9月24日(日)
1時より
東京駅八重洲口
真ん前にある
   アールエフ東京支店

 
 
7階セミナールーム
において
       絆JAPAN理事会
が開かれた

参加者は
笠原 正好代表
鎌田さん
マミータ

マッキー
の4人だ
 
 
話し合うのは
先月行われた
   第4回
      絆架け橋プロジェクト
      スリランカ研修ツアー
改善点の洗い出し
 
参加した
生徒たちが提出した
アンケートや意見を元に
 
 
話し合う
 
1,移動時間が長い
  →毎回たくさんの箇所を回ろうとせず
     もう少し絞り毎年回るコースを変える
     ただジャヤワルダナセンターと
     村の訪問ははずさない
 
2,事前研修時に参加者同士のふれあいが少ない
3,村人との交流で言葉や歌がスムーズではない
→事前研修を2日間にして
   村での交流活動をするための
   歌や振付を決めて練習する
   これは参加者同士が
  より知り合える機会となる
 
4,村人の参加が少なくなった
→村の象徴のお寺の充実を図るお坊さんと
 そのことで一般生活時間を取られる村人
  の間にすきま風が吹いてきた
  私たちはお坊さんサイドって見られる
  そこで、お土産として村人の収入になるような
  植物の種の持参や
  日本食を作り村人に食べてもらう
 
5,村でのボランティア活動が少なかった
→今回予定していたことが雨天でできなかった
  雨天でもできる内容を考える
 
6,生徒たちが自分の足で歩いての買い物がしたい
→あまり広くないエリアで
 迷わない地域で
 買い物できるように計画に入れる
 
 
7,来年度のツアーは8月13日~23日
 事前研修は7月事後研修は
 9月に行う
 
8,費用は中高校生7万円
 大学生10万円、大人23万円にする
 
9,募集人数は10名
 
10,この条件での参加は
 事前研修、ツアー、事後研修、感想文
 の完結が必須
 
11,宿泊先にゲストルームも含める
 
こととした

 

 

 
休憩時間は
目の前の東京駅を見ながら
素晴らしいロケーションに堪能
 
 
笠原隊長や鎌田さん
ショールームの
歯科のみならず
企業が使う
例えばボトルのキャップが
しっかり閉まっているか
調べるCTなどを
興味深く見学していた
 
 
続いて
長野県が活動拠点の
  子ども夢基金
 
かねてから行っている
伊那市での
  秘密基地プロジェクト
に加え
まだ名称が決定していないが
自然教室を
諏訪湖周辺で開きたいと
笠原隊長から要望が出た
 
隔月で
諏訪湖から流れ出る
緩やかな流れの川での
いかだ下りや川遊び
山では
ツリーハウスや丸太切り
と子どもがワクワクできるような
内容をやりたい
と表情が変わり
夢を語る
 
 
企業の支援活動に訴えて
資金をつくる
 
伝達事項として
絆JAPANの理事に
動ける人を
ひとり追加したい
との要請
 
最後に
昨夜、笠原隊長が作製した
9月30日、10月1日
お台場での
グローバルフェスティバル
絆JAPANブース
内に置き
ツアー参加を呼びかける
 
ボード2枚に
 
 
コメントを書きおわり
 
 
気がつくと
外は真っ暗
 
6時過ぎ退室した
このような会議に出させて
いただき感謝
 
いい経験になる
 
すべてにありがとう
      マッキー三世
横須賀市久里浜の歯医者はマリン歯科
 
 
 
AD

裏磐梯再訪後編

テーマ:

12日(火)は朝から雨☔

お風呂に入って
8時過ぎ朝食に行く
 
すぐシェイクとあいさつ
 
カボチャ🎃スープ最高
 
終わりかけシェイクが来て
これまでのこと等を
話してくれ
クローズ時間過ぎても
   大丈夫、大丈夫
俺たちだけになり
料理にはシートが被せていた
 
その後は部屋で読書📖👓し
雨が止んだ昼前外出
 
すぐ横の桧原湖に行くと
 
 
ボート乗場のおじさんが
  乗りませんか?
と声をかけられた
 
りょっぴー
      かわいそうだから乗ってあげるぅ
でも俺たちだけで出してもらっても
と辞退
 
すると再び雨☔
 
道を渡って
すぐの柳沼
 
 
から
五色沼探索路に入る
 
途中、側道に入り
溶岩に覆いつくされ
樹木が一切生えない状況に
何人かが植樹するも失敗
 
最後に手をあげ
赤松が適していると
樹医と研究して
森林再生に成功させた
現夢の墓を
はじめて目指す
 
 
大きな溶岩に碑文が刻まれていた
 
更に青沼
 
を越え五色沼群中
2番目に大きな
まで行くとどしゃ降り雨☔
風までひどくなり
引き返す
 
再び入浴と
カフェ☕でまったり
 
6時前夕食
  明日は2週間ぶりの休み
シェイク
 
キャベツのマリネがおいしい
 
程よい疲れにぐっすり寝る
 
 
13日(水)の朝は
雨☔は止み
入浴して
7時朝食に行く
 
牛乳おいしい
 
シェイクはおらず
青木さんと
仲良しになった
 
人材派遣会社はじめる
資金作るため
がんばっている
という
 
いろんな人生の
ドラマがあるね
9時半送迎バス🚌発車するので
急いだ
 
猪苗代駅には10時前に着くと
丁度その時刻
車と電車が踏切でぶつかり
ストップ
30分近く列に並び
発車時間が過ぎる
 
駅に停車中の電車内でも待ち
宿泊客からは不満も出てきた
 
すると車内に
ホテル送迎バス🚌の運転手が
入ってきて
  郡山までお届けします
急いで駅を出て
再びバス🚌に乗る
 
うーん、配慮していただき
うれしいが
1時間近く足止めされ
もっと早く対応してくれていたら
満足度上がっただろうなあ
 
ホテルに
旅行会社に了解を
もらっていたんだろうけどな
 
でも間近に
猪苗代湖を見ながら
 
郡山駅に向かい
また長い列に並び
新幹線🚄指定席を
取り直し乗車
 
2時東京駅に到着した
 
すごく気配り
気持ちいい部屋
きれいなお風呂に
 
 
おいしい食事
しかし、最後が
ひとつ不満な部分があると
全体の満足感が下がってしまう

 

我慢できない

ゆとりのない

日本人になったんだろうね

 

 
マリン歯科でも
最後まで気をぬかず
対応しよう
 
 
マッキーはスタッフに対しても
含めてだ
 
すべてにありがとう
 
    マッキー三世
横須賀市久里浜の歯医者はマリン歯科
AD

裏磐梯再訪中編

テーマ:

11日(月)

6時半から
はじまる朝食
に1番に並び入る
 
食材に近い席をとり
急いで食事し
 
 
7時15分発の
送迎バス🚌に乗ると
私たち二人だけで
驚いた
 
あんなに
たくさん宿泊客いるのにね
 
登山口の八方台まで
 
 
届けてくれた
 
運転手さんに
     一緒に歩きますか?
とふってみると
  これから草刈りなんです
  広いでしょ
  たいへんなんですよー
と言い残し
戻っていった
 
道をはさんで
左が前回登った
磐梯山登山口
 
今回は右手の
猫魔ヶ岳登山口に
7時45分進む
 
 
なだらかな上りが続くが
整備された歩きやすい
登山道だ
 
8時半過ぎ
   猫魔ヶ岳1404m
に登頂
 
 
岩が重なる山頂からは
後方に磐梯山
その右下には
猪苗代湖
 
 
 
更に反対はホテルや
桧原湖などが見える
 
多少アップダウンする尾根道を
20分ほど進むと
遠くから見ると
横たわる猫に見えると言われる
猫石に着き
腰掛けて休憩
 
眼下に
雄国沼が見える
 
そこからは
下りが続く
 
沢を数回渡ると
道が広くなったと
思ったところで
 
 
前に突然カモシカ
 
あっという間に
薮の中に逃げてしまった
 
沼の縁から流れる
小川を渡り
湖畔を回り込むと
トンボがたくさん飛んでいた
 
大きな休憩所に
行きあたり
 
中に入り
歩く途中
たくさん蚊にかまれたので
薬をあちこち塗りまくった
 
 
そこから1㎞先の湿原に行き
木道を一周
 
雄国沼
の向こうに
猫魔ヶ岳、猫石
見える
 
 
花が咲き乱れるそうだが
白いかわいい花が
咲くのみだった
 
 
再び、休憩所に戻り
少し進むと
雄国山との分岐になり
登山しかけたが
山頂までの往復
急いでも
1時間ほどかかりそうで
送迎バス🚌の時間を考え
あきらめた
 
昔、雄国沼のカルデラの
一端の崩落でできた
雄子沢を下る
登山道を進む
 
 
緩やかな道をゆっくり降り
登山口の駐車場に
12時半到着
 
1時迎えに来たバス🚌に乗り
ホテルに戻る
 
その後は
入浴したり
ロビー横の
カフェ☕で
NOルーム清掃でもらった
 
 
無料コーヒー券を出し
飲んでゆっくりして過ごす
 
前回は館内で使える
500円分チケットだったな
 
6時前の夕食
喜多方ラーメン🍜
おいしく
おかわりした
 
段々
雲行きがあやしくなってきた
   マッキー三世
横須賀市久里浜の歯医者はマリン歯科
 
 
 
AD