こんにちは!マリ・ピアノアトリエのマリ先生ですニコニコ

  



昨日、映画「蜜蜂と遠雷」見てきましたカチンコ


「蜜蜂と遠雷」は、日本国内のある街で行われる


国際的なピアノコンクールを描いた作品です。


元々は小説だったのですが


原作とはまたひと味違った、素敵な作品になっていましたラブラブ




何と言っても、キャスティングが素晴らしいドキドキ


俳優さんもイメージドンピシャですし


ピアニストもナイスキャスティンググッド!


それぞれのキャラクターの違いが


演技や衣装だけでなく


音色や演奏スタイルまでしっかりこだわって


細かく描写されていると感じました恋の矢


「そうそう、塵は絶対こういう音出す!!


「うんうん、亜夜は絶対こういう弾き方だよね~音譜


と共感しまくりでしたラブラブ!




原作の本は元々持ってたのですが


映画があまりに素敵だったので


パンフレットと楽譜を購入してしまいました音譜



…マニアみたいですね(笑)。


オリジナル曲の「春と修羅」がとても素敵だったので


(特に明石バージョン)


弾いてみたいと思います音符


原作を知らなくても、音楽のことがよくわからなくても


絶対に楽しめる、そして音楽が好きになる


素敵な映画だと思います!!


是非、見てみて下さい目




ちなみに映画の途中で。

あれはてなマークはてなマークこのホール見たことあるぞ…!?


と思ったら


故郷・栃木県の佐野市民文化会館が使われていましたにひひ


栃木県フィルムコミッションのHP