アンチ資生堂

テーマ:

9月もあと半分。

今日は、久しぶりに、卒論やるために学校へ。

渋谷を経由して学校へ行くんだけど、、、

久々の渋谷には、資生堂マキアージュの宣伝広告がいっぱい。

(渋谷ばかりとは、限らないけどね。)

まるで、資生堂の社運をかけているかのようにすばらしい宣伝。

イメージキャラクターも年齢イロイロの素敵な女優4人も起用。

一つのブランドに4人も使うなんてめずらしすぎる。

だって、、、

今、よくCMで流れているカネボウのお嬢様フェイスを作り出すというレビューは、加藤あいちゃん。

コーセーの絶景なめらか肌のエスプリークは、柴崎コウちゃん。

輝くLove肌の花王ソフィーナのレイシャスは、矢田亜希子さん。

ほーら、みーんな一人。

さすが、資生堂。

業界1位だけあって、お金もってるわぁってちょっと皮肉を言ってみたり。

にしても、まりぴょんにとって、あのマキアージュのコンセプトがいまいち分からない。

HPでコンセプトを読んだけど、いまいち理解できず。

まぁ、女の子にとってコンセプトを気にしながら、化粧品を使う子なんてめずらしいと思うんだけどね。

そんなこんなで、ダラダラ書いちゃったけど、

まぁ、なんといいますか、つまり、まりぴょん、アンチ資生堂なのです、ヒョヒョヒョ。

嫌いな理由、生理的に嫌だ(笑)。

まぁ、そういうのってあるよね。

でも、業界1位だから、学ぶこともいっぱいあると思う。

来年から、化粧品業界で働いて、資生堂のいいところもいっぱい見て、いつかは、好きになりたい、なーんて思ってもいない、笑。

ヒャヒャヒャ。