8月8日(木)
仕事終了、帰宅後
新宿に向かう

都庁前の
バスターミナルは
暑い空気がこもっていた

11時発に
りょっぴーと乗車

3列シートは
予約時に満席だったが
この4列シートバスは
3分の1が空席

安さより
快適さを取る人が
増えてるんだね


トイレ休憩が3回あり
車内点灯で
その度、目が覚め
寝不足状態

上高地バスターミナル
に翌朝5時40分到着

続々バスが着く

一気まで蝶ヶ岳まで
行く予定
急いで出発

すぐの
梓川に出ると
朝もやが川面に
立ちこめ幻想的
思わず
  わあ、きれいー


しかし
どんどん消えていく

振り返ると
焼岳モルゲンロートの
美しさに
    わあ、きれいー


河童橋渡り
穂高岳連峰
を一望する


岳沢湿原コース
に入ると


左右に清流が迫り
イワナの姿も見えた


朝陽が森の中に
射し込んできた


明神池
湖畔にある
穂高神社奥宮
に予祝の参拝


   今回も無事に
   縦走できました
   ありがとうございました

情緒ある嘉門次小屋


明神岳を背後に
明神大橋を渡り



明神館の前で
ちょっと休憩して
パン朝食

これからの
登山旅に
ワクワクする人の
気が圧縮された
雰囲気に染まる


その先の
白沢出合分岐を
7時右折


徐々に勾配が
きつくなり
沢沿いの登山道を
上がっていく

暑さから
汗だく

最後の水場では
頭から
水をかぶる

8時半
徳本(とくごう)峠
到着


徳本峠小屋
を少し上がった
展望台からは
明神岳
きれいに見えた


小屋前の
ベンチに座り
休み
これからの長丁場に
気合いを入れて
9時前
あとにする


小屋のご主人が
小屋裏で
燃えるゴミを
焼却する横を過ぎ
樹林帯に入るが
しばらく
わたしたちの方を
見てくれていた

小屋の方々は
宿泊客以外の
登山者まで
気にかけてくれる

      マッキー三世