西地中海クルーズ、今回の私の中では一番のハイライト、ローマ観光です。港はチビタベッキアで、バスで1時間半離れています。

 

前回の記事にコメント、「いいね」、ありがとうございます。
 

ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので クリックしていただけると、嬉しいです。 


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

 

朝8時半にチビタベッキア港入港で、19時出港。

出港の30分前までに乗船しないといけません。

単純計算すると、10時間時間がありますが、チビタベッキアからローマまでクルーズ船のツアーバスで片道1時間半かかります。

 

もちろん、入港してから下船まで時間もかかるし、バスも道路状況でもっと時間かかる場合もあるでしょう。バスはコロッセオ近くで乗り降りするので、乗り遅れないよう早めにバスのところに戻らないといけません。

 

ローマでの自由時間がどのぐらいあるのか、ツアーデスクに訊ねたら、4時間ぐらいと言われて、想像していた観光時間よりはるかに短いので、急遽コース変更しました。

 

当初の予定では、コロッセオ⇒真実の口⇒トレヴィの泉⇒スペイン広場⇒パンテオン⇒ナヴォーナ広場⇒サンタンジェロ城⇒バチカン

 

復活祭の月曜日ということで、ほとんどの美術館は休館で、サン・ピエトロ寺院も混んでいるでしょう、ということでバチカンはなしにしようと思っていたのですが。。。母がバチカン行きたいというので。

 

バチカン⇒サンタンジェロ城⇒ナヴォーナ広場⇒パンテオン⇒トレビの泉⇒スペイン広場 の順に回りました。

 

ツアーバスの船内集合時間が8時30分で、8時50分にはバスに乗り出発。途中10分のトイレ休憩を入れて、10時15分にコロッセオ近くのSan Gregorio通りに停車。集合時間は15時45分です。5時間のフリータイムがありました。個人でローマに電車で行くより時間的に余裕があるでしょう。

 

バスの中でもらった地図で見ると真実の口も近かったのですが、口の中に手を入れて写真撮るには並ばないといけないので、パスしてコロッセオの横を通って地下鉄に乗ってバチカンに向かいました。

 

バス乗り場の目印!

 

コロッセオ見学はやはり人が一杯並んでいました。

昨年夏まで外壁に修復工事で足場が組まれていたそうです。

 

地下鉄で1日券、一人7ユーロを購入。1回づつ購入するよりバスにも乗れるし便利だと思います。

 

ついでに駅のトイレに入りました、50セント入れてドアが開きます。テルミン駅で乗り換えてバチカン近くのオッタヴィアノ駅下車。

 

脇の門で衛兵さん発見!一緒に写真撮りました。

 

バチカン広場に入るには金属探知のゲートと所持品検査があり、ここも少し並びました。結局バチカンまで1時間もかかってしまいました。あちこちで写真撮ったりで、ゆっくり歩くと思ったより時間かかりますね。

 

さすがに中も人が一杯でした。サン・ピエトロ寺院、並んで中を見ると他を回る時間がないので諦めて、徒歩でサンタンジェロ城へ向かいました。

 

表通りからバチカン広場に入るところでも所持品検査があるようです。

 

 

この橋の上も混んでいました。お城の中は月曜日なので休館日で見れませんでした。トスカが飛び降りた屋上へ登りたかった。

 

この後、ナヴォーナ広場へ向かう途中で昼食。前菜の盛り合わせを頼んだらほとんど揚げ物でした。ピザやパスタは船でも食べれるし、英語とイタリア語のメニュにかないお店でした。

 

人混みを避けて写真撮るのに苦労します。自撮り棒を売っている人、北アフリカ系の人が多いようです。

 

パンテオン、入場にちょっと並びましたが、無料だし、所持品検査もなかったのでそれほど時間かかりませんでした。

 

トレヴィの泉、ここもすごく混んでいましたが、頑張って前まで行って、コインを投げてきました。

 

トリトーネの噴水の前で写真撮って、ここから地下鉄でスペイン広場へ。

ここもしばらく工事中だったそうですが、今は工事が終わって上まで登れます。が、この時点で15時になっていたので、ここからまた地下鉄でコロッセオに戻りました。

 

15時15分にはコロッセオ駅に着いて、そこからまた写真撮りながらバスのところへ。

定刻に出発。帰りは疲れてバスの中で寝ていました。帰りも1時間20分ほどで着きました。復活祭の休日だったので、高速道路は空いていたのでしょう。

 

船の出港は30分遅れました。多分定時に戻って来れない人がいたのでしょう。30分ぐらいなら船も待ってくれるようです。

 

 

母の感想として、映画で見た時、スペイン階段はもっと広いと思っていたそうです。

 

ドイツの家に戻って、日本語字幕付きの「ローマの休日」をPCで見せました。そしたら、ローマにはまた行きたいというので、クルーズだとローマ観光ゆっくりできないので、来年はローマに行こうと話しています。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村