こんにちは。

 

Marinecouver(マリンクーバー)です。


昨日は高校生さんの
英語レッスンをしてきました!




・・・とはいいつつも、
定期試験は終わり、
学校の授業もテスト休みで進んでおらず、
この期間何をしようかなぁと。


そして、ちょっと「チャレンジ」をしてみました。


そのチャレンジとは、
「英字新聞」
を読んでみること。



です。
英字新聞と聞くと、
とても難しそうなイメージかもしれませんが、

The Japan Times Alpha
といって、
英語学習者用に編集された新聞があって、
こちらでは日本語の注釈がつけられていたり、
TOEIC等のテスト対策が掲載されていたりと、
工夫が凝らされています。

その他にも、
Asahi Weeklyとか、
Mainichi Weeklyとか、
各社英語学習者用の英字新聞は発行されていますが、
私は今、The Japan Times Alphaを購読しています。
(とはいっても追いつかなくて山積み・・・・)


昨日、その「英字新聞チャレンジ」
をしたわけですが、
学校の授業のようには進めませんでした。

まずは辞書もひかずに、
1文1文を追わずに、
「ざっくり読む」
練習。

そしておおよそどんなことが
書かれていたか説明をしてみる。

それから1文1文をじっくり目を通す。
けれどそこでもなるべく辞書は使わない。
前後を見てなんとなくでいいから意味を推測してみる。

ということをやりました。
例えば、
tongue-tied
という言葉がありました。
辞書で引くと、口ごもるとかそんな意味なのですが、

tongueは、舌
tiedは、ネクタイのタイ、つまり締まっている
舌が締まっている状態ってどんな状態?
前後の文章から、
「うまく話せない状態」
という完璧な推理ができました。



なぜこういうことをしたかというと、
テストでは
リーディングパート
が必ずありますが、
多くの場合、どれだけ早く読んで掴んでいくか
これが重要になります。

1文1文をじっくり読んでいる時間が取れないのです。

彼女自身も、
学校の定期テストで毎度出される
新出のリーディング問題については、
時間も無いし解けないと思っているから、
とりかかったことがない(とりかかれない)
そうするとやはり得点を狙うのは難しい。

少しでも早く完璧でなくていいから内容をつかむことができれば、
可能性もあがるので、
そんなトレーニングをしてみました。

①エッセイ
②単語は難しくても内容は安易なお気楽記事
③簡単な英語学習についての論説

②については
出てくる単語が難しいので、
対した内容ではないのですが理解するのに
だいぶ苦労したみたいですが、

③に入るころにはかなり慣れてきた様子でした。

ここから、
また私もあらたな弱点を見つけたので、
次回はここの強化に努めようかと思っています。


 

Marinecouver英会話レッスン生徒様募集中!!

 


Marinecouverは、
只今、英語のレッスンを受けたいという
生徒様を大募集しております。

(実は、以前から受付していたのですが、
ちゃんとリザストの設定が行われてなくて、
予約できる状態になってなかったという・・・)汗汗・・・。


今度はちゃんとできてます!(多分・・・)
またメニューにつきましても、
整えさせていただきました。


☆今回の更新ポイント☆
・大人の方と、中学生・小学生のレッスンをきちんと分けました。
・対面とZoomと方法もお選びいただけるようにしました。
・1回券と、継続3回券と回数も選べるようにしました。


マンツーマンなので、
レッスン内容は自由に設定できますが、
オリジナルレッスンの一例として、

【大人向け】
・外国人に話しかけられた時にスマートに逃げる方法!?
・カフェで英語で注文してみる!?
・ショッピングを英語でしてみる!?
・パーティにいた外国人に話しかけてみる!?
・空港に外国人のお客様を迎えに行く!?
・~がしたいと自分の意思を伝えてみる
など

【小学生向け】
・はじめまして
・あなたは~が好き?
・これは何?
・今日のお天気は?
など

【中学生向け】
・自分のことを伝える
・相手に質問をする
・友達のことを表現できる
・疑問詞を使って質問をする
など


内容は一例です。
その他にも用意がございます。


詳細は、
こちらからどうぞ♪
クリックいただくと、
リザーブストックページに飛びます。



 


英会話やってみたいけど
自信がないという方も
Marinecouverにお任せください!!