12月13日(土)


東京の市ヶ谷にあるJICA本部に着くと、





未開発の国々の ボランティア活動の紹介や

会議室喫茶店では

そのような発表会などをしている




そこで8月に行った


スリランカスタディツアー

     絆「架け橋プロジェクト」報告会




があった


絆ジャパンメンバー、

ツアーに参加した学生女子高生生徒たちとその家族の方々など

40名近くが集まった




4時から、秋山 斎さん司会進行で

まず 笠原 正好 絆ジャパン代表から 

あいさつがあり




マリン歯科スタッフ 筒井 未来制作の

バスツアーをまとめたDVDを30分余りプレゼンテーションながす


かなり時間がかかった力作で、

ツアーに行かなかった方も 概要は つかめただろう


その後 参加した生徒たちの発表に移り、

3人が 大人とはまた違う視点での感想を述べたが、




やはりパーラワッタ村の歓迎が印象深いようだ


その後、マッキーからツアーの感想のマイク発表
   予想以上の旅で、

   昨年の事前体験ツアーの出発3日前に

   お袋が亡くなるというドラマから始まり、

   感性豊かな生徒たちとの旅は 逆に学ばせてもらったくらい
   多くの方の援助の上での体験に感謝したい

と話した




こうして、スピーチさせていただく場を与えられ

うれしく思った


後半は、

津波の到達地点に後世に警鐘を呼びかけ、

それが目につき、希望を持てるように、

等間隔に 桜さくらを植樹していく

   陸前高田あの街に桜が咲けば

というタイトルの

ドキュメンタリーが上映された

sakura*01を植えたい土地の所有者との交渉や

資金面がたいへんのようだ


7時半終了し、片づけして筒井さんと帰った
           

         マッキー三世

横須賀市久里浜の歯医者はマリン歯科