「みずから望み、叶える女性に」イエティ土川◆TimeWaver(マレーシア在住)

「みずから望み、叶える女性に」イエティ土川◆TimeWaver(マレーシア在住)

株式会社イエティは占い・カウンセリング・スピリチュアルに関連する制作・企画運営を行っています(本社東京)
代表ツチカワはTimeWaverのオペレーターもしています。
2009.11-2019.5東京文京区→2019.5-2024.3バングラデシュDhaka→2024.4からマレーシアCyberjaya在住

◎アメンバーは知人、もしくは記事を複数記事書いている方でプロフィールからどのような方かわかる方のみ申請許可をしています◎

弊社 株式会社イエティ、代表 土川雅代へのお問い合わせ・取材申込など 
こちらのお問い合わせフォームよりお願いいたします http://www.yeti-inc.co.jp/

現在のTimeWaverメニューはこちらへ https://yeti-tw.jimdosite.com/

TimeWaverのお申込み・お問合せは専用フォームよりお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7099017691226
 
 
 
 
 
こんにちは、イエティの土川です。
 
 
本日はグルプルニマ。
 
 
グルプルニマはインドでは
自分を導いてくれる導師(グル)に感謝をささげる日です。
 
そして
より、自分とグルとの関係を強固にする日、
グルからのエネルギーと強くつながれる日、
という解釈をされているようです。
 
 
 
今年はどこで
グルプルニマの日をすごそうかな~と
なぜか今年に限って
急に、グルプルニマが気になっていたのですが、
 
色々な流れの末に、
私がたどり着いた場所は、
 
カジュラホtempleでした。

 

 
インド人は50ルピーで
外国人は600ルピーw
その違い!
 
インド人OSHOグループの人たちと
行動しているので
チケットも予約してもらえていて
門に入る前に、
bookingしてくれた方にパスポートを見せて
お金を払うだけで、入れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
ブログには載せていませんが、
生前のOSHOから、
直接、カジュラホtempleについて聞いたという
おじいさん(ガンガジ)から
現地で直接レクチャーを受ける、という
なかなかに、スペシャルな、一日でした。
 
 
朝から出かけて、
昼頃まで散策し、
(上記の暗い場所では、石の広場みたいなところがあり、メンバーと輪になって座り、祈りを捧げました)
ホテルに戻ることになったのですが、
 
 
どうも、カジュラホ、
外国人に対して、プッシュが激しくて、
 
まあ、こういうのは慣れているので
完全に無視なんですが、
 
templeの出口を出てすぐに
声をかけてきた人が
 
「わたし、にほんご~、勉強している~、
前のおくさん、日本人、でも、離婚しました~」
 
いきなり、まあまあすごい日本語で話しかけてくるインド人アリ。
 
 
そのあと
 
カーマスートラ(知らない人はググろう)
の本を売りつけようとしてきたのですが、
 
 
日本語で、
 
「エロ本、あるよ~、エロ本、
すごいエッチな本だよ~」
 
と、
 
カーマスートラ本をエロ本呼ばわりwwwww
 
 
これにはかなり爆笑ww
 
一緒に歩いていたインド人(キャンプのメンバー)が
ヒンドゥー語で、
やめてくれ、あっちいけ、
的なことを言ってくれたのですが、
かなりガッツでくらいついてきて、
200メートルくらい付いてきましたw
 
 
いやー、カーマスートラをエロ本、
というのは
なかなか画期的な発想で凄いな、と思いましたwww
 
 
 
ホテルに戻って、ランチして
一息ついたら1メディテーション。
 
なんか、
アクティブ瞑想をやっていると
だんだんと
 
「もう、生活自体が瞑想」
 
という意識になってくるから不思議です。
 
 
 
ぼーっと
スマホみているとか
惰性で仕事しているとかは、別ですが、
 
ある程度、意識的になにかをやっていたり、
夢中になっていて、時間を忘れるようなことって
もう、全部、瞑想だね、
という境地にやってきました…。
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで、
昨日から、カジュラホ入りしています。
 
ハーモニーホテル、という
OSHOな瞑想室も完備されてあり、
日本人のOSHOグループの方とかも使用されるホテルらしいです。
 
改装中で、
出入口のドアがなくなっていて
すごいことに現在、なってますがww
 

 

 

 

 

 

 
 
今朝は、ダイナミック瞑想にトライ。
 
YouTubeで予習していっていたので
なんとなく流れは理解。
 
 
思い起こせば、
南アフリカのmajor1のところや
シドニーとか、何か所かで
アクティブなやつはやってたなーと思い出して
(叫んだり、踊ったり系)
 
悟りの道はひとそれぞれ、と、思いました。
(ばくっとまとめてみた)
 
 
 
 
そのあと
滝ツアー(単なる観光)に皆さんと一緒に出掛けました。

 

 

ガイドさんの話だと

インドでは、火山からの滝は、ここしかないのだとか。

 

五色の岩の話をしていたようにも聞こえたけど

(瀬戸内海にもある)

またあとでググってみよう。

 

 

 

 

 

 
 
 
瞑想キャンプは、
プログラムが前日に送られてはくるものの
当日、まったく違う流れになっていく、という
インドあるあるですが、
 
だからこっちも無理せず
ゆるっと参加、みたいな感じで、私の性格にはあってるかも。

 

 

 
今日のホテルのお昼ごはん。
 
 
 
さて、
バングラデシュは、なんと、今
暴動のため、ネット遮断が起きていて
夫や息子とLINEでも連絡とれない状態になってます。
 
まあ、暴動がある場所は
住まいとは離れているので
心配はしていないのですが、
死者も結構出ていて、大荒れです。
 
 

 

 
 
 
 
こんにちは、イエティの土川です。
 
 
昨日は18時30分(ごろ)デリー発の寝台列車に乗って、カジュラホへ。
 

 

 
まさか、この歳になって
インド列車初体験とは。。。
 
それほど揺れないし、うるさくもなく(私にとってはw)
ぐっすり寝れました。
 
 
朝4時頃には目がさめて(早く寝たので)
ぼんやりしつつ、
 
8時頃にカジュラホに着く、と
アテンドしてくれた、アナンダさんと
6時30分くらいからは喋ってましたが、
 
降りる30分くらい前に
「同じ列車にcampのメンバーがいるからこっちくるって」
と、
別のインド人が合流。
 
なんと、その方、
プロコメディアンだそうで凝視
(どんな瞑想キャンプや)
 
他にも、ポエット(詩人)もいると聞いて
謎のインド人集団に紛れる自分の運命に思いをはせているうちに、カジュラホ到着。

 

 

 

 

 

デニムがシタール奏者で、

サングラスがコメディアンです。

 

 

 

カジュラホ駅はこんな感じの外観。

 

 

 

 

 

3人でホテルまでタクシーで。

結構時間がかかり、30分ほど車に乗って

ハーモニーホテルに到着。

 

 
ひとり一部屋なのと
エアコン付きで、快適。
なんと、ドライヤーもついていて、カンドー。
(安いホテルだとドライヤーないことがほとんどなので)
 
 
その後
シャワーを浴びて
アナンダさんが
「おすすめ」というところに行くことに。
 
 
私はてっきり
カジュラホの遺跡群みたいに行くと思っていたら、
 
最近人気らしい、
ハヌマーンの寺にいきなり到着。

 

 

 
赤い布の中にココナッツがあり、
これをもって、
ハヌマーン像にお参り→
その後、鉄格子に結び付ける。

 

 

 
めちゃ、人、多い。

 

ここがハヌマーンの場所。

 

 

 

 

めちゃくちゃ、結び付けられているココナッツ多し。

 

 

 

 

そこら中に牛と牛糞(落ちたて)があり

はだしで歩くのはかなりリスキーな場所です。

 

 

 
ハヌマーンの像の周りを
大きく1周しながら
願い事を3つまで叶えてくれる、ということで
私も、しっかりお願いしてきましたキラキラ

 

 

 

ホテルのランチは14時頃から出てきました。

ブッフェスタイル。

 

 
これを見た瞬間、
「あ、朝昼晩、これね~」
 
と、
ややあきらめに似た感情がよぎりましたが。
まあ、インドあるあるです。
 
 
 
夕方から
セレモニーがあり
OSHO瞑想(だと思われる)を行いました。
 
そういえば、ワタシ
南アフリカ行って体育館みたいなところに
朝から夜中まで閉じこもって
汗だくになりながら踊ったり、
 
シドニーでも深夜まで叫んだり
割と、アクティブ瞑想やってるな、といまさらながらに感じました。。。
(人に言えないことがいろいろありますがw)
 
 
 
ということで、
まだまだこれから、
修行は続きます!!
 

 






呑気にラウンジでブログを書いてた後…




なんと
フライト予定時間2時間を切ってるのに


突然の欠航びっくりマークびっくりマークびっくりマークびっくりマークネガティブ



思わず

5回くらいみちゃったよ!!



だからスパイスジェットは嫌い。





やー、

ここからが大変でした。


(また落ち着いたら後日加筆します)




チェックインバックが

目の前にあるのに

なかなか渡してもらえない図。





さて!


やっとインド感が出てきましたが(苦笑



カジュラホキャンプに誘ってくれた

アナンダさんに連絡すると



『僕もデリーstationにいるから、すぐタクシー飛ばしてデリー駅来て!』


との指示があり、





タクシーの人も逆走したりしてw


なんとか指定された場所に。







アナンダさんが


『チケット、最後の一枚だったよ!Miracle!』と、喜んでくれて、


とりあえず乗り場へ。





やばそうな外観。






エアコンつきの4人部屋みたいな感じです。


が、

思ったより、イケる。





てか、

この歳になって

インドの列車初体験するとは

思っていなかっただよ。




飛行機とか移動は

まあ、なんとかなるかな、とか

明日でもいいか、くらいに

思っていたのですが


なんせ

明日以降、タイムウェーバーの調整も

ボチボチはいっているので。。。

仕事のことのほうが

気になってしかたありませんでした…



クライアント様には

随時、変更の際は連絡させていただきます。

(なんとかします)


きっと様々な

ミラクルパワーも、

添付できてるはずwww








こんにちは、イエティの土川です。



ということで
今日はホテルを7時に出発し
カングラ空港へ。

ホテルからタクシーで30分ちょい(1200ルピー)でした。



で、
この空港、
スパイスジェットとインディゴだけなのですが

2時間前に到着したのに
スパイスジェットはまだ
チェックインカウンターが開いてないというやる気の無さw




チェックインはすぐ終わりましたが

手荷物検査は呼ぶまで待って

と言われて

長めに外の椅子で待ってました。





手荷物検査を終えて

搭乗口前。



お土産物屋さんがあったので

ウロウロ。







悩んで悩んでタントラの本を買ってみました。




やや遅れて搭乗。




歩いて飛行機まで。






さらば、ダラムサラ!


今日はいい天気でよかったー。






1時間ちょっとで

デリーに到着。





ほんとは

荷物を預けたくなかったのですが

(ロスバケすると嫌なので)


チェックインカウンターで重量はかられて、

機内持ち込みの7キロを超えてたので

『はい、check in baggageね』

と、言われてしまったので


バゲージスルーで

カジュラホまで行くのに


スパイスジェットを信用してない私は


念のため、

荷物まわるところまでチェックに行きましたw

(AirTagの位置情報見ても、多分大丈夫そうだったけど)




国内線乗り換えの方に移動して

手荷物検査も終えて

ラウンジへ。





チキンが美味かった!



ということであと二時間後には

飛行機乗ります。




初カジュラホ、ドキドキ。




明日午後から月曜日昼まで

メディテーションキャンプに参加なのですが

先ほどスケジュールが送られてきて

朝から晩までミッチリ凝視



 
 
 
 
 
こんにちは、イエティの土川です。
 
 
 
明日、ダラムサラからカジュラホに移動します!
 
 
 
 
 
インドは雨季?なのかもですが、
毎日のように雨が降っています。
 
 
 
Tシャツ欲しいな~と思って
先日、道端の店で購入したTシャツ。
 
朝、晴れていたので、手洗いして干しておきました。
 
 
 
 
そして昼過ぎから
お約束のような、どしゃぶり。。。でした。
(先ほどやみました)
 
 
 
 
さて。
今回、旅のおともに、
3週間ということもあり、
結構、スーツケース(機内持ち込みサイズ)の中に食料品を入れてきた、ワタシ。
 
 
マレーシアから持ってきた、このふたつ、
どのタイミングで食べようかと思っていて、
今日のお昼に
シーフードのほうは食べちゃいました。
 
カップヌードルは断然シーフード派。
 
 
 
インドでも
たまに「カップヌードル」を販売しているんですが
 
インド仕様の味が3種くらいで
(以前、バングラデシュでも同じものを売っていたので一通り味見したことがある)
 
日本人の感覚からすると、
味が薄い(コクがない)感じがして、あまりおいしく感じません。
 
 
あとは、
 
・ダッカの自宅にあった春雨ヌードル3食分
 
・ダッカの自宅にあったレトルト味噌汁5種×2個ずつ
 
・マレーシア購入のせんべいとかのお菓子(小さめパック)
 
・パッケージングされたマレーシアのロイヤルハニー3個
 
・パッケージングされた日本で買ってきた酵素3個
 
・コーヒー、紅茶、お茶など結構いろいろ種類
 
・かじる用の塩(バリで購入したもの)
 
 
…全体的に、それほど空腹を満たす系のものはありませんがw
 
 
最初の一週間で、思ったより消費してしまったので、このあと移動中になにかちょいちょい食べ物も買っておこうと思っています。
ポテチとか食べたい。
 
 
 
 
今、泊まっているところも
山の中腹みたいなところにあり
周りになにもないので。。。




順調に持ってきたものを消化している感じです(笑
 
 
 

 

ダイヤオレンジダイヤオレンジダイヤオレンジダイヤオレンジダイヤオレンジ

 

 

NEWTimeWaver(タイムウェーバー)メニュー改定しました

 

【新メニュー】ショートコース・15分おまかせ調整・3か月間(3回分)調整 25,000円 を追加しました!

 

 

タイムウェーバー専用サイト

メニュー一覧や、オペレーター土川のプロフィールを記載しています

注意事項の記載がありますので、お申込みの前に必ずご一読ください

 

 

よくある質問をまとめています

お申込み前にご一読ください

TimeWaver【Q&A】

 

 

 





こんにちは、イエティの土川です。




山奥の何も無いホテルなので
さすがにブレックファースト付きなのですが、





わりかしインドメニューでしたw



奥のドーナツは

中身ぎっしりで

食べ切れず、残してしまいました不安





カプチーノ飲みながら

遠くを眺めてる図。





インドといえば有名な

『Himalaya』ですが


結構咳が出てて、

持ってきてたのど飴も底をついてきたので

ググったら

Himarayaにも

のど飴ある、とわかったので昨日、Himarayaショップで買ってみました。



甘くなくて美味しいー。


1粒6ルピーで1シート(6個入り)買いましたが、もっと買っておけばよかった。


また見つけたら買っとこ。





と、

今日明日はゆっくりするつもりで

部屋で洗濯とかして過ごしています。

(天気いいので)




私、基本的には

一人旅のときには

ぐだぐだしたり、中休み的に出歩かない日を設けることが多いですが


今回は約3週間の旅なので、

余計に、無理せずノンビリいきたいなー、と思っておりまして

あまり予定も詰めず、気の向くままに過ごしています。



こういう、

自分のペースや、その時の気分や体調でフレキシブルに過ごせるのがやはり一人旅の良いところ。




ちなみに、

旅の前にエリザベスと電話してたら、


『マサヨ、それ20代でやること、今やってるよ!』と言われたのですが、


ホント、人生どこで何があるか、わからないもんですね凝視

特に旅とか好きな人生ではなかったのですが。










こんにちは、イエティの土川です。



今日は午前中、ホテルで仕事して
12時にチェックアウト。






チェックアウト後に気づいたのですが

レセプションにババがいました◎






その後

またもや、日本食のルンタさんに。




日替わり定食のコロッケ。


めちゃくちゃ美味かった!

素朴な味がしみます。




実は

先日、

マッサージを受けたときに

帰りはタクシーを呼んでもらって

ホテルまで700ルピー(30分ほど乗車)

で行ってもらったのですが


その運転手さんと

連絡先交換してたので


次のホテルもお願いしようとしたら

どう考えても今回のほうが近いのに

『1200ルピー』とふっかけられて


『expensive!』と、

断ったのですが



こちらのルンタさんに日本人の店員さんがいたので聞いてみたら


ここ、まっすぐ20分くらい進むとタクシーユニオンあるからそこで聞いてみたらどうですか?


と言われたので

なんとなく場所はわかってたので

そこまで歩いていき


声をかけられたオジサンに値段を聞いたら、


『65...いや、700ルピーだ』


と言われたので


やはり700くらいが適正と判断し

700ルピーで乗ることに。




ちなみに、ダラムサラは

少し長めの距離は

CNGかタクシー(マルチスズキの小型車がよく止まってる)移動、という感じみたいです。






14時前にホテルに到着。


ダラムサラにきてから

風邪気味で(マレーシアと比べて寒いからだと思うんですけど)あまり体調がよくないので


とりあえず夕方まで昼寝。




18時から

ホテルのレストランに。




けっこう昇りキツイかんじで

見晴らしのよいレストランに到着。




さらに上に上がると

プールバーがあります。






レストランからの風景。









ガーリックナンがめっちゃ美味しかった。




体調回復を優先して

18日までは

ちょい山奥のリゾートちっくなホテルに滞在して

OSHOの勉強したり

体調戻すことに専念することにしました。







 
 
 
 

『noteコミュOPENしてます!(メンバー募集中!)』


note、8月の特典として、メンバーの方にはインドお土産を抽選で!◎名様に、という企画をしようかな~と思っています。おしらせはコミュ内だけにするかもなので、7月中にコミュ加入しておいてくださいね~。

初月無料、月500円のnoteコミュです!



 





こんにちは、イエティの土川です。



本日でインド入りして5日目。

なんかめっちゃ長い間いるような気が既にしております。
(インドマジック)



昨日はランチに
ダラムサラで有名な
「ルンタ」という、日本食の店に行ってきました。
 

 

 



本棚は日本の漫画や文庫本等、本がずらり。

お客さんは1組除いて外国人でした。


結構大きな声で日本語でしゃべっている日本人がいて、なんかいづらくてサクッと食べてすぐお店は出ちゃいましたが。。。

 

 

 



ベジ対応のメニュー。
 

 

 

 


迷いに迷って、
オムライスとコーヒーにしました。

 

 

 



インドのロンリープラネットがあったので
料理がくるまで見ていましたが、まあまあ標高高いです。
 

 




標高が高いので、
歩くと息切れしやすいのもあるのですが、



毎日つけているOURAリングのデータを見てると

 

 

寝ているときの睡眠スコアも
心拍数がいつもより10くらい上がっていて

寝て起きたときに
だるさはないんですが、
回復指数が低いんですよね。。。ダラムサラにいるとき

 

慣れないから体に負担もかかっているんだなーと。

しみじみ。

 

 

 
珈琲とインスタントラーメンの店
と、サイトでみたので、
機会があれば行ってみようと思った店。
 
メイン通りにあります。
 
 

 

 

こちらは

僧の方々の着ている、あの色の服とかを売っているお店。

 

 

 

 

 

シンギングボールも

結構売っているお店が多くて

何個か鳴らしてみたりしました。

 

音よかった!

 

 

 

 

そして、昨日は

道端で

パンジャビと赤いパンツ(必要そうだったので)、

白Tを同じ店で買って

ディスカウントしてもらって全部で800ルピー。

 

オレンジのパンジャビ、サイズもぴったりでした。

 

 

 

 

 

 

5日目の今日は

ダライラマtempleに行ってきました。

 

これまた、グーグルマップで行くと

入り口がよくわからず、

変な道に行って引き返したり、

 

2つ目的のところがありましたが、

1つのほうは、グーグル先生では、入り口があるはずだが

壁しかないのでw

あきらめて、1か所だけ行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダライラマ法王は現在アメリカなので不在。

 

ダライラマの歴史、みたいなビデオを見ました。

 

 

 

デカいマニ車。

沢山並んでたマニ車も、お約束でゴロゴロまわしてきました。

 

 

 

 

さて。

 

いきあたりばったり旅ですが、

少しずつ(やっと)

行先が確定してきました。。。

 

 

18日~22日は、OSHO meditationキャンプに参加するためカジュラホに行くことにしました。

(どうやら参加者はすべてインド人らしい。。。謎のグループになぜか参戦。。。)

 

 

そのため、

18日の朝にダラムサラを出発し

→デリー→カジュラホ

と飛行機移動、と思って、とりあえず飛行機は予約しました。

 

ただ、、、

今日から18日まで、ダラムサラ近辺で何しようかな~と思いつつまだノープラン真顔

 

 

色々今日も探していたのですが、

なんかピンとくることもなくて(ホテルもまだ予約していないw)

うーん、どうしようかな~。

 

 

 

そして

カジュラホのあとは

 

シルディ(滞在中にエローラ日帰り?)→プネ(OSHOアシュラム)→デリー→ダッカ

 

というルートに今回は決めました。

 

ジャイプールも行きたかったんだけど

また次回にまわすことにしました。

 

 

 

そして。。。

 

ここまでブログ記事をお読みいただいて

不思議に思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

 

「あれ?土川さん、OSHO好きだったっけ?」

 

 

 

実は、

別に好きとかどうとかではなく

 

なぜか、突然

OSHOの波 がきておりまして。

 

ダラムサラでもたまたま調べていたら

ダラムサラのOSHOアシュラムも出てきてw

 

 

あれ?なんかOSHOに呼ばれてる?

 

 

↓スピ業界にいてOSHOを知らない人はいないと思うけど。。。

https://www.osho.com/ja

 

 

って、感じなんです。

 

 

よくわからないけど

とりあえず、この波に乗っておこう。。。

 

 

あと、どうでもいい話題としては

 

OSHOのアシュラムとか

meditationのときは

マルーンローブ(小豆色みたいな服)を着ることが一応デフォルトになっているんですが、



サイトからお借りしました


 

今回のカジュラホcampで、

「えーっと、私、マルーンローブ持ってないんですが(プネに行ったときに買おうと思っていた)大丈夫でしょうか?」

 

と、質問したら、

泊まるホテルが指定されているんですが、

「大丈夫!カジュラホのホテルに売っているから!」

 

ですって。

 

徹底しているな。。。

 

 

 

しかし、

ダラムサラの町を歩いていると

 

チベット仏教のお坊さんが、

だいたい、小豆色の服(&インナーが黄色とか)を着ているので、「ダラムサラのお坊さんの服、買っていこうかな」とか思ってもいましたw

 

 

まあ、とりあえず

カジュラホに行ってマルーンローブは買おう。。。

 

 

 

そんなこんなで、

まだまだ行き当たりばったりなインド旅は続きます。

 

 

 

 

ダイヤオレンジダイヤオレンジダイヤオレンジダイヤオレンジダイヤオレンジ

 

 

NEWTimeWaver(タイムウェーバー)メニュー改定しました

 

【新メニュー】ショートコース・15分おまかせ調整・3か月間(3回分)調整 25,000円 を追加しました!

 

 

タイムウェーバー専用サイト

メニュー一覧や、オペレーター土川のプロフィールを記載しています

注意事項の記載がありますので、お申込みの前に必ずご一読ください

 

 

よくある質問をまとめています

お申込み前にご一読ください

TimeWaver【Q&A】

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

昨日のお話し。

ダラムコット(ダラムサラの北のほう)に滞在しています。

 

 

 

今年1月に

アナンダマイマーアシュラムで

運命の出会い?をしたSさんから

 

おすすめのマッサージの方をご紹介していただき、

予約をとって、

トリートメントをお願いすることに。

 

 

が!

 

 

これが、思わぬ苦難の始まりとなることを

私は知る由もなかったのです。

 

 
 
まず、
マッサージのアナンダさんに
「このカフェで待ち合わせしよう。車で迎えにいくので」
 
とのことで
Google先生に聞いたら、
 

 

 
 
徒歩30分と出たのですが、
 
前日の街歩きで
急こう配に心が折れたので
 
「うーん、一時間くらいかかるかも」
 
かなり余裕を見て、
昨日はホテルを出ました。
 
 
 
 
激坂。

 

 

 

激しい階段。

 

 

 

山道。

 

 

 

突如現れる石の道。

 

 
 
そもそも標高が高い場所なので
生きているだけでも心拍数が上がっている感があるのに
 
汗だくで、はあはあいいながら
とりあえず、歩いていったのですが
 
このあと
広場みたいなところに出たので
休憩しようと
 
石に座ろうとしたら
野良犬が二匹吠えながらやってきて、
(犬のテリトリーだった模様)
 
二匹に、服をがぶがぶ噛まれて
(身の部分はセーフ)
えらい思いをしました。。。
 
 
イヌと目をあわせず、
小走りでその場を立ち去ったのですが、
 
田舎者で、小学生のときにも
よく野良犬に追っかけられていた経験のある私の教訓としては
 
・獣とは目を合わせない
 
・自分はあなたにとって無害である、というオーラを出しつつ獣のテリトリーからは足早に立ち去る
 
・かなり離れるまで振り返ったりしない
 
を実践すれば
なんとかなる、と思っています。
 
(多くの人には、ほぼ役に立たない情報だけどw)
 
 
 
ダラムコット、むちゃくちゃ野良犬が多いんですが、
基本的に街中にいる野良犬は
空気を読む野良犬
 
横を通過してもなにもしてこないのですが、
山道の野良犬は、ちょっとレベルが違ったな~。
 
 
 
 
 
 

そして、

何度か、グーグル先生の無茶ぶりの道とかも出つつ

 

ついに。

 

 

道がなくなる!

の図ww

 

 

近くに住んでいる人らしき人に

「どこ行くの?」と、この手前で声をかけられたので

こっち、といったのですが、

 

 

、、、道、ないねww

 

 

 

 
ちなみに横にこの通路みたいなのがあったけど
Google先生はこの道を指してないし、、、
 
と、
大幅に引き返すことに。

 

 

 

今回の件で

私が絶大に信頼を寄せていたグーグルマップへの信頼が

半分くらいに減りましたw

 

 
 
かなり山の頂上に来て
景色は綺麗でしたが
汗だくで息が上がって
 
「きついーーー」
またもやインドの洗礼を受ける。
 
 
 
 
道なき道っぽいところを通過すると
一山超えたからか、
少し、お店や飲食店が並ぶ通りに出てくる。
(まだ急こう配)

 

 

 

道端にパワーストーン売ってる図。

 

 

 

 

ここらへんにくると、普通に町。

 

 

 

 

 

そして

待ち合わせのカフェが、

 

バングラで言えば、チャドカン(露店の店)みたいな場所で

雨も一時間ほど降っていて

電波が悪く、ネットがつながらない状態に。

 
30分と出ていた道が
途中から雨も土砂降りになったこともあり
1時間半もかかってしまった。。。
 
 
で、
お茶を飲みながら小一時間待って
マッサージのアナンダさんが車で到着。
 
 
 
自宅兼サロンを引っ越されたとのことで
車で30分くらいの場所に、移動。

 

 

 
 
アナンダさんはシタール奏者でもあるそうで、
トリートメント中の音楽も
最後はおそらくご自身の弾いたシタールの音源とかを流していたな~。

 

 

 
 
マッサージは
インド式とチネイザンのミックスのような感じ、
と最初に説明を受けたのですが、
 
ごりごりで、たっぷり全身、
2時間半(多分)くらい受けました。
結構いたいのもあったw
 
 
 
そして、
行先のまだ確定していないインド旅、
昨日、アナンダさんが、
 
「来週、僕がカジュラホのmeditation campでシタール演奏するから、カジュラホきたら?」と言われて、
 
あれ、
私のグルプルニマはカジュラホですか?の流れに。
 
 
突然、インド人にまじって
3日の瞑想campに参加することになるのかなw
 
 
実はタイムウェーバーで少し前に
「今年のグルプルニマに、インドで自分にとって最適な場所で過ごせる」と願望調整をしたので、
 
あえて、
流れに身をまかせようかな~と思って
ガチガチに予定を決めずに、行動していたのですが、
 
「コレかな?」
と思いつつ、
まだ、いろいろ検討中。
(仕事の都合や前後の予定もあるので)
 
 
 
今日は、繁華街のほうのホテルに移動します。
 
行きたい日本食の店があって
その近くの宿に移動することに。
 
 
 

 

ダイヤオレンジダイヤオレンジダイヤオレンジダイヤオレンジダイヤオレンジ

 

 

NEWTimeWaver(タイムウェーバー)メニュー改定しました

 

【新メニュー】ショートコース・15分おまかせ調整・3か月間(3回分)調整 25,000円 を追加しました!

 

 

タイムウェーバー専用サイト

メニュー一覧や、オペレーター土川のプロフィールを記載しています

注意事項の記載がありますので、お申込みの前に必ずご一読ください

 

 

よくある質問をまとめています

お申込み前にご一読ください

TimeWaver【Q&A】