アフリカ人と日本人の国際恋愛・国際離婚解毒カウンセラー / HIPHOP×アフリカ布のハンドメイド・インポート通販 -3ページ目

アフリカ人と日本人の国際恋愛・国際離婚解毒カウンセラー / HIPHOP×アフリカ布のハンドメイド・インポート通販

アフリカ人男性との国際恋愛、結婚、離婚について自身の経験と日本人女性のインタビューより様々な角度から研究し、
素直に感じたこと学んだことを発信しています。
2015年よりショップは趣味として運営しており、今後もゆるく続けていくつもりです。

こんばんは。

国際離婚解毒ブロガー兼、アフリカとHIPHOPのセレクトショップ、『Crazy Funky Cool』店長の野地 麻理子(ノヂ マリコ)です。


あれから1年。

また笑顔で再会できて、とても嬉しかったですキラキラ

IMG_2086.jpg

日々の生活の中で、自然と笑顔になることは滅多にありません。

幸い外国人の社長と毎日爆笑しながら仕事してますから笑い泣きストレスフリーの生活を送ることができていますが、

そういうニュアンスではなく、また別の角度からの

笑うという心の治療ゆめみる宝石


IMG_2110.jpg


IMG_1890.jpg


義援金のご報告

$2,703 右差し ¥295,000


〜詳細〜

マチコさん ¥180,000

私 ¥135,000


内、それぞれ1万縁ずつ支援物資購入に充てさせていただきましたので、上記の金額となりました。


ご協力いただいた皆様、改めまして誠にありがとうございましたお願い



IMG_2117.jpg


IMG_2120.jpg


マチコさんも私も、バタバタしながらゆうちょの封筒のままお渡ししました笑い泣き細かいことは気にしない、それがアフリカOK



支援物資も、お陰様で素晴らしい量でした。


IMG_2410.jpg


いつも荷物が多いわたくしですが、手前のリュックのみ、どーにかこーにか自分の荷物を詰め込み、他は全て支援物資!


IMG_1910.jpg


自宅

電車(この移動は障害物が多くなかなか汗かいた!)

マチコさん宅

車

空港


IMG_1922.jpg



IMG_1925.jpg


エチオピア航空の荷物の重量はひとり23kg×2個の46kg


片方がオーバーして片方が少ないというのはNGなので、超えないよう調整するのも一苦労。


着いた日に荷物整理をし、準備完了。



現地ホテルからは男性陣の手を借りて、無事に任務遂行グッ


IMG_1991.jpg


孤児院までの道は全くわかりませんが、地元のみなさんのお陰で安心安全。


近づくと、あ〜たしかこの辺だわ!


と、懐かしさが。


IMG_1998.jpg


IMG_2001.jpg

 

今回はスニーカーが大多数を占め、


IMG_2022.jpg


しかしまぁよくこれだけの量をふたりで持ち込みました100点拍手


IMG_2015.jpg


ちょうど雨のシーズンだったので、


IMG_1999.jpg


長靴も重宝することでしょう。


FullSizeR.jpg


去年現地マーケットで知った靴の物価の高さゆえに、今回の支援物資はさぞかし喜ばれたことでしょう。


物資のご協力も、誠にありがとうございました❣️


通訳陣のふたりとドライバーの皆さんも、年末年始親戚付き合いで忙しい中感謝お願い


IMG_2112.JPG

 

IMG_2114.jpg


ジョニーは、


すごくワクワクしてる!


と、初めて訪れた地元の孤児院に感動しておりました^ ^


IMG_2010.jpg



去年孤児院の一部が火事に見舞われニュースになったことで、大統領が訪問されたそうです。


IMG_2079.jpg


幸い全員無事だったそうですが、それを機にようやく政府が本格的に動き始め、現在別の場所に施設を建設中なのだそうです。


一時的に増設したようで、新しい部屋も少し増えていました。


IMG_2084.jpg


去年はなかった、入り口を入ったら大きなテントが。


IMG_2083.jpg


火事は大変だったことでしょうけれども、


その時は不幸なことでも、後々意味のあることだったな。


と、思うことだらけを生きている2019の私。


ここまで来て、またひとつ素敵な話を聞けて良かったです。

 

IMG_2129.jpg

 

ジョニーの粋な計らいキラキラ


マチコさんと私がいない隙に、子どもたちにコッソリ日本語を教えてくれていました。


で、わざわざ撮影のセッティングをしてくれたのです下差し




大変嬉しいサプライズでしたアップアップアップ


ご協力いただいた皆様にも、声をお届けすることができて嬉しかったです。


アムハラ語は今回も右から左に筒抜けでしたが(笑)


あんど、ふれっと、そすと



は、お陰様で覚えました鉛筆

一部の方よりご感想もいただいてますので、そちらは追ってまた更新いたします。

コーヒーの郵送は10月になりそうですが、気長にお待ちいただけますと幸いです。

以上、ご報告でした^ ^



最後までお読みいただきありがとうございます。


お問合せ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

◆アフリカ×HIPHOPの融合◆

ハンドメイドアクセサリー インポート通販

〜CrazyFunkyCool〜

野地 麻理子(ノヂ マリコ)でした^^

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
【CrazyFunkyCool HP】
【instagram】
【facebookページ】
【Art of Africa アフリカンカート美術館】
【twitter】
【解毒オンラインサロン】

【お客様紹介】
【お問合せ先】
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

こんばんは。

国際離婚解毒カウンセラー兼、アフリカとHIPHOPのセレクトショップ、『Crazy Funky Cool』店長の野地 麻理子(ノヂ マリコ)です。 

取り急ぎ、無事に帰国しました^ ^

今日から仕事復帰で少々時差ボケなので早退させてもらい、今帰りの電車で更新。


(本日は割愛ブログということでインスタよりリンクします)






地球乗り継ぎで偶然の再会、同じ飛行機で驚いた〜鉛筆

日本の綺麗さには再び感動しました。

住むのはやはり日本がいい。


今回の旅で一番ショックだった思い出。


今頃どうしているだろうか。。。

新年は驚くほど街から人がいなくなり、どこの家庭も親戚中で集まり団欒するのだそうですが、

だから余計に、人気(ひとけ)のない街での彼の姿が脳裏に焼き付いて離れません。

クレクレ星人(偽ストリート)に比べてあまりにリアルだったので、後になって、もっとあげておけばよかったと後悔。



子供たちが描いた絵を購入するという新年の文化だそうで、



がっつり書いてあった。

新年ウンコタタシ爆笑

(アムハラ語: እንቁጣጣሽ)




今回は色々と裏話があり、久しぶりにアメンバー限定記事も更新しようかと思っております。

スピリチュアルに興味がある方は今のうちにアメンバー申請願います。

※メッセージが送れないので、一度もコンタクトをしたことがない方は、コメント欄に一言お願いします。
独断と偏見で、コメントいただいてもお断りさせていただく場合もありますのでご了承ください。


最後に、

募金・物資ご協力者様各位

改めまして、お陰様でこの度も素晴らしい思い出となりました。

ありがとうございます。

お礼のコーヒー郵送、活動記録等、

後ほどご報告させていただきますm(_ _)m


最後までお読みいただきありがとうございます。

お問合せ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

◆アフリカ×HIPHOPの融合◆

ハンドメイドアクセサリー インポート通販

~CrazyFunkyCool~

野地 麻理子(ノヂ マリコ)でした^^

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
【CrazyFunkyCool HP】
【instagram】
【facebookページ】
【Art of Africa アフリカンカート美術館】
【twitter】
【お客様紹介】

【解毒オンラインサロン】
【お問合せ先】
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
こんばんは。

国際離婚解毒カウンセラー兼、アフリカとHIPHOPのセレクトショップ、『Crazy Funky Cool』店長の野地 麻理子(ノヂ マリコ)です。

この2日間、渡航準備に追われていました。

エチオピア大使館へのビザ申請、

頂いた募金の両替、

追加募金での支援物資の買い出し、

喝入れと儀式のアフリカンツイスト
(通称タイトロープと言うらしい)




似てるけど去年とは編み方が違うのです
少しでもサイトの出品がしたかったのですが睡魔に襲われ、

ライオンキングサウンドトラックの記事も書けなかったし、

去年に比べて今年はいろいろと不完全燃焼。


書きたいことが間に合わないので、

渡航前にこれだけは伝えておきたいので更新します。

木を見て森を見るプロセス

これは私が今に至る心の変化を言語化した、自己流カウンセリングです。


ここでは、

木→自分
森→他人

に例えます。


人間の悩みはほぼ人間関係によるものであり、

人間関係ほど素晴らしい学びの場はない。

と、何かの本に書いてありました。



昔の自分は『木』=『自分』しか見えていませんでした。

森が見えていなかったのです。

その頃は、自分の考えや選択してきた道が絶対的に正しいと思っていました。

しかし現実は、

こんなはずではなかったことばかり。

(何がいけなかったのだろうか。)

を、心の中で連呼する日々。

わからないからイライラするし、

うまくいっている(ように見える)他人のステータスにも腹が立つ。

なので、自分にとって心地の良いものだけを選び続けてきました。

その後も無気力になり仕事が手につかなくなるほど落ちたこともあったのですが、

何とか復活してしまったもんだから(笑)

自分を崖の淵に追いやっていることにすら、その時はまだ気付かない。

なぜかいつも、倒れてくれない自分(笑)

落ちるという経験はこれまで何回かしてきたものの、一番初めの落ちたから、本当のどん底に落ちるまで、およそ15年かかりました。

そこまで落ちたことで、ようやく気付いたのです。

自分の中の何かを変えなければいけないということに。


その後、このインタビューを通して
森が見えてきました。

こういう状況の人もいて、こういう考えの人もいるのか。

自分にもいろいろあったけど、他人にもいろいろあって、

更に自分や他人と関わってきた人たちにも、いろんな事情があったのか。

ということを知れたお陰で、

自分に起きたことも客観的に見られるようになったのです。


その後頭の中でもうひとつの木=分身を作りました。

そして、

合わせ鏡のような感覚で、去年の引越しを境に、心の中で自分と対話する訓練が始まりました。←いまココ。

これが、

マジで、

しんどいチーン

今まで勢いだけで決めてきたことを、

一瞬立ち止まって確認するという地道な作業。


だからでしょうか。

ただの加齢による疲労ではない気がすると先日話した原因も、

神経を研ぎ澄ましているせいか、今年は睡魔に襲われることが多いのかもしれません。


話を戻しますが、

森→他人→自分と縁のあった他人

親でもあり、友人でもあり、パートナーでもある、自分と関わってきた人。

森とは言えひとりの人間であり、

自分が、相手が、

どのような環境で、

どのように学び、

どのように感じて生きてきたのかを知る努力をしています。

生き方考え方を意識的に変えるというのは、想像以上に厳しい。。。

だけど、

これをやらないと死ねない気がする。

という直感を信じ、試行錯誤の日々を過ごしています。

他人を救うことはできない

という言葉がようやく腑に落ちてきました。

自分自身に置き換えても、自分のことは自分で救う以外に手段はないのです。

力になってくれたり話を聞いてくれる人がいたとしても、

本当の意味で、自分が変わろうと思わなければ何も始まらないのです。

私は日々読んでくださる誰かのために記事を書きながら、実は自分に向けて書いています。

このブログは私にとって、自分ノート。

人生の大きな一部です。


誰かや何かのせいにするのを止めよう。

◯◯でなければならない、を手放そう。

今まで我慢してきた、腹の底からの気持ちを書こう。

貯金を崩して、もっと海外に出てみよう。

大切な人にこそ、本音を伝えよう。

今までやらなかったいろんなことを、プライベートでも意識的に行動しています。

>やっぱり頭を叩かれないとわからないんです。

って樹木希林さんも言ってますけども

ホントそうです。

積み上げてきたものを一旦全部崩してやり直す。

ある意味気持ちのいいものですョ^ ^


解毒インタビューの中でひとつ腑に落ちなかったのが、

あの中でひとりだけ、原因がわからない人がいました。

ほかの方々は、ほぼ家庭の事情。

母親、または父親との関係に何らかの問題があったのですが、ひとりだけ見つかりませんでした。

なんで彼女があんなことに巻き込まれたのだろうか。

それが最近わかったのです。

>実は昔いじめられていた経験がある。

>子どもの参観日で学校に行く日には胃が痛くなる。

それだ。

と思いました。


ざっくりとそれぞれの体験談に共通する言葉を選んでみましたが、

頑張りすぎる人
NOが言えない人の特徴は、

頼れる人がいなかった過去
NOが言えなかった過去

を持ち合わせていて、

その過去のトラウマが、

自分の想いに反する結果を生み出しているのです。

人それぞれ向き合い方や癒し方は異なるとは思いますが、

私がこれまで何十年も気付けなかったこの部分が腑に落ちたという方は、

変われると思います。

全ての決断はあなた(自分)次第ですけど^ ^

満たされなかった過去、
我慢してきた記憶を辿ってみてください。

私もまだまだ手探りですからカウンセラーを名乗る資格もないのですが、

将来の自分が見えているから、今のうちから名乗らせてもらっています。

まだその段階にいないこともわかっていますが、

今後こうなっていくんだろうな〜というビジョンが見えています。


話は変わりますが、

長年の付き合いになるSHO君も、


めちゃくちゃ調子が良く調子に乗っていた時期も、

飯が食えなかった時期もあったから今があると言っていました。

それから、

10年以上やってるけど、まだまだ技術を伸ばせる。

もっと早く編める。

まだ伸びしろがある。

とも言っていました。

だから通いたいんです。

好きなことで食っている人の、

継続することと、謙虚に自分と向き合う姿勢。

これは、

木を見て森を見るプロセスにも必要な心構えかなと思います。





最後までお読みいただきありがとうございます。

お問合せ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

◆アフリカ×HIPHOPの融合◆

ハンドメイドアクセサリー インポート通販

~CrazyFunkyCool~

野地 麻理子(ノヂ マリコ)でした^^

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
【CrazyFunkyCool HP】
【instagram】
【facebookページ】
【Art of Africa アフリカンカート美術館】
【twitter】
【お客様紹介】

【解毒オンラインサロン】
【お問合せ先】
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲