東北関東大震災から7年

テーマ:
今週末は東北関東大震災が起きてから7年になろうとしています。

毎年伝えてること
今年も伝えたい、届けたい!

I CHOOSE TO LIVE… 生きることを自ら選ぶ…
こんな力強いメッセージを持つこの曲との出会いによって、
わたしの中で日本に対するおもいが大きく変わりました。

2006年に日本国民になって…実感はなく、
この出来事がわたしにその実感を深く刻んだ。

東北に、日本におもいを寄せる
言葉にならない声も叫びも思いも、その空間を何度も体験した。

I see the darkness around me,
Cold is the air that I breathe
暗闇が私を取り囲むのがわかり、吸う息は冷たい…
この先…どうなるの…

Deep in the midst of trouble
大変な問題の最中
Who can help me now?
誰が私を助けてくれるだろう?
Who can make a way?
誰が導いてくれるだろう

その声も叫びも思いも、知ってくれてる方がいます!

「光はやみの中に輝いている。 やみはこれに打ち勝たなかった。」
 (ヨハネ 1:5)
「And the light shineth in darkness; and the darkness comprehended it not.」
 ‭‭John‬ ‭1:5‬ ‭KJV‬‬



やみは永遠に続くことはなく、夜は必ずあけ
その先には「光」という希望に溢れた約束が待ってます。

「さあ、天と地が証人です。どちらを選びますか。生きることですか、それとも死ぬことですか。祝福ですか、のろいですか。もちろん、あなたのためにも子孫のためにも、生きるほうを選ぶべきです。」
‭‭申命記‬ ‭30:19‬ ‭JCB‬‬
「I call heaven and earth to record this day against you, that I have set before you life and death, blessing and cursing: therefore choose life, that both thou and thy seed may live:」
‭‭Deuteronomy‬ ‭30:19‬ ‭KJV‬

そのおもいを持って東北へ、
日本のあちこちに運んで宣言し続けます。

I will declare the word of the Lord
Lord, I CHOOSE TO LIVE…