我慢と遠慮と頑張るは卒業!宇宙の法則で愛され妻になる方法

我慢と遠慮と頑張るは卒業!宇宙の法則で愛され妻になる方法

家庭内別居、仮面夫婦、浮気、不倫、DV、うまくいかない夫婦仲を改善し、円満で豊かに過ごす秘訣をお届けしています。

NEW !
テーマ:

「私ばっかり大変」
「全て私のせいにしてくる」
「いつも損な役回り…」

こんなふうに思うときって相手に

「私のことを認めてほしい~」
「労ってほしい~」

という思いがあるんじゃないかな。


認めてもらうのは相手じゃなくて自分。


労ってもらうのは
相手に求めるのではなくて自分だよん。

 

 

 

 


振り返ると私は『かまってちゃん』でした。

子育ての負担が増えてくると拗ねる。

仕事で留守しがちになると疑う。

家庭での役回りが多くなると責める。

なんやかんやと理由をつけては、

結局は構ってほしかったのだと思います。


冷静に考えてみたら

一人でこなした方が好きなように出来て

楽ですものね~( ̄∇ ̄)


自分の心を自分で満たすことができなかったのだと思います。


だから相手に求めていたのね~。


求めている状態では

ともすると『奪う』になるから

当然うまく循環しなくなりますよね~。



うまく循環していないときは、

視野が狭くなっていることが多いから

「普通は…」

「〇〇があたりまえ」

「当然〇〇」

と、心が閉じちゃう。


【私】を主張したいときは

【私】をないがしろにしてるときだよ~!!!



だから認めてあげて 労ってあげて

しっかり休んで

エネルギーの充電から始めましょう。


こちらにもグッとくるヒントが盛りだくさんでした。↓

 


 

でも、自分で自分を満たす方法って
みんないつ学んだのかしら???


真面目に人生 生きてきたし、

取りこぼした記憶はないけどな~( ̄∇ ̄)


「あれ?そんなんあったん?」

 

「取りこぼしたかも~」という方は、

ご相談くださいね~。

 

 


お伝えしていますパートナーシップは、

「私と旦那さま」のみならず

「私と私の内面」

「私と子供」

「私とお金」

「私と仕事」

一つがよくなると他も付随していく

幸せなパートナーシップです。


手紙幸せなあげまんになる3つの秘訣

 


テーマ:

夫婦関係がうまくいかないとき

向こうが先に仕掛けてきたww

と感じていますよね。



なので修復するときには

仕掛けてきた夫側が

態度を改めて

変わってくれるのだと

無意識で思っているかもしれません。


いつか気付いて謝ってくれる

私の存在が大きいと気付いてくれる


と思っているかもしれません。


「謝れよ~」「気付けよ~」のエネルギー、

送り続けて旦那さまが罪悪感を感じて

願いが叶って謝ってくれたとして

何が手に入ると思っていますか?
 

 

 

 


夫婦関係でのお悩みは、

奪い合う関係 か 闘う関係 か

多くの場合はどちらかだと私は感じています。

どちらもお互いに足の引っ張り合いですね。


優しく言ってくれたら
頑張りを認めてくれたら
私に理解を示してくれたら

素直にきけるのに
こじれなかったのに
問題は起きなかったのに

なんで私が~
あいつが悪いのに~


分かります分かります!


「今日も遅い」
「やっぱり分かっていない」
「きっと〇〇と言うにちがいない」

と思っているから

常に疑いの気持ちが募って

疑いの気持ちが募るから、さらに疑って

もっともっとと安心材料がほしくなる。


安心できるように

相手からたとえ奪ってでも

埋めてもらおうとしてしまう。


奪ったものは奪われる宇宙の法則。

もう終わりがないのです。

 

 

 

本来【ある】ものはたくさんあって


守られた妻というポジションが【ある】

生活できる守られた家が【ある】

大切な子供たちがいる【ある】

どちらを見ているか?なのです。


関係性を変えたいと思ったとき

思った方が先に

与える側に

感謝する側に

回ることから始まります。



先に折れてくれれば

やってやらんこともない( ̄∇ ̄)



負けたように感じるかもしれないけど

宇宙に勝ち負けはないから

 

争いのない世界を

 

「私の」心に創り出しましょ~。いっしょに♪
 

 

 


お伝えしていますパートナーシップは、

「私と旦那さま」のみならず

「私と私の内面」

「私と子供」

「私とお金」

「私と仕事」

一つがよくなると他も付随していく

幸せなパートナーシップです。


手紙幸せなあげまんになる3つの秘訣

 

 


テーマ:

お仕事されていらっしゃる方は帰宅してからの時間がバタバタですよね。

 

食事の準備

子どもが小さければ一緒にお風呂

宿題のチェック

習い事の送り迎えなど

 

座る暇などありません。

 

 

そんな急いでいるときに限って

 

夫が話しかけてくる!用事を頼まれる!

 

なんてことはありませんか?

 

 

 

 

「自分でやってよ」

 

「私が今 何してるか見えてる???」

 

 

ため息交じりに

 

夫が私に嫌がらせをしているのだと

 

本気で思っていました。

 

 

 

夫婦のあるあるかもしれませんね。

 

明らかに大変な状況だと分かるのに

 

言ってくるなんて悲しくなります。

 

 

こんなとき、頭の中は

 

察してよ!

考えてよ!

手伝ってよ!

 

 

【理解してほしい】ですよね。

 

 

心の中で何が起こっているかというと

 

【理解してもらえていない】と思っている。

 

 

理解しない夫が私の前に登場です!

 

 

動くたびに邪魔に思えてくるし

話しかけてくるたびにイライラする。

 

 


【理解してもらえていない】と思うとき

 

多くの場合に起きていることは、

 

理解してもらえるように伝えていない。

 

 

「今日は仕事が大変だったんだ」

「体の調子がよくないみたい」

「子供を早く寝かせたいから手伝ってほしい」

 

 

今の状況や経緯、具体的に手伝ってほしいことを言っていないのではないかな。

 

 

男性脳は気持ちを察することが苦手です。

 

これは女性が生理のときに

 

機嫌良く過ごすのと同じくらい

 

難しいことなのではないかと思います。

 

脳の仕組みがそもそも違うのだ!と思えば

 

伝わるように伝えようという気持ちになれますよね~。

 

 

嫌がらせのように感じていて

 

ため息交じりにあからさまに嫌な顔をしていた私を見て夫が

 

愛がない と感じるのは当然と言えば当然でした。

 

 

夫婦のすれ違いって

 

愛があるから起きるのですよね。

 

 

私にはもともと自分に

 

「理解してもらえない」というイメージがありました。


 

すると、イメージ通りの出来事を引き起こします。

 

 

自分が理解してもらおうと必死なので、

 

相手が何を言っているのか?まで意識が向きません。

 

 

事実、夫のことを理解しようと少しも考えていませんでした。

 

 

そして同時に自分のことも理解していません。

 

 

大変な状況でも我慢して乗り切る

遠慮して自分の意見を言わない

家族の犠牲になる

 

 

誰も幸せになれそうにありませんね~。

 

 

宇宙の法則的に解決するには、

 

自分の気持ちに寄り添いながら

 

相手を理解しようとしてみる。

 

 

具体的には

 

自分の湧いてきた気持ちを無視しないで、

 

夫の話しを最後まで聞くことを意識しています。

 

 

 

そうしているうちに関係性が随分変化しまして

 

理解し合いたい

支え合いたい

愛し合いたい

 

思いが満たされるようになりました。

 

 

もし、ここまでお読みくださって

 

「抵抗を感じる」

「伝えることができない」

 

ということでしたら

 

過去の未消化の感情が潜んでいる可能性があるので

 

心の解放に取り組んでいくといいです。

 

いずれにせよ、不思議なくらいに楽に過ごせるようになりますよ♡

 

 

 

 


お伝えしていますパートナーシップは、

「私と旦那さま」のみならず

「私と私の内面」

「私と子供」

「私とお金」

「私と仕事」

一つがよくなると他も付随していく

幸せなパートナーシップです。


手紙幸せなあげまんになる3つの秘訣

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス