その後、私は考えた結果、

友人のモエや旦那さんと一緒に

Kさんと、会うようになった。

 

Kさんは想像よりも温厚で良い人だったので

私のトラウマも、徐々に薄れてきたように思えた。『離婚後初めて、友人の披露宴に参加 男性不信の私 困った 前編』『父の衝撃的な再婚話・・に振り回された私と妹・・の話』別居後離婚となり、母と(ニャン)が旅立ち、父の闘病などもありバタバタして過ごしその後しばらく経ちほんの少…リンクameblo.jp

前回のお話

 

ある日のこと、

 

Kさんから、突然

「結婚を前提にお付き合いしてください」と

言われた。

 

私はかなり驚いて、

即答できなかった。

 

「答えが出るまで待つよ。」と、

Kさんは言ってくれたが、

 

OKの時だけ返事が欲しい。

ダメなときは、返事はいりません。

と言うのだ真顔

 

------------------------------------------

その後、私はKさんの

家庭環境の詳細を知ってしまった。

それは、驚く内容だった。

 

 

Kさんは、長男で、

ご両親ともに、医師だ。

 

将来は、地元に帰り、

ご両親が経営している総合病院を継ぎ、

親と同居する予定だとのこと

 

そして、もっと驚いたのが、

祖父母も、共に医師で、

曾祖父も、医師。

 

さらには、弟さんご夫妻も、医師だと言う。

 

とにかく全員がお医者様のご家庭なのだ。

 

ここまで聞いたとき、

私は、元義実家と元夫のことを思い出してしまった。

職種は違えど、そっくりなところがたくさんあるんですもの・・。

 

もし、Kさんと結婚することになったとしたら、

、跡継ぎの男の子のプレッシャーを感じるだろうな。。

将来義両親との同居もある。

 

それに、今の私は、

離婚してバツイチとなってしまった。

 

私は、家族全員お医者様の家庭に入れるのだろうか?

それ以前に、反対される可能性もあるか・・。

 

ずっと肩身の狭い思いをするだろうな。

 

また同じようないばらの道を行くのか?

また、同じような苦しみを味わうのか?

 

Kさんはもしかすると、

全力で守ってくれるかもしれないが・・

 

Kさんはきっとモテるだろうから、

不倫される可能性もあるかもしれない。

 

いろいろと考えた結果、

お付き合いをして、情が愛情に移る前の

今のうちに

お断りしたほうがいいと決意した。

 

ダメなときは返信はいらないと言われたが、

きっと、OK の返事を待ってくれているのだろうな悲しい

 

モエには、お断りすることを話すと、

「もったいなーい!!!」と、叫ばれた泣き笑い

 

Kさんと結婚したい女性は、やはりたくさんいるらしい・・

 

なんだか申し訳ない気持ちになったが、

こればかりは仕方ない。

 

モエが旦那さんを通して、伝えてくれるというので、

お言葉に甘えることにした。


 

その後・・モエは、

旦那さんが不倫していることを知る。

 

しかし、絶対に離婚はしたくないという。

今のステータスに満足しているからだと言うのだ。

 

人の価値観はそれぞれ。

本人がそれでも良いと思えて、


幸せならそれでいいと思うが・・。

モエは強いな・・。すごいな・・。

 

 

今回のことは、いろいろと勉強になった。

もし、万一、

将来結婚するような人が現れたとしたら?

 

元夫とは、性格も環境も真逆の人を選ぼうと思った。

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

読んでくださって

ありがとうございます。

フォローしてね!

花束花束花束花束花束花束花束花束花束花束