訪問いただきありがとうございます♡




    Marikoです♡






    完璧なお手入れを
    しているはずなのに

      
    コスメカウンターの方のオススメは
    全て網羅しているのに


    お肌の調子が上がらない

    お肌トラブルが解決しない

    お肌のくすみがとれない


    そんな風に思われてはしてませんか?



    そんなときは
    スキンケア手法を見直すことを 
    オススメしますよ♡


    私自身、様々なお肌トラブルに
    悩まされてきましたが、


    スキンケア手法を変えることで
    劇的に変化しました!



    是非、参考にしてみてくださいね♡




    結論から申しますと、


    スキンケアの時は
    触らない」ことです。


    触ると摩擦で細胞に傷がつきます。


    傷を防ぐために防御反応が出てきて
    メラニンを発生させる元となり、
    シミやくすみの原因になります。


    また、角質がはがれバリア機能が低下し
    皮膚が乾燥し様々な
    お肌トラブルを引き起こします。


    つまり、こすり過ぎによる刺激は
    角質層を傷つけ肌を老化させます。


    特に肝斑を発生させてしまうリスク
    が高いと言われています。




    私自身この顏を触らないスキンケア法
    をする前は触れば触るほど良いと思っていて、


    マッサージやエステに行ったり
    美顔器したりと触れるだけ触っていました。笑


    そのせいかわかりませんが、
    ニキビには随分悩まされた時期もありました。


    今思えば、摩擦をしてばかり。
    良かれと思ってしていたことが
    お肌を老化に導いていたなんて!泣    


    けれど、大丈夫♡


    お肌はきちんとケアをしてあげれば
    生まれ変わりますから




    では、今日は一番大切な
    触れない洗顔手法を簡単にご紹介♡


    肌に直接触れないよう石鹸をしっかり泡立てる

    頬からではなくTゾーンから泡をのせてやさしく洗う

    ③次に頬に泡をのせてやさしく洗う

    ④そのあとは、肌触りの柔らかいタオルで優しく顏を拭く


    おそらく
    頬から洗い始める方が多いと思いますが
    これはオススメしないです


    なぜなら、頬から洗うと
    頬に触れる回数が多くなるからです。
    2.30回はしてしまうと思います。


    これはもう触り過ぎ!です。


    ですので、
    洗う順番は皮脂が活発なTゾーンから


    また、タオル選びも大切。
    ゴアゴア感を感じるタオルは
    お肌が傷つきます。


    少しお値段が高くても、いいタオルを。




    お肌トラブルで悩んでいる方の
    参考になれば嬉しいです♡ 






    また、スキンケア手法については
    今後予定しています美容講座でも
    手取り足取り、もっと詳しく
    お伝えしたいと思っています♡


    また詳細決まりましたら、
    ご案内させていただきますね。


    では、また♡



    ビューティーブラッシュアップ
    コンサルタント
    Mariko