泣くの我慢した



仕事がら、個人のことなのでくわしくは言えませんが、書かずにはいられません照れ


久しぶりに嬉しくて泣きそうになった体験。



あるクライアントさんのキャリアコンサルティング面談。

勇気を出して面談にきてくれました。
動物で例えるならばウサギ。

前の会社でのトラウマから、なかなか前に進めないでいた。
そこを、勇気を振り絞って、面談にきてくれた。


私は、トラウマにアプローチをする資格は無いので、そこの話を聴くことはできるけど、
ゴールに向かうためには、別の角度からのアプローチ。


天国!


その人がゴールを達成できた!
しかも私の目の前で!

私は、ほとんど何もしてない。
クライアントさんが自分で動いて決断して勝ち取った達成。

これだって嬉しい。
嬉しかった。

嬉しかった。。


地獄。


アフターフォローの面談に来なかった。
ドタキャン。
来ない、という決断はそれはそれで良い。

連絡をとってみたら、「もういい。」とのこと。

話しっぷりが、これまでの人格とはまるで180度違った。
何がクライアントさんに起こったのか。
動物に例えるなら気性の荒いクマ。

来なかったことや、話しっぷりが変わってしまったことへの、怒りなんてものはなく、今のままで大丈夫なのか?と心配。

心配しても、これ以上のアプローチはできないので、あきらめるしかありません。

諦めることしかできないことの、力不足感。。




からの再天国。


数ヶ月後。

突然。
ラブストーリーは突然に、
並みに突然(笑)、クライアントさんがやってきた!!!!

あのときの(失礼な態度の)お詫びと、
今後は大丈夫です、

ということを伝えるためだけに、会いに来てくれました。
ウサギさんに戻ってた。

疲れ果てた顔をしていたけれど。
その足で来てくれました。


その気持ちが本当に嬉しくて嬉しくて


顔を見た瞬間、
「クライアントさん!」と叫んだしまったよ爆笑


実は、待ってたからさーおねがい

これからだぞ。クライアントさん合格




クリップ私の行動の運命は大器晩成なのだと改めて思う。そこに感謝。以上。



照れありがとうございます照れ
//私が『変わる』を実感したきっかけ から、
Pay It Forwardでキャリアコンサルティング&コーチングをおねがい
☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆
お問合わせまたはお申し込みはこちら
☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆

もっときちんと知ってから、という方は

 サイトをご覧くださいね。

☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆