アマゾネス食堂(将来の夢) | アフリカ人と日本人の国際恋愛・国際離婚解毒カウンセラー / HIPHOP×アフリカ布のハンドメイド・インポート通販

アフリカ人と日本人の国際恋愛・国際離婚解毒カウンセラー / HIPHOP×アフリカ布のハンドメイド・インポート通販

アフリカ人男性との国際恋愛、結婚、離婚について自身の経験と日本人女性のインタビューより様々な角度から研究し、
素直に感じたこと学んだことを発信しています。
2015年よりショップは趣味として運営しており、今後もゆるく続けていくつもりです。

こんばんは。

国際離婚解毒ブロガー兼、アフリカとHIPHOPのセレクトショップ、『Crazy Funky Cool』店長の野地 麻理子(ノヂ マリコ)です。


船内生活2ヶ月目の中盤くらいから、

(そろそろ仕事したいわ…)という、

船内ストレスという名のうんち

ホームシックにかかっていた頃出会ったムービー




〜前奏〜

ブルー音符チャーララーラン〜ララ〜ラ〜ララ〜ララ

(マスターのお決まりの台詞)

『1日が終わり、

人々が家路へと急ぐ頃

俺の1日は始まる。

営業時間は、深夜12時から朝の7時頃まで。

人は、『深夜食堂』って言ってるよ。

メニューはこれだけ。

“できるもんなら何でもやるさ”

ってのが、俺の営業方針さ。

客が来るかって?

それがけっこう来るんだよ。』


ちなみにこのフレーズは丸暗記したので、『深夜食堂テスト』に出たら満点取れる自信がある100点笑い泣き←そんなんないわパーパーパーゲラゲラ






1本20分前後のショートドラマなのですが、

それぞれの主人公の裏側・闇・本音が、

マスターの美味しい料理と共に繰り広げられる、

言わば、

言わずと知れた常連客の居場所

というのか、

スナック感覚の小料理店

というのか、

深夜のカウンセリングルーム

というのか、

そんな日常を舞台としたドラマ。


船室に引きこもり、かなりのシリーズを観たのですが、

『漫画が原作なんだよ』

と、船友に教えてもらい、

帰国後読む暇もないくせに、某フリマで落札






最初のナレーションは、漫画だとこんなんらしい





ほぇぇぇぇ😳


船室で毎日毎日深夜食堂に明け暮れ、

そしていつしかぼんやりと


私も将来こんなことがやりたいなぁ真顔

(料理は嫌いではないが好きでもないので、持ち込みok食堂にしようw)

と、真面目に考え始めたのでした。

そう考えたら、

これから始める国際離婚のカウンセリングについても、

その為に去年取得したカウンセラーの資格も、
  


かつてスナックで働かせていただいた経験も、

いつか、

もっと幅広い視野で役に立つ時が来るんだろうなぁと、

ただ漠然と、そう感じたのでした。



何故私が人の闇や離婚インタビューを始めたかと言えば、もう何度も書いてきました通り、

自分自身の為

であることはまず変わらない理由です。

が、

それらを共有して感じたことは、

人は、

生きづらさや闇を通して、

自分(あなた)自身が何かに気付き、

いずれは浄化し、

心が、

魂が、

レベルアップしていくことに気付いたのです。

略して闇活グラサンハート




決して悪いことではない。


楽しいこと嬉しいことはそれはそれで大切な感情ですが、

『それ以上先がない』のです。

だって、

心友以外のハッピーニュースを聞いたところで、

あーよかったですね^ ^

お幸せに^ ^

以上。

以外に言うことないですもん(笑)

(決して嫌味や嫉妬ではありません)


ところが毒や闇というものは、

原因さえわかれば越えることができるのです。

学び、成長することができるのです。

自分が越えることができたので、

あなたに出来ない訳がない(笑)


国際離婚のインタビューを始めた時、

叩かれる不安は正直ありました。

そんなこと言ってられない状況に自分が追い込まれたので出来たのであって、

そのくらいの闇が目の前に現れた手前、

できない理由がなかったのです。



まだまだ深夜食堂のマスターのような

口数少ない哀愁オーラと言いますか、

苦労が滲み出ている→だから人が寄ってくる

そんなオーラを自分が放てるまでに、

また何度も闇をくぐり抜けるのでしょう。


それでも決して怯まない自信があります。

私なら出来る。

そう思いながら、

これからも沢山の出会いの中から、

他人の闇に触れていきたいです。




いつしかオープンしたら、みんな来〜〜〜てネニヤニヤ



最後までお読みいただきありがとうございます。

お問合せ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

◆アフリカ×HIPHOPの融合◆

ハンドメイドアクセサリー インポート通販

~CrazyFunkyCool~

野地 麻理子(ノヂ マリコ)でした^^

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
【CrazyFunkyCool HP】
【instagram】
【facebookページ】
【Art of Africa アフリカンカート美術館】
【twitter】
【お客様紹介】

【解毒オンラインサロン】
【お問合せ先】
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲