●低カロリーなものばかり食べていると、栄養不足で便秘になってしまいます。
 
こんにちは。
こじらせダイエット専門
マクロビコーチの鈴木麻里です^^

=========

太るのがイヤで
食事の量を減らしたり、
低カロリーなものばかり食べていたら、
便秘になってしまいました。

でも、太りそうなものは
摂りたくなくて・・・


=========

こんなお悩み、ありませんか?

私も以前、同じ経験をしたことがあるので、
お気持ち、よくわかります!


必要な量、カロリー、
栄養素を摂っていないのだから、
便秘になって当然なのですが、

体の中に老廃物が溜まるということですし、
決して良い状態ではないですよね。


そもそも便秘というのは、

排便が週に3回未満だったり、
毎日あっても、量が少なかったり、
硬かったりして、スッキリしない状態。

全く出ないというわけではないんです。


拒食の方は、

できるだけお腹にたまらないもの、
脂肪になりにくいと考えられる
低カロリーでヘルシーなものばかり
好んで食べる傾向があります。


そのため、ごはんや砂糖などの糖質、
肉、魚、卵、油脂などの脂質を含む
食べ物はあまり口にしなくなります。

思い返してみたら、私も
野菜ばっかり食べていたなぁ^^;

もちろんそれ以外にも
食べてはいたのですが、
ほんのちょっとだけ。

ごはんなんて、
お茶碗1/3杯(50g)位です。

今はとてもじゃないけど、
ガマンできません(笑)!

こんなに少ないと、
お腹がいっぱいにならないので、
食べ物のことばかり考えてしまうという
悪循環に。。。

料理の本やテレビ番組を見て、
空腹をまぎらわせていました*´艸`


食事の量を減らし、
かつ栄養が少ないものしか
受け付けなくなると、


体が栄養不足になり、
筋肉を作り出せなくなるんです。


さらに、今付いている筋肉を
「生命維持のためのエネルギー」に変え、
消費してしまうので、
筋肉量も減ってしまいます。

 

その結果、
↓↓↓
・胃腸壁を支える筋肉も薄くなるので、
下に垂れ下がってしまう

・胃腸の動きを活発にする
「ぜん動運動」も弱くなり、
便を押し出す力が弱まる

といった状態になり、
便秘になってしまうのです。


筋肉量が減ると、
便秘になるだけではなく、

冷え性になったり、代謝が落ちて、
太りやすい体になってしまうので、
食材量を減らしたりすることは、
逆効果なんですよ>_<



過食の方も、
下剤を過剰に服用することで、
「カリウム」という栄養素が不足し、
腸の運動がうまく行われなくなります。


では、どうすれば、
便秘を改善できるのでしょうか?


 
柏料理教室 パンプキン豆乳玄米リゾット


=========

栄養バランスの良い食事を、
正しい量だけ食べること


=========

これがいちばん大切です♪

極端に食事量を減らしたり、
同じものしか食べなかったりすると、
一向に改善しません。


中でも、


食物繊維

果物(りんご、みかんなど)
野菜(きゃべつ、人参など)
海藻類(特に寒天が◎)
芋類
根菜類
大豆
きのこ類
穀物


乳酸菌

発酵食品(漬物、味噌、醤油など)


オリゴ糖

玉葱、アスパラ、にんにくなど


このような栄養素をしっかり摂ると、
改善しますよ^^


 
甘酒 便秘改善に効く飲み物


また、飲み物は、

ココア、ビネガードリンク、
リンゴジュース、甘酒などが
おすすめです♡


ぜひお試しください!


上記の食材を
どのように調理したらいいのか、
組み合わせたらいいのか、
どれ位食べたらいいのか?

こういったことは、

9月より開始させていただく、

拒食や過食による
「こじらせダイエット」を克服!
お腹いっぱい食べてもキレイになれる♪
らくらくマクロビ食指導レッスン


でしっかりお伝えしますね。

 

体験レッスンの詳細は、
こちらです。


☆・・・・・・・・・・☆
 

レッスンにご興味がある方は、
ぜひ無料メールレッスンを
お読みくださいね^^


ご登録いただくと、特典として、

無料PDFテキスト

今日からできる♪
「こじらせダイエット」克服のための

かんたん1週間マクロビレシピ


をプレゼントいたします♡

朝昼晩、全50食分のレシピ。
1冊の本になる位のボリュームです!

 

 

5日間無料メールレッスン

 

レッスンメニュー


講師プロフィール
 

生徒さんのご感想

 

アクセス

 

Q&A

 

お申し込み・お問い合わせ

 

*なのか*代表

こじらせダイエット専門マクロビコーチ 
鈴木麻里

 

  フォローしてね