開運する睡眠時間は? | 【大阪・神戸・芦屋】婚活・仕事 運気アップは風水にお任せ

【大阪・神戸・芦屋】婚活・仕事 運気アップは風水にお任せ

風水は環境学。まず、身の回りの環境を整えて、良い運気を引き寄せられる方法をお伝えします。 お引越しのご相談もどうぞ。

 

「運気アップしたい」など願望実現する上で忘れがちなのが

 

「睡眠時間」

 

睡眠は1日最低6時間(平均値)以上必要ということが脳科学の世界では推奨されています。

(長すぎてもダメで5〜7時間が「寿命」という観点からも良いとされてます)


睡眠は肉体の疲労を回復&脳が記憶を定着させる役目があるとか。


起きている間に得た情報を、脳は、睡眠中に記憶しておく必要のある物と不要なものに整理するそうです。
 

 

この作業には約6時間かかるので、睡眠時間が重要となります。

 

 

ということは、特に受験生は6時間睡眠が効率がよさそうですね。


記憶は、脳の「海馬」と呼ばれる場所で記憶を一時預かりします。


そして寝ている間に海馬の中で必要な記憶と不要な記憶に分ける分別作業を行い、必要な記憶は大脳新皮質という部分に送られ、そこでデータベースとなるそうです。


一方、不要な記憶は海馬でデータ消去されます。(一時預かりできる時間は、約24時間)


徹夜して覚えたデータも6時間寝ないと、海馬がその多くを消去してしまいます。

 

なので、一夜漬けの勉強って身につかなかったわけですね。

 

あ〜、もっとはやく知りたかった(笑)

 

「脳の性能アップ」という観点からも「6時間睡眠」がオススメです。

 

 

毎朝、お届けしている「開運のヒント」

ご登録は

https://line.me/R/ti/p/%40rll1659h

 

 

風水鑑定のご依頼・お問い合わせは

MARINA SILVA CO.JP