里帰り

テーマ:

彼氏のヨンちゃんは家族を大事にします。


・・・といえばすごく印象はいいですよね。

でも日本人からすると少し異常に思える。


家族大好き、親戚大好き、母親は宇宙一好き。

そんな感じです。


たぶん私と付き合う前は母親が世界で一番大切な人だったんでしょうね。



まぁウワサの一人っ子政策に例にもれず該当してるんで、

家族間の繋がりが強いんですよね。

そして親の愛情ドキドキをたっぷりそそがれるので、若干以上にマザコンです。


日本にいるときからマザコン!!!?

・・・って思ってたけど。

この前中国でヨンちゃんの家族と会って確信しました。


マザコンだし、子離れできてないしえっ


これが日本男子だと引いてしまうんですけど、

まぁ中国人だからしょうがないよね汗汗


と、許してしまうところがあります。


で、ヨンちゃんが北京に行ってからというもの、

なにかっていうと実家に帰ります。


近くはないですよ。

瀋陽っていうところに実家があるので、

うーんと・・・

東京から広島・・・もしかしたら福岡くらいはなれてるかも・・・


たとえば親戚、友人の結婚式。

親戚の誕生日会。

親戚とのパーティー。


すごいなー

って思ったのが、


「今週仕事忙しくてとても疲れただから、週末は実家帰ってゆっくり過ごします」


・・・だってえっあせる


いやいや、帰るだけで6時間くらいかかるし、休み土日しかないのに・・・

だいたいそぉいう時って月曜の朝に北京に着くバスで帰るから

余計疲れがたまりそうですよねあせる


普通帰るか!?


って、いつもびっくりしてしまいます。


私があまり家族と関わりをもたないほうで、実家に帰るのもお盆と正月くらいだから、

余計に不思議ww


そんなヨンちゃん、今日会社終わってからまた実家に向かいました。


今回はスペインからイトコのお姉さんが帰って来るから~


らしいですよにひひ



イトコも大事な家族ですからね。


私が中国にお邪魔したとき、

ヨンちゃんのイトコのお兄さんにはお世話になりました。


空港の送り迎えとか、遊びに連れてってくれる車だしてくれたり。


で、そのイトコさんの奥さんも一緒に遊ぶのまではよかったんですけど、

そこには見知らぬ男の子。

(後で年を聞いたら私の一つ下だと判明汗見た目幼かったからまだ19くらいかと思いました)


で、ヨンちゃんに関係性を聞いたら

「ああ、あの子はイトコのお兄さんの奥さんの弟さんです」


と言っていました。


「へー」


って言いながら違和感のない私。





でもその男の子と、ヨンちゃんを通して話をしてても、なぜかいまいち話がかみあわず

・・・そぉいえば中国は一人っ子政策ではないですか!!!


と気づく私。



よくよく聞いたら、ヨンちゃんのイトコの奥さんのイトコとのこと。




なんやそれ。

他人じゃないか!!!!!!


それ、赤の他人だよ★



もう日本語では言い表せない単語の域まで達した赤の他人が混じっておりました。

でも最終日の私のお別れ会を親戚の方で開いてくれたときにも、

そのイトコの奥さんのイトコ・・・通称:他男ww

が混ざっておりました。


特に誰も気になさることもなく・・・

つまり他男、彼はもう家族の一員なのねんドキドキ


と納得いたしました。



中国はまだまだ不思議がいっぱいですねー。