健康リフレクソロジー 20 睡眠が浅い | 貝塚・泉佐野・岸和田のボディケアコンサルティングスクール&足つぼサロン「ラベンダー」 山口眞理子

貝塚・泉佐野・岸和田のボディケアコンサルティングスクール&足つぼサロン「ラベンダー」 山口眞理子

大阪貝塚の「眞美Bodyアカデミー ラベンダー」は足つぼ・整体・かっさなどのスクールです。2日間で学べるセルフケアコースから、独立開業を目指すプロコースまで各種コース内容をそろえております。
少人数制の指導になっておりますので、初心者の方でも安心して学べます。

こんにちは

貝塚でボディケアサロンの運営と

実技指導をしております山口です。

 

最近の天気は台風の到来や

大雨の時も多く気圧の変化が激しいですね。

今頃になって夏の疲れも出てきて

体調不良になりやすい時期です。

 

さて今回は「睡眠」についてです。

 

「寝たと思ったら朝になってる」と

いうほど私は一回寝たら目が覚めない

タイプでしたが最近は夜中に3~4回は

目が覚めるようになりました。

「睡眠 画像 フリー」の画像検索結果

年齢的もあるかもわかりませんが

一つの原因としては今年より介護が

始まり精神的な疲れが出ているのかも

わかりません。

つまり自律神経のバランスがやや乱れているのでしょう。

 

自律神経には

交感神経

(緊張しているときの神経)と

副交感神経

(リラックスしているときの神経)

があります。

 

交感神経は日中の活発な動作の

源になる神経で、副交感神経が

興奮しているときはリラックスして

いるときや眠っているときです。

 

ストレスがたまってくるとイライラや

いろんな体の異常が出てくることも

あります。

夜になっても頭がさえて眠れなくなる

のも交感神経が活発になってリラッ

クスできないことが原因です。

 

最近の私も介護によって知らず知らず

ストレスがたまってきたのかもわかりませんね。

 

【睡眠の質を高める方法】

「睡眠 画像 フリー」の画像検索結果

・ 眠る90分前にぬるま湯のお風呂に

 はいること

 深部体温を上げていく

 

・ 寝る前の運動は控えめに

(寝る直前は体温を上げない)

 

・ 単調な状況をつくって脳のスイッチ

 をオフにする

 

・ 毎日決まった時間に起きて朝日を

 浴びること

  朝日を浴びて14~16時間後に

  メラトニン(睡眠ホルモン)が分泌

  することで22~24時に眠気が出てきます

「太陽 画像 フリー」の画像検索結果

トリプトファンが多く含まれる食品

 をとる

  睡眠物質「メラトニン」はトリプトファンという

  アミノ酸で生成されています

 夜にメラトニンが分泌されるように朝から

 しっかりトリプファンを含む食品を摂るとよい

 肉類 魚介類 大豆 乳製品

 のり 昆布 ひじき

 ごま ガシューナッツ 米 

 小麦粉 キノコ類

 

「トリプトファン 食べ物」の画像検索結果

夏の疲れが出てくる9月

しっかり睡眠をとって回復させていきましょう。

 

 

「足の体操とリフレクソロジー」

場所 近鉄文化サロン阿倍野

 

日時 第2火曜日(6~12月)

    10:30~12:00

 

 7月 9日(火)第1回目(首肩こり編)

  30日(火)第2回目(腰・膝痛編)

(お盆休みのため繰り上げ)

 9月10日(火)第3回目(頭痛編)

10月 8日(火)第4回目(胃腸編)

11月12日(火)第5回目(目の疲れ編)

12月10日(火)第6回目(花粉症編)

 

 

(スクール)

 

台湾式リフレクソロジー

初級 上級 プロコース
3日間コース (15時間)

定員 1~2人

9月

14日(土)~16日(祝)10:00~16:00
場所 貝塚サロン
   南海線「貝塚」駅より徒歩3分

少人数制にしておりますので丁寧な指導で
初心者の方も3日でプロになれます。

image
(大阪サロンをご希望の方はまたご相談くださいませ )

大阪出張サロン

大阪市西区北堀江1丁目22-25

 プレジール北堀江501

西大橋駅から徒歩3分

四ツ橋駅から徒歩5分

 

スクール説明&無料体験会(大阪)

毎週 火曜日 (要予約)

11:00~16:00 (1時間)

メニュー

・台湾式リフレクソロジー

・頭カッサ

2000円⇒無料

(スクール説明の場合のみ)

(貝塚サロンでは随時承ります)

 

お問い合わせ
サロン&スクール「ラベンダー」
info@m-lavender.com
072-423-5100

080-2518-3028

 

◆ホームページ

◆ボディケア入門コース

◆ボディケアプロ養成コース

◆ボディケアサロン

◆アクセス(南海貝塚サロン)

◆お問合せ・ご予約