素敵な笑顔 ~ウェルスダイナミクスフェスタ② | まりりん(かわいまり)
「ああー!しまった!!
またやってしまった!!!」
まりりんです。


photo by あゆみ (本文と写真は全く関係ありません)




先日(ええ、ずいぶん前ですが
ちらっとご紹介しました
私がお写真を
撮らせていただいた
「ウェルスダイナミクスフェスタ」
http://ameblo.jp/marilyn-aka-mari/entry-11881412717.html



前回は
VIPランチの様子のご紹介でしたが
続きましては本編。


のまえに。
そもそも
一体どうして
私がこのお写真を撮る事に
なったのか。


会う人会う人に
口で説明していたので、
うっかりブログでも
既にお話ししたつもりになっていましたが
ふと
前回の記事を読み返してみたら
全くそれが
書いてない。


わたしはどうも
そういうところが
抜けているみたい。


「ああー!しまった!!
またやってしまった!!!」
いつも心の中で
叫んでます



今回のご縁は
私自身がウェルスダイナミクスという理論(?)を
お勉強したことから
はじまりました。


ウェルスダイナミクス。
ロジャー・ハミルトンという人が
西洋物理学やインド哲学、易学などを
基にして
その人がその人らしい流れに乗ることで
よりその人らしく
自分の目標に近づいていくことを
助けるための理論。



まずはプロファイルテストをして
自分が8つあるプロファイルの内
どのタイプなのかを
知ることから始まります。


最初はね、
人をタイプ分けするって
イマイチ私が好きな感じではないなーって
そんな風に思ったのです。


だって、
人って誰もが違って
誰もがおんなじで
それが素敵って
私はそう感じているから。



そのうえで、
その内容や
ロジャーの考え方に触れていくうちに、
プロファイルテストの目的も
その後のお話も、
ただ人を分類することが目的でもなければ、
相手や自分を決めつけるものでも、
その人をしばる物でもないことを
感じられて
それでますます興味を持つように
なったりしました。


そんな折に出会った
ウェルスダイナミクス協会の理事である
瀬賀さん。



私が
セミナー中に
パシャパシャ撮っているお写真に
興味を持っていただいて、
フェスタでの
撮影を提案していただいたのでした。


はい。
それでは
背景説明が終わったところで
本編のお写真のご紹介。


ウェルスダイナミクスフェスタで出会った
素敵な笑顔。


まずは
スタッフの皆様の笑顔
そして
真剣なまなざし。































そして登壇者の皆様。





















うん、みんな
楽しみ上手なんだなぁ



そして
ウェルスダイナミクスの考案者の
ロジャー・ハミルトン氏の講演。


体全体をつかった講演内容。
さすが外国人(笑)
ユーモアもたっぷりなのですが、
その合間に光る
知識の深さに、
お話を聞いているみんなの目も
鋭く光ります。



















このウェルスダイナミクス理論、
ロジャーが数分で
完成させたとか…?


まぁ、形になったのは一瞬でも、
その前に
ものすごい量の知識の蓄積が
あってのことだとは
思います。


ロージャー自身この理論を完成させるには
『35年と〇分かかった』
という言い方も
しているのを
動画の中で聞いたことがあります。


またこちらの動画で見て
驚いたのですが、
ロジャーはさすがに
建築の学士号を持っているだけあって、
こういう思考方法のできるひとなので、
このような図を書くのに
数分かかったという意味なのかなと
思っています。


http://youtu.be/pccDAyWOnp0?list=UU_0fFiRC70exikffwgm2Uog




撮影のためにうかがった
ウェルスダイナミクスフェスタでしたが、
私自身たくさんのことを
学んで帰ることとなりました。


うん、
もともと、理論、好きなんですよね。


ほら、
自分は感覚人間だから。


幼いころから
国語と英語は得意でしたが、
高校に入ってから
花開いた私の得意。


それが数学と化学。


複雑な数式が
きれいに整った時の美しさと爽快さ。
誰が計算しても
途中の方法はさまざまでも
数式に当てはめて行けば
ちゃんと最後にはその答えになる、
そんな明快さが
好きでした。


こういう構造式とか書くのも、
好きだったなぁ




ウェルスダイナミクスから
私はそんな美しさや爽快さを感じています。


そしてね、
私がウェルスダイナミクスの理論で
もう一つ好きなのは、
相対性や関係性を大事にしているところ。


人ってね、
割り切れるものじゃないですよね。


みんな全てある。


外ではきっちりしてる人が
お家のなかでは
だらしなかったり。


お家のなかでは暴君なのに、
学校に行ったら
借りてきた猫みたいに
大人しい子がいたり。


ガキ大将が
三人集まったら
その中でも
一番ガキ大将らしいこが
ガキ大将になって、
後の二人は
子分になったり。


それと同じような
相対性や関係性を
大切にしていると
感じます。



そしてさらに
選んでも良いんですよね。
(それがベストな選択かどうかは別だし、
なにをベストとするかも選べるのですが。)


その人その人の
脳の特性を理解したうえで、
どんな傾向があるのかを知って、
「欠点」と自分が思っているところを
良い意味であきらめて、
得意な分野をのばす。


自分がいままで無意識に
していた事を
脳の特性から理解する。


そのうえで
自分がどうしたいか
どうありたいか
どれにどうアプローチして行けば良いか、
ただやみくもにではなく、
こんな特徴を持った自分に
あった方法は何だろう、
そんな事をみてゆける、
それがね
面白かったりします。


更には
その状況や
周りの方との
関係性のケミストリー



これを知ってから
自分のセッションに
たくさんの新たな視点が
与えられて、
個人セッションが
ますます楽しくなってきています。


自分を知りたいな、
自分を脳の特性と言う方面から
みてみていなという方が
いらしたら、
ぜひ個人セッションにテストを
追加してみていただくのも
良いかなと思います。


(個人セッションってどんな感じ?
http://ameblo.jp/marilyn-aka-mari/entry-11616289630.html



あ、もちろん
テストだけ受けていただく事も
可能です。
(テストのみ受験13,000円)

お申し込みは
こちらからどうぞ。
 ⇒ http://ws.formzu.net/fgen/S47550041/
もしくは
     info@kawaimari.com




と、その前に。
セッション可能日を
追加しなくては、ですね。


明日、明後日には
東京と名古屋の日程を
ご提案できると思います。


気になっている方は
前のめりに
枠だけでも
押さえてみてくださいね。


日程は
そのあと一緒にご相談、
というのも
良いかもしれません。









読者登録してね
「相手に知らせて登録」だと
なお嬉しい



上の画像をクリックすると
まりりんが喜びます。
応援クリックいつもありがとう

★まりりんにまりられるフォトセッション★

フォトセッションってどんな感じ?
 ⇒こちらの記事をご覧ください

http://ameblo.jp/marilyn-aka-mari/entry-11874570546.html

お仕事に使うプロフィール写真や
イメージ写真として。
結婚式や七五三などのイベント撮影承ります。

★まりりんとデート・個人セッション★


個人セッションってどんな感じ?
 ⇒こちらの記事をご覧ください

http://ameblo.jp/marilyn-aka-mari/entry-11616289630.html

お悩みがある方も
お悩みというほどのものはないけれど
もっと自分らしくキラキラと生きたいなという方も、
ただ「まりりん」という波動に触れたい方も。
ぜひ会いに来てくださいね。


*ウェルスダイナミクスのテスト受験、
セッションも可能です
テストのみ受験 13,000円


自分の特性を知りたい方、
そのうえで何をどうしたいかを
整理したい方、
ウェルスダイナミクスという考え方を
学びたい方、
自分が自分らしくあるからこその輝きを
磨きたい方、
そんな方にお勧めです。

自分が自分であることを
他人が他人であることを
認めてあきらめて寿(ことほ)いで。

そんなあなたのお手伝い。


セッション可能日は
ブログ/HPにて随時更新しております。

直近のご案内
12月のセッション予定日間もなく
お伝えできます。
どうしてもという方は、
その前にご連絡の上
日程強奪願います


ただ、それ以外にも可能なお日にちもございます。
この日にという日があれば
お問い合わせください。

また、名古屋以外でのセッションも
承っています。
可能かどうかご相談の上
一緒にお日にちとお時間を見つけましょう
 ⇒ http://ws.formzu.net/fgen/S47550041/
もしくは
     info@kawaimari.com
までどうぞ



★まりりんのイベント★

大人の遠足?
グループフォトセッション?
楽しいイベント全国で企画しています。

そして『私の街にも…』と呼んで下さる方
募集中♪
まりりんの予定は強奪してね♪

11月に名古屋または東京、
そして京都で開催がある…かも♡

強奪はこちらから
info@kawaimari.com