親に感謝の義務も必要もない。

テーマ:

 

こんばんわ

 


 

 

尊敬するブロガーの夕馬さんのブログが

私の琴線に触れました。

 

親に感謝したい人はすればいいけれども

「親に感謝しないとね」などと上から目線で

言われる筋合いはない。

とかく親を持ち出す人は

上から目線。

意味わからないし

大変不愉快。

 

なのに

よく使われる。

私も部分的に親にありがたいと思う部分は

多い。

シングルマザーでお金に苦労したのを

援助してくれたから。

親は40過ぎの子にお金を出す義務もないわけですから。

 

しかし、私は息子二人を自分の責任で

自分の思うように育ててきた、

だから当然

息子二人に

私に感謝してほしい、親孝行してほしいとは

ほんの少しも思わない・

それは私自身の生きがいでもあった。

自分のために他ならない。

ただただ、二人に自分の幸せのために

生きなさいと思うだけです。

AD

コメント(2)