こんにちは!イエティの土川です。

毎日ばたばたーーーっとしていて、数日blogがあいちゃいました。

 

 

先日「濃い内容のblogを3週間毎日続けて書くと、顧客獲得にいいですよ!」というのをzoomセミナーで聞き、今日から、3週間(21日間)、毎日頑張ってblogを書いてみたいと思います!

 

 

「濃い内容」。。。と言われても、世間はどんなことを知りたいのか(多分、私と興味の対象が違うと思うので)悩ましいのですが、とりあえず、自分なりに「濃い内容」と思うことを、毎日書いてみたいと思います。

 

 

 

【21日間チャレンジ・毎日blog】1:やりたいことの見つけ方

 

 

私が関わっている「セカンドキャリアアドバイザー協会」というのがあります。

 

そこで、毎月1本以上は、オンライン講座を作っているのですが(4人で運営しているので、私以外の人のオンライン講座も都度リリースされています)5月にリリースした「やりたいことの見つけ方」が、意外とダウンロード数が多いので、そのエッセンスを、今回はblogに書いてみますね。

 

 

無料で聞くことができます ⇒ 「やりたいこと」の見つけ方 セルフマネージメント

 

 

キラキラキラキラキラキラキラキラ

 

 

上記の団体や、私が占い師として活動していたとき、現在、タイムウェーバーのオペレーターとして活動してるときにも、じつは、 「自分が何に向いているのかわからない」 「自分がこれから何をやったらいいか、わからない」 「やりたいことが特にない」 というお話しは、よく伺います。

 

 

占いやタイムウェーバーに質問して、「コレ!」と断定されれば、それはそれで納得できるかもしれませんが、占いの場合だと、「こういう分野が向いているみたいよ~」(たとえば、人と接する仕事がいいよとか、一人で家でやる仕事がいいよ、とか)くらいは出るのですが、ピンポイントで「あなたは渋谷区限定キッチンカーでケバブを売ることが向いています!その仕事が天職です!やれば儲かるし、素敵なパートナーと出会えるし、自分が納得する年収を得られます!みたいなことは、占いでは出ません。(もしそういうことを言う占い師がいればその人の妄想でしかないですね…)

また、占いなどで、「これが向いていますよ~」と言われたとしても、自分自身がやらなければ、なにも始まらない、ものです。

 

 

では、

自分ひとりで出来る、「自分はなにがやりたいのか」を発見する方法を、お伝えしたいと思います。

 

 

① 自分の「嫌いなこと」「嫌なこと」「やりたくないこと」を思いつくまま、書き出してみましょう。

 

 

まず、自分が

「嫌いなこと」

「嫌なこと」

「やりたくないこと」

を、なんでもいいので、紙やノートなどに、どんどん書いてみましょう。

 

例えば、

・お金を管理したり、計算したりすることはやりたくない

・一日の通勤距離が片道1時間以上は嫌

・知らない人と話すことが苦手なので、飛び込み営業とか不特定多数の人に営業するような行為は無理

・早起きが苦手

 

・・・・・・などなど

 

もっと細か~く、たくさん書いてみられると、よいと思います。

できるだけ多く、細かく、「嫌いなこと」「嫌なこと」「やりたくないこと」を書き出してみてください。

 

 

たまたま今日発見したのですが、DaiGoさんが、「嫌いなことを細分化する」ことについても触れられていました。

(動画では「料理をするの面倒」なのではなく、食材を買い物に行くとか献立を考えるのが面倒なので、オイシックスなどが流行る、的なお話しがありました)

 

 

 

 

② これから自分の向かう方向を決めたい、やるべきことを決めたい・・・ でもそれ、「あなたの好きなこと」じゃなくてもOK!

 

 

「好きなことを仕事に!」

「好きなことなら長続きする、成功する」

 

というのは今までよく言われてきたことですが

 

(実は私も、↓ 過去こんな本を書いていましたが…)

 

 

 

 

そう考えると 「私、とくに好きなことないんで・・・」 という言葉が返ってくることも多いんですね。

 

なので、 「あなたのやりたいこと・これからやることは、別に「好きなこと」にこだわらなくてOK!」 としてしまいましょう。

 

 

つまり、①で書いてみた、

 

「嫌いなこと」

 

「嫌なこと」

 

「やりたくないこと」

 

じゃないことならOK、としましょう。

 

 

・・・めっちゃ選択肢、増えますよね!

つまり 「嫌いなこと、嫌なことじゃないなら、OK」 としてしまうのです。

 

 

 

③ 今あなたが 「無理をしていること」 「我慢していること」 を意識してみる

 

 

生活のために働く、家族を養うために働く、借金を返すために働く、働いていないと暇と思われそうだから働いてみる・・・ あなたの「働く」動機はなんでしょうか?


「能力がある人」は、興味がないことや、好きではないことも、やればできるため、本人は我慢や無理をしているつもりがなくても、知らず知らずのうちに、自分がなにをしたいか、自分がなにを本当に求めているかが、日常にうもれてわからなくなっている場合が多いのですよね。

「なになにの仕事がこれからしてみたいです」と、口では言ってみても、意外とその仕事について調べていなかったり、行動を起こしていない場合は、実はそれが本当にしたいことではないのかもしれません。友人がやっててうまくいっているから自分もやってみようかと思った、ラクそうだったから、見栄えがよさそうだったから・・・そんな理由だったのかもしれません。

本当にやりたいことなら、隙間時間にでも、なんらかの行動を起こすはずです。

今まで周りの人や環境に同調してきて、本当に自分がなにをしたいのか、何が好きなのかを、実は理解できていない、ということもあります。

知らず知らず、我慢グセがついていないかどうか、セルフチェックをしてみましょう。
 

つまり、

「やりたいことの見つけ方」というよりも「やれることをまずはやってみよう」 という感じです。

 

 

 

④ 考えこんでいる時間はムダ。「失敗のシュミレーション」や「できない理由探し」はやめて、とりあえず何か行動してみる

 

 

私はこういう傾向がないので、よくわからないのですが、どうやら、色々な方の話を聞いてみると、頭の中で悶々と一人考えてみたり、いろいろシュミレーションをしたり、ネット情報を調べまくったりして、実際に自分が動く、ということをやっていない人が、意外と多いです。

 

動けない、動きたくない理由としては

 

・お金を無駄にしたくない

・時間を無駄にしたくない

・失敗して周囲に知られると恥ずかしい

・失敗や損失が怖い

 

などの理由が考えられます。

 

 

しかし、自分で考えている時間こそが、本当に時間もお金も無駄にしていて、少しでも早く、思いついたことに対して行動してみて、ダメならすぐにやめてしまえばいいのです。つまり「損切り」ですね。

これも自分でルールを決めておくと、気楽かと思います。始めたら1か月は必ず続けてみるけど、1か月経って、楽しいとか手ごたえを感じなければやめる、というようなルールです。

 

ネットや人から聞いた話は、結局は、他者にとっての物事で、実際にあなたがやってみると、全然違う感想や、意外にとても合っていた、となる可能性があります。体験こそが宝物です。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

皆さまのこれからに、少しでも役立てば、幸いです。

 



●株式会社イエティ●
http://www.yeti-inc.co.jp/

●レンタルスペースイエナ●
http://y-ena.com/

●ウラスピナビ●
https://uraspi.com/

●メンタルサポート専門「Something Talk」
https://ameblo.jp/st-yeti/

●一般社団法人キャリア35●
http://www.career35.com/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

TimeWaver 通常セッション、ご質問などは、下記の問い合わせフォームよりお願いいたします虹

 

ラブレター 現在、都内にて、12次元領域にアクセスする、ドイツの機械「タイムウェーバー」を使用した個人セッションを行っています。

その方の不調、悩み、希望などを伺い、現実を変化させていくようエネルギー調整を行っていく機械です。

「こう在りたいという自分」へと、ナビゲートする、そのようにイメージしていただけたらと思います。

 

お申込みはこちらの専用フォームより、お願いいたします。

料金等、下記サイトに記載しています。遠方の方はzoomで、画面共有をしながら、セッションを行うことも可能です。ご相談ください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7099017691226

 

 

やしの木やしの木やしの木やしの木やしの木

人生を変えたい人、今までの自分にサヨナラしたい人!美容院

下記、募集中です!音譜

【限定3名】TimeWaver&プライベートtalkメンバーを募集します(2か月ガッツリ)

2週間に一度のタイムウェーバー個別セッションと2か月の間はzoomやLINE電話などで相談OK、込々50000円/月

やしの木やしの木やしの木やしの木やしの木

 

相談したいことがまとまらない、事前にゆっくりカウンセリングを受けたい、という方は、お申込み確定後(入金後)に限り、zoomやお電話などで1時間未満でのお話しを伺うことは可能です。基本は、セッション当日まではメールのやり取りのみになります。セッションの流れについてはこちらを参考にしてくださいね。