おやじ17回忌,おふくろ7回忌

テーマ:
2月9日(土)
仕事終了して
夜行バスに
横浜駅東口から乗る

積雪の影響を心配したが
翌朝の定刻前に
広島県福山駅前に到着

電車まで
30分あると
開いている
みみ卯
で朝食

ところが
若者グループで
ほぼ🈵

        お時間かかりますが

  どれくらいですかねえ
  電車の時間があるんで

        わかりました
        大丈夫

とおばちゃんスタッフ

間もなく
カウンターに持ってきてくれた

食べ終わると
厨房まで
トレーを運び

    助かりました
    おかげで間に合います

    ご配慮
    ありがとうございます


           あらーっ
           ありがとう

と笑顔を返してくれた

余裕で間に合い
尾道に移動したが
日曜日でバス便数がなく
寒い風を避け
40分日が明ける様子を
見ながら待つ


定まった
寄るところがなく
因島にはじめて向かう

なんか
ふわふわ感がしてしまう

車窓の
尾道大橋から



因島大橋から


陽が射し上がる
風景が美しい

因島に着き
買い物して
急いで
菩提寺の
対潮院
に向かう

急きょ
葬儀が入ったようで
時間がくりあがり
9時半から
おやじの17回忌
おふくろの7回忌
の法要を本堂で行う

   時間なくて
   お墓そうじも着替えも
  できないんですが

        もうええよ
        大丈夫、大丈夫

結構ゆるくなったなあ


終わると
次の法要のグループが
外におられた

その後
ピンチヒッター?
お坊さんに代わり
墓前で読経

連休は
お坊さんも忙しい

以前も
    あの方も
     頼んできた僧侶なんです

     逆に
     わたしも出向くことが
     あります

と言われてたなあ

30分余りで終了


一度
元の実家に戻るが
草がはびこっている


   再会できたよ

   本当にありがとうね

と家に抱きついた

すると
その指に伝わる
温かさに驚いた

確かに
晴れて
陽の日射しがあるが
それにしても

マッキーは
それに応える
家の生命を感じた

許可を得て
おふくろが好きだった
庭のソテツを二枚切って
墓前に差してきた

しかし
次回来たときのため
ホームセンターに行き
自転車のタイヤに
空気を入れると
滞在場がなく
帰りの予約している
夜行バスをキャンセルした

その対応してくれた時
何も言ってないのに
名前、座席番号がわかり

  えっ、なんで
  わかったんですかあ?
  そっかあ
  ナンバーディスプレイだ

  悪いことできませんね

と言うと

対応してくれた
森さん

      ハッハッハッ

     それはそうですね

     では
     横浜で処理できるように
     しておきますね

     お気をつけて
     お帰りくださいね


1時17分発
福山駅前行きバスで
因島をあとにした

2時59分福山駅発


新幹線で
新横浜に
6時過ぎ戻った

本当に便利だよね

私たちに
子どもおらず
一時は
永代供養するつもりだったが
因島に帰る機会を無くすので
お墓は残した

これでいいよね

すべてにありがとう

       マッキー三世