12月の上旬「甘酒体験レッスン」開催しました。

二週間前より片付け、掃除、食材、など準備。
いつもは、何気なく使っているキッチンも
教える立場から眺めると、汚れや配置、使いやすさ、など改善の余地てんこ盛り。随分と処分し、磨き込んだキッチンに生まれ変わっての本番。

コロナ禍でもあり、アルコール消毒も念入りに
取手から、椅子、床、触れる場所全て。

ドキドキとほんの少しの好奇心を抱えながら
発酵料理に詳しい二人の友達にお付き合い頂きました。(私と同じアラフィフ世代)
発酵仲間でもあり既に甘酒を作り使っている方々には、どんな感じに伝わるのか?

「こんなに簡単に甘酒作れるのね。」

「甘酒のお漬物美味しいね。早速、作るよ。」

「ビューティボール簡単で美味しい。」

「色々教えてもらって得した気分よ。」

温かい言葉に緊張もほぐれ、甘酒談議に花が咲き
講義で言えなかった部分をちゃっかり補填したり
終わってからのお喋り楽しかったなぁ。

どうしても緊張して言い忘れが多々あるのが悩み

雑談の時に説明した事、「良く分かったよー」

「講義の時より分かりやすかったよ。」

やっぱり、緊張すると頭の中真っ白だから
心此処に在らず状態は説得力無しなんだ!



改善点!多い!まだまだ!

改めて心に誓った事があります。

常在菌たっぷりの甘酒を届けたい!伝えたい!

心の中でフツフツとゆっくりとゆっくりと

甘酒愛が醸し出されているそんな気がした。


最後まで読んで頂きありがとうございます。