいで、日中は23度くらい…

澄み切った青空を眺めながら、何も考えずにボーとしたい…

 

夕方、母のところに行ってきます。

先週持って行ったおやつ類は、多分食べ尽くしている頃…

土曜日は病院へ連れて行く日なので、準備をしておくように言っておかないと…

ヘルパーさんを頼むと1時間2,500円かかります。大体2時間位かかるので、1回5,000円…

毎回ヘルパーさんを頼むのは厳しいので、土曜日に連れて行けるように病院や施設にお願いしました。

循環器内科の薬と糖尿の薬なので、今後は以前と同じに2か月に1度にしてもらおうとおもいます。

兄は、「ヘルパー頼んでいいんだよ」と言ってくれるけど、「行ける時は俺が連れて行くから」と…

要介護3となり、動くのが嫌いな母は今まで以上に動かなくなりました。

施設の真下にある病院だけど、連れて行くだけで10分以上かかり、かなり至難の業です。

施設からは、「歩行にかなりの難があるので、歩行器のまま連れて行ってください」と言われています。

途中で転んでケガをしても大変なので、お言葉に甘えてそのまま行くようにしています。

 

私の体調は、万全とは言えないけど・・・

月初めの頃は結構足に浮腫みが出ていたけど、今は治まっています。

多少の息切れは出ているけど、以前と比べれば比較になりません。

NT-proBNPの数値は1000を切り、800台で推移しています。一番最初に心臓が悪いと指摘をされたころ、BNPの数値は2,000(NT-proBNP換算で12,000!)あったので、それに比べたら全快に近い値かもしれません。

悩みの種はやはり便秘かな?

消化器内科の主治医に、薬をお願いしないと…

当たり前なんだろうけど、消化器内科とポリープを切除してくれる消化器外科の先生は別人です。

でも、どちらも女性医師です。私は同じ先生だと思って話をしていたら、全く別の先生でした。

ポリープ切除する10月4日まで、おなかの調子が悪くなりませんように…

 

感染症も、相変わらず白血球が2,300程度しかないので、充分に気を付けて過ごそうと思っています。

 

では…

 

(追記)

 

山は雪が降ったようです。朝の気温は昨日と同じくらいだったけど、風が冬のように冷たく吹いています。

長袖にパーカー外に出たけど、大失敗かもしれません。