スペイン歌曲発表会

テーマ:
ご報告が遅くなってしまいましたが、先月大学にてスペイン歌曲の発表会がありました

E.トルドラの「5月」(Maig)という曲で、カタルーニャ語の曲でした。E.トルドラの作品の中でも名曲中の名曲とのことで、とても緊張していました。

初めてカタルーニャ語のものを歌うということで、まず初めに大学の図書館に行き、誰も使った形跡のなさそうなカタルーニャ語の辞書を手に取り、手探りで発音記号や、文法を調べましたが、実際にレッスンを受けると、予想もしない発音の仕方や音があったりして、未知との遭遇でした

折衷主義といって、この曲の中にはF.Schubertの「ガニュメート」の後半部分を思わせる音型を始め、様々な作曲家の要素を取り入れています。同じE.トルドラの「4月」に比べても、この曲は叙情的で、春の喜びを感じさせ、愛国的な要素がたっぷりの曲です

深夜の勢いで珍しく沢山書いてしまいました
半年ぶりに風邪をひいてしまいましたが、ゆっくり休みつつ今月2つのコンサートの準備をしようと思います。

それではおやすみなさい

{0D51C035-6293-4CBA-A5F0-0778F1D755CD}