ぬ最初は医療用の圧迫タイツを使用していました。

 

最初に購入したのがこちら。

 

 

こちらは、お値段も高いですが、肌触りはよかったです。

ただ、私は肌が弱いので、圧迫での皮膚障害が強く、今は履かずに置いております。

 

次に紹介して頂いたのが、こちら。

私の肌には合わなかったのと、二度履いた所で引き上げた時に破れました(涙)

 

私は指示書には、弱い圧迫の数値を書いて頂いています。

 

今は市販の着圧ストッキングを履いていますが、

 

その市販もどれだけ購入したかわからない(苦笑)ほど色々と試しました。

 

有名どころでは、

 

メディ●キュットは、私には合わず(生地が硬いので)ダメでした。

 

後、メーカーの圧のあるタイツでも、タイツ自体が「ざらざら」したもの。よく夏用のものにあるタイプ。

 

あの生地感がどうも、ダメみたいです。

 

で、結局、次はこちらに。

 

 

 

CVの種類のリンクです 

こちらは、足形がついているタイプで、着圧ストッキングの中でも履きやすかったです。

 
セヴォ[CV]
着圧パンティストッキングは、着圧のタイプも強めなど様々ありますし、膝下ストッキングもありました。
私は膝下は履くと、食い込むので(涙)ストッキングのみです。
 
 
その後、使用しているのが
 

 

 

 

こちらは、そんなに強めでもないですが、肌触りがよくて愛用中です。

 

履かない日と履いた日では、浮腫み方が違います。

 

タイツだけでは、そこまで効果はないですが

 

この上から、ソフトガードルを履いています。

 

鼠蹊部を締め付けないように、ソフトガードルも、太腿の真ん中までくるタイプのものです。

 

ガードルのみで、きついタイプもありますが、

 

それをすると、浮腫みが膝にたまるとお聞きしたので、

 

そうならないように、柔らかいガードルにしています。

 

夏は暑いので、

 

先生からも

 

●外はガードルのみ、

 

●帰宅してクーラーガンガンの時にタイツとガードル。

 

●ガードルが暑くなったら脱ぐ、

 

臨機応変でとの事なので、

 

足の状態を見ながら、夏を乗り越えようと思っています^^